Trader's Sun 海外製EA情報

『Trader's Sun』経過観察 その4 |羽休めを終え再びの飛躍

「小休止」を強いられた前回

『Trader's Sun』の検証とレビュー

『Trader's Sun』評価 『Trader's Sun』 収益性:(3.0) 安定性:(5.0) 信頼性:(4.5) 総合評価 (4.0)☆☆ 注目株! ☆☆   ...

続きを見る

『Trader's Sun』経過観察 その1 |本領発揮の手堅い好成長

レビュー後、初の経過観察   先日、中長期的かつ堅実な運用に適した “安全設計” のEAとして『Trader's Sun』を紹介してから、早一ヶ月。 今回が初の経過観察と ...

続きを見る

『Trader's Sun』経過観察 その2 |揺るがぬ安定感と加速する成長

非常に手堅く成長してみせた前回   前回の経過観察では、数ヶ月間も続いた目覚ましい成長の流れからは離れつつも、本来の持ち味とも言える堅実さと安定感のある成長ぶりを見せた『 ...

続きを見る

『Trader's Sun』経過観察 その3 |急成長後に訪れた小休止

目覚ましい飛躍を果たした前回   前回の経過観察において、落ち着くかと思われた勢いを再び加速させ、高い安定感と収益性を両立させた素晴らしい成長ぶりを見せた『Trader' ...

続きを見る

 

四ヶ月間ほども続いていた急成長の流れに一段落が着き、ごく軽い “揺り戻し” の発生により緩やかな停滞を演じた前回の『Trader's Sun』。

元来、成長のペースが緩やかなこともあり、あのまま停滞の流れに長く囚われてしまわないかとも懸念されていたが、はたして。

 

休んで蓄えた「力」をばねに、再びの好成長

喜ばしいことに『Trader's Sun』は今回、先日までの悪い流れを綺麗に断ち切ると、足踏みを強いられた感の否めなかった前回とは打って変わって、再び大きく成績を伸ばすことに成功する結果となった。

下のウィジェットでは線が圧縮されてしまっているため分かりづらいが、拡大表示して確認すると、直近の期間において資産曲線の「右肩上がり」具合が明らかに増している様子が確認できる。

 

 

実際、直近の期間における「通算利益」の伸び幅を見てみると、前回比で「18.36」ポイント増と好調に推移。

「損益」の成績についても、同期間中には「370.8pips」または「57.83ドル」の黒字を計上しており、「pips」および「金額」の双方において、急ブレーキの踏まれた前回とは一線を画す数字を叩き出していることが分かる。

 

『Trader's Sun』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 301.65% 27.82% 2.73% 74% 1.30
第1回 309.75% 27.82% 2.71% 74% 1.30
第2回 329.96% 27.82% 2.73% 74% 1.33
第3回 326.48% 27.82% 2.65% 74% 1.30
第4回 344.84% 27.82% 2.66% 74% 1.31
前回比 +18.36% ±0.00% +0.01% ±0.0% +0.01
累計 +43.19% ±0.00%
-0.07% ±0.0% +0.01
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第1回 +34.3 pips +25.70 ドル
第2回 +175.7 pips +64.16 ドル
第3回 +66.0 pips -11.05 ドル
第4回 +370.8 pips +57.83 ドル
前回比 +304.8 pips +68.88 ドル
累計 +646.8 pips +136.64 ドル

また、前回には僅かな数字の下落を見せていた「平均月利」も、直近の好成長に引き上げられるようにしてプラスに転じているほか、同様に「プロフィットファクター(PF)」についても、前回で悪化させた成績を改善させることにも成功。

そのほか、取引履歴を見る限りでは、直近の期間における「最大ドローダウン」も僅か「2.27%」と非常に低く、今回も期間中を通じてかなり安定していたようだ。

 

前々回に見せた目覚ましい成長ぶりはまだ記憶に新しいところだが、今回の『Trader's Sun』に関して言えば、総合的にはそれに肉薄する、あるいはほぼ同等の成長ぶりを見せたと言えるだろう。

 

『Trader's Sun』の月度別成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +2.38 +340.8 +25.62
2月 +0.01 +51.3 +0.07
3月 +0.62 +106.3 +6.80
4月 -1.78 -212.3 -19.76
5月 +10.35 +441.6 +112.67
6月 +6.20 +326.8 +74.51
7月 +2.50 +82.9 +31.94
8月 +2.35 +48.2 +30.70
9月 +1.54 +26.5 +20.65
10月 +0.82 +249.3 +11.12
11月
12月
累計 +24.99 % +1,461.4 pips +294.32 USD

※USD = 米ドル

『Trader's Sun』の年度別成績(※クリックで展開)

