FXGoodway 海外製EA情報

『FXGoodway』経過観察 その7|大型アップデートで『FXGoodway X2』に進化

投稿日:2019年9月3日 更新日:

バージョンアップで『FXGoodway X2』に進化

『FXGoodway』の検証とレビュー

『FXGoodway』評価 『FXGoodway』      収益性:(5.0)      安定性:(4.0)      信頼性:(3.0) 総合評価 (3.5)☆☆ 注目株!☆☆ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その1|安定感のある成長を実現

レビュー後、初の経過観察   前回のレビュー時には、「グリッドトレード系EA」らしく、美しくなだらかな右肩上がりの資産曲線を描いていた『FXGoodway』だったが、あれ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その2|続く好成長と残る疑念

順調な経過から一ヶ月が経過   前回、経過を観察しているEAの中でも屈指の好調ぶりを見せた『FXGoodway』だったが、世の中には “良い波” もあれば、当然の如く “ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その3|堅実な成長と晴れた懸念

“疑惑” の好成長、その後や如何に   前々回以降、非常に順調な成長を遂げている『FXGoodway』だが、前回の経過観察では、最大ドローダウンに関するとある “疑惑” ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その4|好調ぶりの背後にちらつく影

さらなる連続「黒字」記録の更新なるか   前回、最大ドローダウン値の不正操作への疑念をひとまずは晴らしたものの、成長ペースの落ち込む兆しを見せた『FXGoodway』。 ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その5|着実な増益と強まる停滞の気配

成長の勢いを取り戻した前回   前回、不調の “沼” に沈みかけていた足を即座に引き抜き、再び大きな成長を遂げることに成功した『FXGoodway』だったが、その足元には ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その6|停滞から一転の好成長

堅実だがやや控えめな成長を見せた前回   前回、堅実に黒字の流れを維持し続けて “連勝記録” を更新しながらも、反面では、やや成長のペースを鈍化させつつある様子も見せてい ...

続きを見る

 

『FXGoodway』については、つい二週間ほど前にも経過観察を更新し、その好調ぶりを伝えたばかりだったが、同EAはその直後、自身初となるメジャーアップデートを実施。

その結果、幾つかの新機能を引っ提げて『FXGoodway X2』として生まれ変わることとなったため、報告の意味を兼ねて急遽、再び経過観察を更新することとしたい。

 

 

改良された取引アルゴリズムを新たに実装

何をさておいても今回の本題に移りたいところではあるが、後顧の憂いを絶って心置きなく本題を論じるためにも、まずは “いつもの作業” を済ませてしまうことにしたい。

なお、前回からまだ二週間ほどしか経過しておらず、その集計期間が短すぎて分析用のデータとしてもあまり参考にならないため、略式で簡単に確認を済ませてしまうので悪しからず。

 

 

やはり今回も、平均月利において長く続く “減少の流れ” が断ち切られることはなく、僅かながらその数字は悪化

一方で、通算利益に加え、プロフィットファクター(PF)の値までもが増加を見せていることから、直近の取引においては、損失を低く抑えつつも利益を着実に積み重ねることに成功しているようだ。

 

また、資産曲線を見ても分かるように、直近において含み損があまり大きく膨れることはなく、最大ドローダウン値が更新される気配も見られない

 

『FXGoodway』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 232.06% 36.33% 26.13% 71% 2.25
第1回 288.70% 36.33% 24.50% 71% 2.28
第2回 324.43% 36.33% 21.23% 72% 2.33
第3回 345.45% 36.33% 19.29% 72% 2.36
第4回 395.90% 36.33% 18.06% 70% 2.21
第5回 441.76% 36.33% 15.53% 71% 2.29
第6回 490.52% 36.33% 14.14% 72% 2.38
第7回 496.67%
36.33%
13.53%
72% 2.40
前回比 +6.15% ±0.0% -0.61% ±0.0% +0.02
累計 +264.61% ±0.0% -12.6% +1.0% +0.15
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第4回
第5回 +509.2 pips +917.23 ドル
第6回 +543.0 pips +975.10 ドル
第7回 +120.0 pips
+122,95 ドル
前回比 -423.0 pips -852.15 ドル
累計 +1,172.2 pips +2,015.33 ドル

