Forex inControl Reborn 海外製EA情報

『Forex inControl Reborn』経過観察 その9|最小限の被害で難局を突破

見事に復調を遂げた前回

『Forex inControl Reborn』の検証とレビュー

『Forex inControl Reborn』評価 『Forex inControl Reborn』      収益性:(4.5)      安定性:(4.0)      信頼性 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その1|着実に歩む成長の道

レビュー後、初の経過観察を実施   前回、少々の “曰く付き” だが面白い魅力を秘めたEAとして、『Forex inControl Reborn』を紹介してから、早一ヶ月 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その2|前回を上回る堅調な好成長

無敗の「連続黒字記録」、更新なるか   前回の経過観察では、「スイングトレード系EA」らしい堅実な成長ぶりを見せた『Forex inControl Reborn』。 前回 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その3|途切れない好成長の流れ

安定感のある好成長を果たした前回   前回、安定感と収益性を高い次元で両立させた成長を果たし、好調ぶりを遺憾なく見せつける格好となった『Forex inControl R ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その4|絵に描いたような安定感を発揮

順風満帆の一言に尽きる前回   前回の経過観察では、以前から続く好調の流れに上手く乗り続け、かなり安定感の感じられる成長ぶりを見せていた『Forex inControl ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その5|揺るぎない安定感を堅持

高い安定感のある成長を遂げた前回   前回の経過観察においては、そのペースに若干の鈍化こそ見られたものの、相変わらず安定した調子で成長を続ける様子の確認された『Forex ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その6|堂に入った安定ぶりを維持

引き続き安定感を維持してみせた前回   前回の経過観察においても、持ち前の安定感を発揮し淡々と着実な成長を続けてみせた『Forex inControl Reborn』。 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その7|堅実な対応で難局を突破

安定ぶりに磨きのかかった前回   長らく安定したペースでの成長を続ける『Forex inControl Reborn』は、前回の経過観察でもその実力を遺憾なく発揮。 前回 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その8|早くも完全復活を達成

勢いに急ブレーキのかかった前回   前回、多くのEAが成績を落とす中で、そのペースこそ落としつつも安定した成長ぶりを見せていた『Forex inControl Rebor ...

続きを見る

 

前回、一時的に陥りかけていた不調の沼から即座に足を引き抜くと、ただちに以前までの成長ペースを取り戻してみせた『Forex inControl Reborn』。

前回の更新から少し間が空いてしまったが、はたして直近に訪れた “魔の期間” を無事に切り抜けられたのだろうか。

 

 

最悪の時期を最小限の被害で突破

結果から先に発表すると、喜ばしいことに『Forex inControl Reborn』は今回、大きく調子を崩したり、「破綻」の二文字に肉薄するほど成績を急落させたりもせず、市場の荒れ模様とは裏腹の堅調な成長ぶり見せる格好となった。

とは言うものの、流石に全くの “無傷” という訳にはいかなかったようで、多くのEAが痛烈な損失を被る羽目となった先月には、その成長ペースを大きく落としてしまっていたようだ。

 

 

実際、「通算利益」の成績を一見したところで、その調子の落ち込みを感じられないかもしれないが、前回から今回までの更新間隔がいつもの倍近く空いていることを思うと、各月あたりの成績については少々物足りなさが感じられることだろう。

実際、「損益」の成績を見てみると、「金額」については決して悪くない成績を収めているものの、「pips」の成績に関しては、前々回ぶり二度目となるマイナス成長を遂げる結果となっている。

 

『Forex inControl Reborn』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 291.65% 18.57% 11.33% 72% 3.87
第1回 317.17% 18.57% 10.87% 74% 4.12
第2回 369.51% 18.57% 10.78% 77% 4.64
第3回 423.45% 18,57% 10.43% 77% 4.99
第4回 469.17% 18.57% 9.81% 78% 4.81
第5回 508.30% 18.57% 9.49% 78% 5.13
第6回 548.55% 18.57% 8.84% 78% 4.98
第7回 561.64% 18.57% 8.38% 76% 4.14
第8回 600.28% 18.57% 8.13% 76% 4.35
第9回 640.36% 18.57% 7.81% 76% 3.64
前回比 +40.08% ±0.00% -0.32% ±0.0% -0.71
累計 +348.71% ±0.00% -3.52% +4.0% -0.23
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時 
第1回
第2回 +270.0 pips +523.42 ドル
第3回 +268.1 pips +539.40 ドル
第4回 +202.8 pips +457.25 ドル
第5回 +194.3 pips +391.30 ドル
第6回 +144.9 pips +402.44 ドル
第7回 -138.3 pips +130.92 ドル
第8回 +195.0 pips +386.40 ドル
第9回 -118.6 pips +400.80 ドル
前回比 -313.6 pips +14.40 ドル
累計 +1,156.5 pips +3,101.01 ドル