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +0.90 +146.6 +9.39
2月 -0.81 -40.1 -8.53
3月 +1.09 +177.0 +11.40
4月 +2.15 +315.1 +22.68
5月 +1.90 +293.6 +20.51
6月 -3.18 -297.3 -34.92
7月 +1.38 +240.7 +14.72
8月 -1.93 -151.5 -20.80
9月 +0.72 +149.6 +7.63
10月 +0.87 +166.1 +9.30
11月 -0.75 -18.9 -8.10
12月 +0.91 +151.1 +9.65
累計 +3.25 % +1,132.0 pips +32.93 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +6.86 +224.6 +16.80
2月 +4.74 +213.2 +12.41
3月 -2.19 -4.0 -6.01
4月 +3.19 +134.1 +8.55
5月 +8.03 +260.1 +22.22
6月 +2.28 +166.2 +6.81
7月 +0.86 +41.4 +2.63
8月 +7.18 +332.0 +24.62
9月 +0.21 +32.6 +2.12
10月 +0.85 +149.1 +8.79
11月 +1.84 +286.4 +19.17
12月 -1.52 -152.2 -16.13
累計 +32.33 % +1,683.5 pips +101.98 USD
2017年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +7.07 +167.1 +11.80
2月 +8.07 +161.3 +14.41
3月 -3.36 -8.0 -6.48
4月 -21.07 -279.8 -39.31
5月 +11.34 +208.3 +16.70
6月 +21.79 +416.8 +35.72
7月 +2.74 +92.6 +5.47
8月 +1.91 +83.5 +3.91
9月 -2.05 +4.4 -4.28
10月 +8.31 +216.5 +17.02
11月 +8.40 +221.6 +18.63
12月 +1.94 +85.5 +4.67
累計 +45.17 % +1,369.8 pips +78.26 USD
2016年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月 -6.70 -53.9 -6.83
5月 +0.47 +27.1 +0.45
6月 -3.55 -11.8 -3.39
7月 +3.95 +61.6 +3.64
8月 -4.13 -22.4 -3.96
9月 +32.50 +375.0 +29.87
10月 +20.49 +313.9 +24.95
11月 +0.76 +36.0 +1.11
12月 +12.82 +243.8 +18.96
累計 +56.61 % +969.3 pips +64.80 USD

なお、「月度別成績」における数字の推移を見ると、先月の停滞ぶりについては勿論、既に先々月には停滞の兆しがあったことが見て取れる。

一方では幸いなことに、現時点における今月の成績については「好調」の一言

 

特に「金額」の数字に関して言えば、丸四年以上を数える運用歴の中でも三指に入る好成績を記録しており、このまま何事もなく月末まで駆け抜けてくれることを祈るばかりだ。

 

 

今回の総評

ちょうど前回の総評において、『直近の期間は、次の成長に向けた「溜め」の期間だと考えることもできるだろう』と楽観的に述べていたが、見事に今回、その “希望的観測” が最良に近い形で現実のものとなったと言えるだろう。

半年ほど前に突然の「覚醒」が『Trader's Sun』を襲うまで、実に一年半以上にも及ぶ長い停滞期に囚われていただけに、「再び悪い周期に突入してしまうのでは」と冷や汗もかいたが、杞憂に終わってくれたようで一安心だ。

 

Trader's Sunの成績データ

2020年11月27日時点での『Trader's Sun』の成績

 

なお、直近の期間における『Trader's Sun』の成績を見てみると、その成長ぶりにおけるバランスの良さが窺えることだろう。

 

上述した通り、直近における「最大ドローダウン」は「2.27%」と非常に低い水準に抑えることに成功しているのだが、同時に期間中における「平均月利」は「2.92%」と、全期間での通算成績である「2.66%」よりも高い数字を示していることが分かる。

非常に大雑把な考え方で正確性には欠けるだろうが、『Trader's Sun』は今回、「2.27%のリスクに対して、2.92%のリターンを得ることに成功した」とも言えるだろう。

 

Trader's Sunの成績データ

直近の期間における『Trader's Sun』の成績

 

その観点に立ち、また「リスクとリターンとはトレードオフの関係にある」という投資の大原則から見た場合、今回の成長ぶりに関しては「大原則を絵に描いたような好成長」だと評価して良いもののように思われる。

 

何にせよ、今回の経過観察において最も着目すべき重要な点は、やはり「短期間で調子を取り戻し、その勢いでここしばらく減速気味だった成長の歩みをも、再び加速させることに成功した」という事実についてだろう。

前回の “揺り戻し” を見事に “カンフル剤” へと転じさせてみせた『Trader's Sun』に拍手を送りつつ、まだまだ経過を見守っていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ

-Trader's Sun, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.