なお、損益における成績に目を遣ってしまうと、一見「pips」と「金額」の両面で劇的に成長速度が鈍化したかのように見えてしまうかもしれないが、今回は集計期間が通常よりもかなり短く、いわば “イレギュラー” な更新だということを思い出してほしい。

 

そのため、上述した通り分析に用いるデータとしてはあまり有用とは言えないが、敢えてその内容に言及するならば、「120.0pips」という常よりもだいぶ慎ましやかな利益も、およそ二週間での成績だと考えれば決してそう悪いものではないと言えるだろう。

なお、『FXGoodway』については、調子の良い月と調子のあまり振るわない月とが、比較的交互に訪れるような成績を残しているが、データを見る限りでは、どうやら先月は “谷間” の月となったようだ。

 

『FXGoodway』の月度別成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +15.19 +424.9 +1,075.0
2月 +4.51 +98.6 +367.7
3月 +12.33 -348.7 +1,050.0
4月 +5.28 +288.6 +505.0
5月 +4.66 +302.5 +469.21
6月 +2.77 +56.7 +292.5
7月 +7.07 +481.3 +766.27
8月 +2.6 +151.7 +301.78
9月
10月
11月
12月
累計 +54.41 % +1,455.6 pips +4,827.46 USD

※USD = アメリカドル

『FXGoodway』の年度別成績(※クリックで展開)

2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月 +25.01 +209.8 +500.1
8月 +44.53 +316.5 +1,113.0
9月 +24.55 +503.3 +887.02
10月 +24.85 -62.2 +1,119.0
11月 +15.63 +585.3 +878.13
12月 +8.9 +243.8 +578.59
累計 +143.47 % +1,796.5 pips +5,075.84 USD

 

さて、いよいよお待ちかねの本題に入りたいのだが、まずは「X2」へとバージョンアップを果たした『FXGoodway』において、どのような “進化” がもたらされたのかについて解説することから始めたい。

 

まず、『FXGoodway X2』においては、従来の取引アルゴリズムに加え、改良された取引アルゴリズムが新たに追加されることとなった。

この新しい取引アルゴリズムは、既に十分に長い期間にわたりリアル口座上で開発と検証が進められてきていたものだったが、ついに今回それもひとまずの完成に至り、実用に耐え得る新しい設定として、EAに追加される運びとなったようだ。

 

 

公式サイト上に追加された説明によると、従来のアルゴリズムが最大「10種類」の異なるロジックを駆使して取引を実行するものだったのに対し、新しく追加されたバージョンにおいては、その数は最大「7種類」に設定されているとのこと。

さらに、どちらのアルゴリズムに基づいてEAに取引させるかは、新たに追加されたパラメーターを調整することで簡単に切り替えることができるほか、「両方のアルゴリズムを同時に有効化した状態でEAに取引を実行させる」ことも可能だ。

 

また、あまり多くの取引ロジックが搭載されている場合、複数のロジックが似たようなタイミングでほぼ同時に取引を実行してしまうことで、想定外のリスクに襲われるおそれも警戒されるが、『FXGoodway X2』においては、その点についても対策が施されている。

曰く、「それぞれのアルゴリズムに実装されている取引ロジックは、仮に両方のアルゴリズムを同時に有効化した場合においてさえも、それぞれが干渉し合わず異なるタイミングで取引が実行されるように設計されている」とのことだ。

 

なお、今回のバージョンアップに併せて、上述の「新しい取引アルゴリズム」を利用して運用されてきた公式フォワードテストの成績データも公開。

その内容については、「少なくとも現時点では」という注釈を付け加えなければならないものの、端的に「かなり優秀」と言って差支えはないものだった。

 

ちなみに、『FXGoodway X2』の公式フォワードテストは、『FXGoodway』のものと運用の開始時期がまったく同じであるため、両者の成績を比較することで今回、それぞれの特徴が浮き彫りになることとなった。

 

『FXGoodway X2』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時
第6回
第7回 382.56% 24.49% 11.83% 80% 3.87
前回比
累計 ±0.0% ±0.0% ±0.0% ±0.0% ±0.0%
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第6回
第7回 +270.0 pips +284.16 ドル
前回比
累計 +270.0 pips +284.16 ドル

