儲かるFX自動売買の最新情報を公開。海外製EAを中心に徹底検証・レビューしています。

FXEA.JP-海外製自動売買情報局-

Best Scalper Forex Robot 海外製EA情報

『Best Scalper Forex Robot』の検証とレビュー

投稿日:2018年8月28日 更新日:

『Best Scalper Forex Robot』評価

Best Scaler Forex Robotの画像

『Best Scalper Forex Robot』

     収益性:(4.0)

     安定性:(4.0)

     信頼性:(4.0)

総合評価

(4.0)☆☆ おすすめ!☆☆

成績の低下により、収益性を【4.5→4.0】に下方修正(2018/11/28)
※成績の低下により、安定性を【5.0→4.0】に下方修正(2018/11/28)

 

 

『Best Scalper Forex Robot』基本情報

  • 【取引通貨ペア】: 2種類

対応している通貨ペア

●  ユーロ/米ドル(EURUSD)

●  米英ポンド/米ドル(GBPUSD)

  • 【スタイル】: スキャルピング ~ デイトレード
  • 【販売価格】: 299 ~ 399ドル(最大30日間の返金保証サービスあり)

 

以前に紹介した『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』よりは若いものの、この『Best Scalper Forex Robot』も、海外製EAの世界における “古豪“ とでも呼ぶべき製品であり、発売から4年以上が経過しているにもかかわらず、未だに現役であり続けている

実際、このEAが発売された当時は、『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の前身となった『WallStreet Forex Robot』の対抗馬として、海外では大きな注目と人気を集めていた。

 

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の検証とレビュー

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』評価 『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』      収益性:( ...

続きを見る

 

そんな歴史を持つ『Best Scalper Forex Robot』だが、10種類前後の通貨ペアに対応するEAも珍しくないこのご時世には珍しく、「ユーロ/米ドル」と「英ポンド/米ドル」という2種類の通貨ペアでの取引にしか対応していない

とはいえ、それも裏を返せば、「特定の通貨ペアでの取引に特化している」ということでもあるし、そもそも真に重要なのは「最終的にEAとして勝てるかどうか」であるため、対応する通貨ペアの多少は副次的な問題に過ぎないだろう。

 

Best Scalper Forex Robot公式サイトのキャプチャ画像

 

なお、『Best Scalper Forex Robot』には、2種類のメンバーシップが用意されている。「利用可能なリアル口座の数」と価格設定を除けば、どちらを選んでも得られるサービスに違いはない

従って、実際に購入する際には、「このEAを2つ以上のリアル口座で運用する可能性があるかどうか」を判断の基準に据えれば良いだろう。

 

各メンバーシップの特徴

SINGLE LICENSE FULL LICENSE   
価格 299ドル 399ドル
利用可能なリアル口座数 最大1つまで 最大2つまで
利用可能なデモ口座数 制限なし
返金保証サービス 最大30日間
アップデート保証 無料
ユーザーサポート 無期限
対応プラットフォーム MT4

 

このEAも、他の多くの競合製品と同様に「最大30日間の返金保証」を約束しているが、その条件については明らかにされていない。仮に「無条件」ならば、最高の宣伝材料として目立つように明記されているだろうことを考えると、まず何らかの適応条件が設定されていると見て良いだろう。

なお、「無償アップデート」と「無期限ユーザーサポート」の提供も保証されているが、少なくとも4年間はその約束が守られ続けていることになる。

 

 

『Best Scalper Forex Robot』の特徴

Best Scalper Forex Robotの取引履歴

長く根強い人気を誇る製品とは信じ難いほどに、『Best Scalper Forex Robot』について公式サイト上で共有されている情報は、少ない。

唯一、明らかにされていることと言えば、このEAが「ECN口座での運用を前提とした “朝スキャ系EA” 」だということのみだ。

 

一方で、公開されている公式の取引履歴からは、ずっと多くの情報を読み取ることができたので、以下に共有したいと思う。

なお、取引履歴を確認した限りでは、マーチンゲール法やナンピン、グリッドトレードなど、一般的にリスクが高いとされている戦術も採用されてはいない

 

アジア時間に特化した “朝スキャ系EA”

