儲かるFX自動売買の最新情報を公開。海外制EAを中心に徹底検証・レビューしています。

FXEA.JP-海外製自動売買情報局-

FX用語集

割り算通貨とは

投稿日:2018年1月10日 更新日:

 

「割り算によって、対円レートが算出される通貨」のこと。

 

クロス円の通貨ペアを取引する場合、基軸通貨である米ドルを介して通貨同士を取引することになる。

そして、「取引する外国通貨の日本円に対する為替レート(対円レート)を求める際に、割り算を用いて数字が導かれる通貨」のことを割り算通貨と呼び、スイスフラン、南アフリカランド、人民元や香港ドルなどが、その例に挙げられる。

 

例えば、「1ドル=120円」と「1スイスフラン=1.2ドル」という条件の場合には、以下のようにして「スイスフラン/円」の為替レートが求められる。

 

【スイスフラン/円(CHF/JPY)の算出例】

米ドル/円(USD/JPY)= ¥120.00

スイスフラン/米ドル(CHF/USD)=$1.2000



CHF/JPY =(USD/JPY)÷(CHF/USD)

CHF/JPY = ¥120.00 ÷ $1.2000

CHF/JPY = ¥100.00

 

なお、掛け算で対円レートが算出される通貨のことを、「掛け算通貨」と呼ぶ。

-FX用語集
-

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.