FXの自動売買の最新情報を公開。海外のEAを中心に紹介しています。

FXEA自動売買情報局

FX用語集

ミニ取引とは

投稿日:2018年1月7日 更新日:

 

「通常取引の十分の一、あるいは百分の一単位で取引できる仕組み」のこと。

 

FXにおいて、取引される通貨の単位は「10,000通貨」が一般的であるため、どの通貨ペアを選ぶにせよ、取引を行うためにある程度まとまった額の証拠金が必要となってしまう。

リスクを覚悟の上でレバレッジ倍率を高く設定することで、証拠金の問題をある程度は解決することもできるが、特にFX初心者や安定志向の強い人など、不必要にリスクを背負うことを避けたい人にとって、その選択肢はあまり魅力的とは言えない。

 

そうした人たちのために生み出された仕組みがミニ取引であり、「1,000通貨」や「100通貨」という非常に小さな単位と、より少額の証拠金で取引を開始することができるため、初心者が経験を経験を積むために適していると言える。

 

-FX用語集
-

Copyright© FXEA自動売買情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.