Best Scalper Forex Robot公式サイトのキャプチャ画像

FPA(Forex Peace Army)によると、先日レビューしたEOS Forex EA』も、『Best Scalper Forex Robot』と同じ会社によって開発されているとのことだが、同EAも、同じく「アジア時間での朝スキャルピング」に特化したEAとして開発されていた。

「日中の不確定で大きな危険性を避け、安全に取引を行うため」というのが、その理由だったが、『Best Scalper Forex Robot』が朝スキャ系EAである理由も同様だろう。

 

『EOS Forex EA』の検証とレビュー

『EOS Forex EA』評価 『EOS Forex EA』      収益性:(3.5)      安定性:(3.0)      信頼性:(3.0) 総合評価 (3.0)☆☆ ...

続きを見る

 

かつて一世を風靡した朝スキャは、朝の時間帯にスプレッドを広げるFX会社が増えたことで以前ほどの優位性を失ってしまったが、「スプレッドを意図的に広げるという強硬手段に打って出た」という事実が、逆説的に朝スキャの有効性を証明しているとも言える。

このEAを運用する際には、可能な限りスプレッドが狭く、また安定してスプレッドが広がりにくいFX会社を選定することが重要になるだろう。

 

小さな利益を、細かく積み重ねる戦術

Best Scalper Forex Robotの取引履歴

一回あたりの取引は平均して「十数分から数時間」程度と、純粋なスキャルピングとしては、やや長めな印象。

 

また、「1~5pips」程度の非常に小さな利益を細かく積み重ね続けていく戦術を見るに、やはりいかに狭いスプレッドの狭い口座で取引するかが、損益を分ける重要な要素となるはずだ。

その辺りを見るに、仕様的にスプレッドを狭くできるECN口座での運用が指定されていたり、比較的にスプレッドの狭い「ユーロ/米ドル」と「英ポンド/米ドル」での取引に限定されていることにも納得がいく。

 

ほぼ同時に最大2つのポジションを建てる

また、『Best Scalper Forex Robot』が、2種類の通貨ペアでの取引に特化していることは前述の通りだが、実際の取引においては、「両方の通貨ペアで、または片方の通貨ペアだけで、ほぼ同時に同じポジションを2つ建てる」ように動作する。

もちろんポジションを1つしか建てない場合も存在しているが、全体の割合から言えば、明らかにポジションを2つ建てる場合の方が多い。

 

2つのポジションが同じ通貨ペアで建てられた場合は、「損益の最大化」しか狙えないが、異なる通貨ペアで建てられた場合には、さらに「リスク分散」の効果も得られることになる。

 

やや広めの損切り設定と、堅実なロット管理

また、SL(ストップロス)は、ほぼ一定して「30~40pips」程度に設定されているものの、実際には、もっと小さな損失の段階で損切りを実行している場合がほとんどであり、コツコツと積み上げた利益を、一瞬で吹き飛ばしてしまうようなリスク管理にはなっていない。

一方で、TP(テイクプロフィット)は一律で「4.0pips」または「5.0pips」に設定されているため、利食いはかなり小さい

 

ただし、証拠金の増減に応じて、適切かつ堅実にロット数を管理しており、上手くリスクとリターンのバランスをとっているように見受けられる。

 

 

『Best Scalper Forex Robot』の成績

採用している戦略や機能の詳細について、公式サイト上には悲しくなるほど情報が明らかにされていない一方で、このEAを運用するリアル口座の成績については、十二分と言えるほどに多くのデータが公開されている。

やはりその中でも特に注目に値するのは、2014年9月から2018年8月現在まで、丸4年間の運用実績を持つリアル口座(※以下、「メイン口座」と呼称)のデータだろう。

 

 

直近の成績について言えば、運用開始直後の数ヶ月間ぶりとなる停滞期に突入している感は否めないが、「4年間近くにわたり、ほぼ完璧に近い形で右肩上がりの成長を続けてきた」という事実の稀有さは、EAを少しでもかじった経験のある人ならお分かりいただけることだろう。

運用期間中の利益は「3,197%」に達しており、通算での月利も「7.50%」と好調な成績を維持。通算で約「76%」という高い勝率を誇っているほか、「1.47」というプロフィットファクターの値も高すぎず低すぎず、現実的な線で “良い数字” となっている。

 