また、その “不調ぶり” については、「月度別成績」の数字にもはっきりと確認することができる。

「pips」の成績は、今年1月に記録した初めてのマイナスを大きく上回り、文字通り「過去最低」を更新しているほか、「金額」についても今年に入ってからの成績水準からすると、明らかに「及んでいない」と言わざるを得ない。

 

一方、今回の成績に関して言えば、やはり「プロフィットファクター(PF)」の成績が急落してしまっている点にも注目すべきだろう。

『Forex inControl Reborn』の月度別成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +4.01 -73.3 +260.02
2月 +3.81 +130.0 +257.30
3月 +1.91 -253.6 +133.56
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +9.73 % -196.9 pips +650.88 USD

※USD = アメリカドル

『Forex inControl Reborn』の年度別成績(※クリックで展開)

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +5,41 +120.6 +180.68
2月 +11.32 +245.8 +398.39
3月 +6.52 +135.0 +255.18
4月 +9.32 +200.0 +388.88
5月 +5.79 +135.0 +263.90
6月 +8.50 +203.1 +410.04
7月 +6.08 +132.8 +318.43
8月 +2.50 +70.0 +138.82
9月 +6.87 +194.3 +391.30
10月 +4.37 +135.0 +265.74
11月 +2.15 +9.9 +136.70
12月
累計 +68.83 % +1,581.5 pips +3,148.06 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月 +9.85 +58.0 +98.5
3月 +18.88 +140.0 +207.41
4月 +17.49 +137.9 +228.34
5月
6月 +10.56 +92.5 +161.99
7月 +18,82 +85.4 +319.27
8月 +9.69 +130.0 +195.28
9月 +19.67 +285.3 +434.86
10月 +8.7 +127.1 +230.05
11月 +12.69 +85.9 +364.94
12月 +2.99 +65.0 +96.78
累計 +129.34 % +1,207.1 pips +2,337.42 USD

レビューの公開以降、常に公開時よりも大きな数字を保ち、一時期には「5.00」の大台さえも突破してみせていたにもかかわらず、ついに今回、初めて公開時の数字を割り込む格好となっている。

 

なお、再三の繰り返しとなるが、「プロフィットファクター」は、リターンの大きさに対してリスクを低く抑えられているほど、その数字は大きくなる指標だ。

その観点に立って見れば、直近の期間における資産曲線の推移から受ける印象とは裏腹に、やはり先月は『Forex inControl Reborn』にとっても、それ相応に厳しい時期だったことが分かるだろう。

 

今回の総評

『Forex inControl Reborn』は今回、喜ばしいことに劇的に調子を悪化させることはなかったものの、確実にその歩みの速度を遅らせ、全体的にやや物足りなさの残る成長ぶりを見せる結果となった。

とは言え、直近の期間においては、他の多くのEAが “轟沈” してしまっている事実を前にすれば、この程度の被害で済んだことは、むしろ僥倖だったとさえ言えるだろう。

 

Forex inControl Rebornの成績データ

2020年4月20日時点での『Forex inControl Reborn』の成績

 

なお、前回の経過観察において、「月度別成績」において初めて「pips」の成績がマイナス成長を遂げた原因については、以下のように説明したことを覚えているだろうか。

 

『Forex inControl Reborn』は今回、初回ポジションに含み損が生じたために、ロットサイズの同じポジションを更に二つ追加したが、それでも解消に至らなかったため、ロジックに従ってロットサイズを増大させたポジションを更に一つ追加

その後、目論見通りすぐに含み損が解消され、最終的な利益としては黒字に終えることができたものの、既に大きく膨らんでいた「pips」の損失までは解消しきれなかったということのようだ。

 

今回の “赤字” についても、「追加されたポジションの数が一つ少ない」、「最後に追加されたポジションのロット倍率が前回の時よりも高い」という違いこそあるものの、その原因については上記とほぼ完全に同様だ。

「コロナウィルス」による影響のせいで、前回の時よりも市場がより不安定になってしまっていた分だけ、一連の取引がより「ハイリスク・ハイリターン」なものとなった、ということのようだ。

 

大なり小なり多くのEAが市場の荒波に呑まれてしまっている現状を余所に、「我関せず」と言わんばかりに淡々と成長を続ける『Forex inControl Reborn』には、どうかこのまま己の道を突っ走っていっていただきたい限りだ。

まだしばらくは、市場が真の意味での安定を取り戻すことはないだろうことを覚悟しつつ、引き続き経過の観察を続けていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Forex inControl Reborn, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.