FXAdept 海外製EA情報

『FXAdept』経過観察 その1|申し分のない成長ぶり

投稿日:2019年1月8日 更新日:

新年初の経過観察

『FXAdept』の検証とレビュー

『FXAdept』評価 『FXAdept』      収益性:(4.0)      安定性:(4.5)      信頼性:(4.0) 総合評価 (4.0)☆☆ 注目株!☆☆ ※評価 ...

続きを見る

 

前回レビュー時、約五ヶ月にも及ぶ停滞期からの脱出の強い兆しを見せていた『FXAdept』だが、「停滞を打破したと思ったら再び停滞の波に飲み込まれてしまう」という展開は、EAの世界において珍しいことではない。

直近の一ヶ月強の間、はたして『FXAdept』がどちらの道を歩んできたのかを確認していきたいと思う。

 

 

停滞期を抜け、目覚ましい成長を遂げる

結論から言えば、『FXAdept』は、無事に停滞の沼から足を抜き、再び成長の道を歩み始めることに成功した。

直近の資産曲線を見ても急成長ぶりは明らかであり、その勢いはこれまでの遅れを一気に取り戻さんばかりだ。

 

 

数字の面から成長の度合いを分析してみても、まさに「申し分ない」と言えるだろう。

最大ドローダウンや通算勝率の数字を落とすことなく、通算利益と平均月利、およびプロフィットファクター(PF)の数字が有意に改善されているという事実は、素直に高く評価して良いはずだ。

 

『FXAdept』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 194.08% 24.85% 9.05% 58% 1.69
第1回 246.75% 24.85% 9.30% 58% 1.85
前回比 +52.67% ±0.0% +0.25% ±0.0% +0.16
累計 +52.67% ±0.0% +0.25% ±0.0% +0.16

また、別の数字から見てみても、昨年11月と同年12月には月間獲得利益において、それぞれ「16.25%」と「9.36%」のプラス成長を遂げている。

流石に、2018年前半の勢いにはいま一歩及ぼないものの、昨年最後の三ヶ月間で見せた成長ぶりに目を瞠るものがあることは間違いないだろう。

 

月間獲得利益の推移

2017年 2018年
1月 +18.82%
2月 +25.26%
3月 +27.94%
4月 +11.01%
5月 +0.62%
6月 +4.53%
7月 +2.92%
8月 -1.65%
9月 -3.65%
10月 +12.34%
11月 -5.78% +16.25%
12月 +18.83% +9.36%
累計 +13.05% +123.75%

欲を言えば、「通算勝率の数字がもう少し改善されれば」とは思わなくもないが、それも見方を変えれば、「少ない勝利の機会を確実に利益に結びつけている」と評価することもできる。

そう考えると、『FXAdept』においては、やや低めの通算勝率も特に問題となっていないと言えそうだ。

 

 

今回の総評

繰り返しとなってしまうが、今回の『FXAdept』が見せた成長ぶりについては、「申し分ない」の一言に尽きるだろう。

あまり良いことばかりを書き連ねても、我ながら『FXAdept』の提灯持ちのようで気持ち悪いとは思うものの、「今回に関しては、けちの付けようが見当たらない」というのが正直なところだ。

 

FXAdeptの成績データ画像

2019年1月8日時点での『FXAdept』の成績

 

ただし、「申し分ない」のは、あくまでも直近の数ヶ月間の成績についてのみに言えることであり、今後もこの好調ぶりが続くとは限らないだろう。

周期的な好不調の波に揉まれるのはEAの常であり、当然このEAもその例外ではない。その意味で、停滞期を抜け調子を取り戻した今、「調子の良い状態をどこまで維持できるか」という中長期的な実力を問われる段階に突入したのかもしれない。

 

低い頻度ながらも安定感のある取引で、着実に利益を積み重ねていく様は、いよいよ “FXAdept(FXの達人)” めいてきたように思えるが、それでもやはり、FXの世界において油断と慢心は禁物だろう。

“達人” の行く末が、永く明るく安泰なものとなることを心から祈るばかりだ。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-FXAdept, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.