一方で、最大ドローダウンは約「36%」と、やや膨らんでしまっている印象だが、4年もの月日の間には、多くのEAを破綻させるに至った “市場の乱れ” が幾度も発生していたことを思えば、むしろよく耐えている方だと言えるだろう。

以下は、メイン口座以外の口座(※以下、「サブ口座」と呼称)の成績データであり、すべて公式サイト上にて公開されている。ただし、Myfxbookによる完全な認証が取れていない口座については除外した。

 

 

サブ口座はどれも、運用開始の時期が「2016年10月~2018年2月」の間でばらけているため通算利益の数字はまちまちだが、最大ドローダウンや通算月利の数字については、一様に最初に確認した口座と同等以上の優秀さを見せている

なお、「BS2.0」と銘打たれた口座のデータについては、Myfxbookから完全な承認を得ている訳ではないが、代わりに別の第三者機関であるFPAからの認証を得ている点で、信頼性と有意性の基準は満たしているはずだ。

 

月間獲得利益の推移

累計 +3.66% +51.13% +212.57% +117.2% +11.84%
2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
1月 -27.4% +2.26% +19.15% +3.78%
2月 +1.86% +39.65% +9.7% +17.21%
3月 +1.37% +31.88% -0.61% +3.02%
4月 +18.87% -16.3% +13.14% +2.41%
5月 +37.53% +12.64% -16.98% -11.45%
6月 -6.76% +27.17% +43.16% -4.72%
7月 +14.14% +25.31% +10.14% +5.73%
8月 +6.6% +41.91% +15.46% -4.14%
9月 -2.26% +17.21% +13.29% +7.72%
10月 -8.15% +2.42% +18.97% +1.08%
11月 +14.69% +3.43% +9.98% +14.09%
12月 -0.62% -17.96% +24.78% +1.15%

こちらは、メイン口座の月間獲得利益について、その推移を表に示したもの。2017年の成績も十分に素晴らしいのだが、やはり2016年の成績には目を瞠るものがある

2018年の成績についても、過去数年の成績に比べれば芳しくはないものの、8月下旬時点における累計利益は、きっちりと黒字を維持しているため、そう悲観する必要もないだろう。

 

Best Scalper Forex Robotの月間獲得利益のデータ

Best Scalper Forex Robotの月間獲得利益のデータ

Best Scalper Forex Robotの月間獲得利益のデータ

 

また、2018年の通算獲得利益に関して言えば、3つのサブ口座もすべて、現時点では黒字を達成している

サブ口座の累計獲得利益は平均で約「70%」と、メイン口座よりもかなり良い成績を残しているのだが、サブ口座が好調というよりは、むしろ今年に入ってからのメイン口座が不調だと見た方が良いのかもしれない

 

いずれにせよ、市場に想定外の大波乱が起きたり、EAの調子が急激に悪くなったりでもしない限り、このまま黒字で2019年を迎えることができそうだ。

 

 

『Best Scalper Forex Robot』の信頼性

釈迦に説法だということは重々承知の上で強調するが、EAを購入するに際しては、その製品や販売会社が「SCAM(詐欺商材)」でないかどうかを、しっかりと見極めることが、何よりも重要な作業だと言える。

ここからは、『Best Scalper Forex Robot』の信頼性について評価していきたいと思う。

 

公式に明かされている情報量がとにかく少ない

Best Scalper Forex Robot公式サイトのキャプチャ画像

EAについて、唯一公式サイト上に記載されている情報

このEA最大の減点要素と言えるのが、公式サイト上に記載されている情報量の圧倒的な少なさだ。

上記2つの文章は、公式サイト上に唯一記載されているEAに関する情報なのだが、どちらも非常に表面的な内容であり、搭載されている機能や仕様の詳細についてなど、EAとしての核心に触れる部分に関する情報は、まったく見当たらない

 

EAに限らず、何かの信頼性を測る上では、情報自体の信憑性もさることながら、その情報量の多寡も大きな意味を持つことになるが、その観点から見ても、『Best Scalper Forex Robot』の評価は、間違いなく最低水準にあるだろう

機能や仕様について、事細かに情報を明らかにしている『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』と比べるとその差を痛感できる点は、姉妹製品である『EOS Forex EA』と同様だ。

 