平均月利においては『FXGoodway』に一歩及ばず、通算利益については大きく水をあけられてしまった感のある『FXGoodway X2』だが、その他の評価項目の成績を見ると分かるように、「全体的なバランスの良さ」においては、『FXGoodway』を凌いでいると言える。

 

最大ドローダウン値は「24.49%」と、既に「30%」台の後半に届いてしまっている『FXGoodway』よりも明らかな安全圏に留まっており、通算勝率についても「10%」近く上回る好成績を維持

さらには、「取引システムにおけるリスクとリターンのバランスの良さ」を図る指標とも言えるプロフィットファクターの値に関しては、『FXGoodway』を大きく上回ることに成功している。

 

また、別の興味深い事実として、両フォワードテストの月度別および年度別成績を見比べてみると、『FXGoodway』の方が、成績の良い月と悪い月とで成績の “落差” が激しいことに気が付くだろう。

 

『FXGoodway X2』の月度別成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +12.78 +303.2 +730.39
2月 +4.77 +246.6 +307.65
3月 +10.97 +192.8 +741.02
4月 +6.52 +312.1 +488.69
5月 +5.33 +288.5 +425.6
6月 +4.04 -27.1 +339.54
7月 +2.89 +185.2 +252.82
8月 +6.61 +425.4 +594.77
9月
10月
11月
12月
累計 +53.91 % +1,926.7 pips +3,880.48 USD

※USD = アメリカドル

『FXGoodway X2』の年度別成績(※クリックで展開)

2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月 +25.81 +510.0 +518.02
8月 +28.29 +420.1 +717.27
9月 +25.59 +449.8 +826.71
10月 +10.2 +313.1 +413.98
11月 +14.7 +514.2 +657.28
12月 +11.46 +218.1 +587.53
累計 +116.05 % +2,425.3 pips +3,720.79 USD

一方、『FXGoodway X2』については、成績が良い月と悪い月との間であまり極端に成績を変化させておらず、全体的に安定して一定水準の収益性を保つことに成功していると言える。

なお、開発者によると、「新しい取引アルゴリズムの方が、従来版よりも “少しだけ信頼性が高い” と考えている」とのことだが、要するに『FXGoodway X2』の方が、より堅実で確実性の高いアルゴリズムに仕上げられているということなのだろう。

 

 

今回の総評

実に良い意味で想定を裏切る嬉しいサプライズとなった『FXGoodway X2』の登場だが、今回のアップデートがこのEAにもたらした恩恵は、「収益性」と「安定性」に限った話に止まらないと言えるだろう。

無論、新たな取引アルゴリズムが非常に有望なものだったという事実は、間違いなく喜ばしいことなのだが、「継続的な開発の結果、EAが大型アップデートされるに至った」という事実の方が、EA運用においては、むしろより重要な意味を持つと言えるかもしれない。

 

2019年9月4日時点での『FXGoodway X2』の成績

 

まともにサポート対応にも応じなければ、アップデート保証などは口ばかりの約束として反故にしてしまうような、「売ったらそれっきり」を地で行く悪質なEAで溢れ返っている現状、「継続的なサポートが提供されている」ということの持つ意味は、決して小さくはない

もちろん、為替取引を行う以上、常に想定外の大きな損失を被るリスクに晒されることになるため、完全に安心することなどは決してできないし、してはいけないのだが、少なくとも「日常的に使用する製品として信頼できる」かどうかの違いは大きいはずだ。

 

その意味において、『FXGoodway X2』は、今回の大型アップデートによって、EAとしての「信頼性」にも大きなプラス評価をもたらしたと言えるだろう。

 

「収益性」と「安定性」のどちらを重視し、どのようなバランスを良しとするかは人それぞれ異なるが、新たな取引アルゴリズムの追加によって、これまでを大きく上回る「EAとしての柔軟性」を獲得することに成功した『FXGoodway X2』。

今回の “進化” を契機に、はたして今後はどのような成長を見せてくれるのか。期待しつつ経過の観察を続けることにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ

-FXGoodway, 海外製EA情報
-, ,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.