FXの自動売買の最新情報を公開。海外のEAを中心に紹介しています。

FXEA自動売買情報局

FX用語集

IFD注文とは

投稿日:2018年1月1日 更新日:

 

「新規注文と同時に、その新規注文が成立した際に初めて有効になる決済注文を、セットで発注することができる注文方法」のこと。

 

IFDは、「IF Done」の略であり、直訳は「もし~されたら」。読み方は、「イフダン」または「アイエフディー」。

IFD注文は、新規注文時のみ選択可能な注文方法であり、その名が示す通り、「もし一つ目の注文が約定されたら、自動的に二つ目の注文が発注される」という仕組みの注文方法。

 

例えば、現在の相場が「1ドル=105円」の時、「『1ドル=110円』になったら新規で買い、『1ドル=115円』になったら売る」といった注文を、一度に発注することが可能となる。

ただし、二つ目の注文については、一つ目の注文と反対売買となる注文であることが条件とされている(※一つ目の注文が買い注文なら、二つ目は売り注文。一つ目が売り注文なら、二つ目は買い注文でなければならない)。

 

類似した注文方法に、「OCO注文」や「IFO注文」がある。

 

-FX用語集
-

Copyright© FXEA自動売買情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.