信頼性の高い成績データを複数公開している

Best Scalper Forex Robot公式サイトのキャプチャ画像

1つや2つくらいまでなら、リアル口座の成績を公開しているEAも珍しくはないが、この『Best Scalper Forex EA』が公開している成績データの数は、全部で5つ

“半分だけ” しか正当性が証明されていない口座のデータも1つだけ混ざっているものの、残り4つに関しては、間違いなくMyfxbookあるいはFPAによって正当性が保証されている。

 

なお、何度も話の流れに登場しているFPAだが、FX関連の口コミサイトとして最大規模を誇っているのだが、海外では「信頼に値するサイト」の1つとして認知されている

“Peace Army(平和軍)” という名前が示す通り、悪質なFX会社やSCAM(詐欺商品)による被害を未然に防ぐべく、そこに寄せられる口コミや情報は、すべて同サイトの運営チームによって適切に管理されており、怪しい口コミや不正な行為はサイト上から排除される

 

一方で、Myfxbookに関する詳しい説明は端折らせてもらうが、とにかく第三者機関としての信頼性の高さはFPAを遥かに凌ぎ、まさに “折り紙付き” だ。

よって、Myfxbookによって完全に認証されている口座の成績データは、原則として信頼しても良いと言える。

 

先ほども話の流れで軽く触れたが、このEAはMyfxbookに加え、FPAによってもその成績データの正当性が認証されているため、つまりは、2つの異なる第三者機関によってその信頼性が保証されていることになる。

 

なお、3つのサブ口座のうち2つは、Donna Forex Forum上に書き込みした一般ユーザーによって実際に運用されている口座なのだが、このEAの実力を測る客観的なデータとして非常に価値が高い。

また、これら公式成績と一般ユーザーの公開する成績との間に明らかな乖離が生じていない点も、EAの信頼性という観点からは高く評価できる。

 

口コミやレビューの数が、かなり多い

Best Scalper Forex Robot公式サイトのキャプチャ画像

やはり老舗EAの1つだけあって、実際にユーザーから寄せられた口コミやレビューの数は多い。

もちろん中には否定的な情報も散見されるが、確認できた限りでは、好意的な評価や意見の方が間違いなく大きな割合を占めていた

 

また、前述のFPA(Forex Peace Army)と同じく、「信頼性が高い」と認知されているWebサービスの1つにDonna Forex Forumがあるのだが、同サイト上には『Best Scalper Forex Robot』専用の掲示板も存在している

既にこれまでに1,700件近い書き込みが投稿されているほか、未だに様々なトピックについて議論が交わされたり、最新の情報が共有されたりし続けており、さらなる発展の余地が開拓され続けている。

 

これだけ長い間、これだけ多くの評価の目に晒され続けてきたにもかかわらず、「SCAM(詐欺商材)」だと認定する声がほぼ見当たらないことは、信頼性の裏付けとしては十分に有効だろう。

一方で、FPAの掲示板上に寄せられた「返金してもらえなかった」という旨の苦情の存在が気がかりだが、同様に「問題なく返金してもらえた」という口コミも寄せられているため、あまり気にしすぎる必要はなさそうだ。

 

丸4年間以上も、成績が破綻していない

Best Scalper Forex Robotの成績データ

「運用開始から一度も破綻することなく、今日に至るまで着実に利益を獲得し続けている」という事実は、4年間というその期間を考慮すれば、間違いなく高く評価して良いはずだ。

5つの口座すべてに共通して、資産曲線は概ね美しい右肩上がりの曲線を描いているほか、累計損益も通算月利についても、まず「優秀」だと評して良いだろう。

 

「単一のEAで長期的に勝ち続けること」が、いかに難しいかは言わずもがなだろうが、このEAはその難しいはずのことを、既に4年間近くも実践し続けていることになる。

そのほか、資産曲線を見れば分かるように、含み損をほとんど抱えることのない戦略を採用しているほか、マーチンゲール法やナンピン、グリッドトレードなど、破綻リスクを引き上げるような要素を取り入れていない点も心強い。

 

何にせよ、「フォワードテストが4年間以上も実施され続けており、その間一度も破綻していない」という事実は、間違いなく加点要素に値するはずだ。

 

会社の所在地が判明している

前述の通り、『Best Scalper Forex Robot』と『EOS Forex EA』の開発会社は同一らしいのだが、後者の公式サイト上では、同社の所在地が埋め込み式のGoogle地図ウィジェットと共に公開されている

