儲かるFX自動売買の最新情報を公開。海外製EAを中心に徹底検証・レビューしています。

FXEA.JP-海外製自動売買情報局-

FX用語集

差金決済取引とは

投稿日:2018年1月3日 更新日:

 

「現物(金銭や物品)の受け渡しを行わずに、反対売買による差額の授受で決済を行う」こと。

 

一般的な現物取引において、商品Aを100万円で購入した場合には、購入した側が相手方に現金で100万円を支払い、また販売した側は、商品Aを実際に相手方に譲渡することで取引は決済されることになる。

 

一方で、差金決済の場合においては、「購入した時点での価格」と「売却した時点での価格」(あるいはその逆)における価格差(=差額)のみがやり取りされることとなるため、現物の受け渡しは行われない。

例えば、先物Aを100万円で購入した場合、90万円まで値下がりした時点で売却すれば、差額となる10万円を支払った時点で決済が完了し、反対に110万円まで値上がりした時点で売却すれば、差額の10万円を受け取った時点で決済が完了する。

 

-FX用語集
-

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.