 

公開されている住所を検索すると、香港に実在する雑居ビルの情報が出てくるが、残念ながらその建物内に入居しているテナントについては、何も情報を見つけることができなかった。

 

全く関係ない建物を本拠地と騙っている恐れもないとは言い切れないが、現地人に調べられたら一発でぼろが出るような情報を、わざわざ公開することもないだろう。

いずれにせよ、開発元の所在地までを明らかにしているEAはあまり類を見ないため、その姿勢をこそ評価したい。

 

 

『Best Scalper Forex Robot』の総評

『WallStreet Forex Robot』の対抗馬として登場しただけあり、全体的な傾向としては、『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』と同様に、『Best Scalper Forex Robot』は、かなり隙の少ないEAに仕上がっている印象を覚える。

常識的な範囲に収まった最大ドローダウンに、十分に「収益性がある」と評価できるだけの通算月利、堅実なロット数管理や確実な損切りなど、このEAの強みが、見事に資産曲線の形に反映されていると言えるだろう。

 

一方で、公式サイトから得られる情報の量があまりにも少ないことについては、弁護のしようもない。

とはいえ、信頼性あるデータに裏打ちされた優秀な成績や、肯定的なレビューや好意的な口コミの数々が、結果的にこのEAの信頼性を証明する形となっている。それだけに、公式サイトの “お粗末さ” が口惜しい。

 

EAには様々な運用方法が考えられるが、こと『Best Scalper Forex Robot』に関して言えば、メインのリアル口座で運用する「主力EA」の座も担えるだけの地力は、十分に持ち合わせているだろう。

あるいは、このEAが “朝スキャ系EA” だということを考慮して、日中の取引を得意とする別のEAと組み合わせるなどしてポートフォリオを作成することで、さらなる利益と安定性の追及も狙えるかもしれない。

 

 

「本物はいつまでも残る」とは良く言ったものだが、この『Best Scalper Forex Robot』は、まさに数少ない “本物” のうちの1つだと言えるだろう。

今後の成績の推移にも、ますます注目していきたいところだ。

 

追記:EAの経過観察を更新。検討材料の一つにどうぞ。

『Best Scalper Forex Robot』経過観察 その1|理想的な成長を実現

前回レビューから、一ヶ月が過ぎて   元祖『WallStreet Forex Robot』の “対抗馬” として登場し、今なお現役であり続けている『Best Scalpe ...

続きを見る

 

 

『Best Scalper Forex Robot』の購入方法

公式サイト最下部にある「ORDER NOW」と書かれたボタンをクリックする

Best Scalper Forex Robot購入ページのキャプチャ画像

 

「Add to Cart」ボタンを押して、購入したいメンバーシップをカートに追加する

Best Scalper Forex Robot購入ページのキャプチャ画像

 

商品名と数量、価格の確認後、「Checkout with PayPal」ボタンを押す

Best Scalper Forex Robot購入ページのキャプチャ画像

 

自動的に購入ページに移動するので、各項目それぞれに必要な情報を記入する

PayPalの購入情報の入力ページ

 

「PayPal」は日本語表記に対応しているため、日本語の指示に従って情報を入力していけば、問題なく購入できるはず。

また、「PayPal」のアカウントを持っていなくても購入は可能だが、決済時のセキュリティ面を気にするならば、新たにアカウントを作成しても良いかもしれない。

 

すべての情報を入力し終えたら、「同意して支払う」ボタンをクリックする

 

 

購入者特典について

 

なお、当サイトを通じて『Best Scalper Forex Robot』を購入していただいた方には、EAの販売会社との連絡の仲介などまでを含め、全般に関して30日間のサポートをいたします

さらに、当サイトが推奨するFX会社の口座でEAを運用された場合、無期限の永久サポートをいたします。

 

購入者特典について、詳しくはこちら

 

 

また、希望者には、『Best Scalper Forex Robot』のユーザーマニュアルを和訳したオリジナルPDFファイルもプレゼント

 

「海外製EAには興味があるのに、英語力に自信がない」という方のために立ち上げたこのサイト。ぜひこの機会にご活用あれ。

 

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Best Scalper Forex Robot, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.