Best Scalper Forex Robot 海外製EA情報

『Best Scalper Forex Robot』経過観察 その3 |長引く停滞と下落の流れ

投稿日:2019年1月18日 更新日:

波乱の前回から約一ヶ月

『Best Scalper Forex Robot』の検証とレビュー

『Best Scalper Forex Robot』評価 『Best Scalper Forex Robot』      収益性:(3.0)      安定性:(3.0)     ...

続きを見る

『Best Scalper Forex Robot』経過観察 その1 |理想的な成長を実現

前回レビューから、一ヶ月が過ぎて   元祖『WallStreet Forex Robot』の “対抗馬” として登場し、今なお現役であり続けている『Best Scalpe ...

続きを見る

『Best Scalper Forex Robot』経過観察 その2 |加速する下落の流れ

前回の経過観察から約2ヶ月   前回の経過観察では、かなり良好な成績の推移を見せていた『Best Scalper Forex Robot』だが、残念ながら今回は、あまり景 ...

続きを見る

 

前回、運用開始後では初となる大規模な成績の落ち込みを見せた『Best Scalper Forex Robot』だったが、はたして強い下落の “引き潮” から脱することはできたのだろうか。

前口上もほどほどに、さっそく確認していきたいと思う。

 

 

長引く停滞と下落の流れ

フォワードテスト開始からほぼ四年目にして初めて襲われた不調の大波は、最初に波が押し寄せてから半年近くが経過した今もなお、残念ながらまだ収まる様子を見せていない

時折、好調な流れへの反転の兆しを見せてはいるものの、長引く負の流れを断ち切りきれず、少しずつ通算利益の数字を悪化させ続けていることが、資産曲線からも読み取れる。

 

メイン口座

 

具体的な数字に言及すると、直近の約一ヶ月の間に『Best Scalper Forex Robot』が失った通算利益の数字は「191%」

間違いなくかなり大きな減少幅だと言えるが、前回時点の数字(=2,719%)から計算すると、実質的な減少率は約「7.0%」に留まり、「191%」という数字の大きさから受ける印象ほどには、実際の数字は悪化していないことが分かる。

 

メイン口座の実績

通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュー時 3,197% 35.97% 7.50% 76% 1.47
第一回 3,347% 35.97% 7.41% 76% 1.47
第二回 2,719% 35.97% 6.71% 72% 1.36
第三回 2,528% 36.71% 6.35% 75% 1.27
前回比 -191% -0.74% -0.36% +3.0% -0.09
累計 -669% -0.74% -1.15% -1.0% -0.2

また今回、長引く後退の流れの中に抗いきれず、ついに最大ドローダウンの数字も更新されるに至った。更新された値は微々たるもので、負った傷の大きさはごく軽傷だと言えるが、「最大ドローダウンが更新された」という事実自体が、そもそも決して喜ばしいことではない。

平均月利とプロフィットファクター(PF)も順当に数字を低下させているものの、フォワードテスト期間の長さ故に、下落幅は比較的に小さく済んでいる印象だ。

 

一方、通算勝率については「3.0%」もの大幅な回復を見せており、このEAが「まったく勝てなくなってしまった」訳ではないことを強く示唆していると言える。

 

メイン口座の月間獲得利益の推移

累計 +3.66% +51.13% +212.57% +117.2% +0.28%
2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
1月 -27.4% +2.26% +19.15% +3.78%
2月 +1.86% +39.65% +9.7% +17.21%
3月 +1.37% +31.88% -0.61% +3.02%
4月 +18.87% -16.3% +13.14% +2.41%
5月 +37.53% +12.64% -16.98% -11.45%
6月 -6.76% +27.17% +43.16% -4.72%
7月 +14.14% +25.31% +10.14% +5.73%
8月 +6.6% +41.91% +15.46% -2.45%
9月 -2.26% +17.21% +13.29% +7.72% +1.48%
10月 -8.15% +2.42% +18.97% +1.08% -4.87%
11月 +14.69% +3.43% +9.98% +14.09% -12.09%
12月 -0.62% -17.96% +24.78% +1.15% +2.23%

また、2018年の通算獲得利益について言えば、過去三年間の成績と比して、2018年の数字は絶望的に悪い。かろうじて僅かなプラス収支に終われているのが、せめてもの救いといったところだろうか。

 

続いて、サブ口座の成績がどのように推移したかを確認していきたいと思う。なお、メイン口座とサブ口座の定義については、下記の記事を参照してほしい。

『Best Scalper Forex Robot』の検証とレビュー

『Best Scalper Forex Robot』評価 『Best Scalper Forex Robot』      収益性:(3.0)      安定性:(3.0)     ...

続きを見る

 

サブ口座1

サブ口座2

サブ口座3

サブ口座1:月間利益の推移

サブ口座2:月間利益の推移

サブ口座3:月間利益の推移

 

各口座の資産曲線を見れば瞭然だが、残念ながらサブ口座についてもメイン口座と同様に、決して良い流れの中にあるとは言えない。「サブ口座2」が、昨年12月に見せた凄まじい勢いの復調ぶりには目を瞠るものの、今月に入ってからは、その揺り戻しに襲われてしまっているのも残念でならない。

なお、「サブ口座1」については、既に更新が完全に停止されているため、次回以降の観察対象から除外することとする。

 

今回の総評

景気の良い話ではなくて申し訳ないが、『Best Scalper Forex Robot』にとって辛い時期は、もうしばらく続くことになりそうだ。

およそ四年間に渡り、大きな挫折を経験することなく順調に成長を遂げてきただけに、初めて大きく転んでしまったショックが大きかったのか、かつての調子を取り戻すのに時間がかかってしまっているのかもしれない。

 

Best Scalper Forex Robotの成績データ画像

2019年1月18日時点での『Best Scalper Forex Robot』の成績

 

とは言うものの、通算利益に始まり、軒並み数字を悪化させてしまった一方で、通算勝率の数字を大きく回復させた点には、復活の兆しも見出すこともできる

そもそも市場で勝てなくなってしまった訳ではなく、「相場の流れと一時的に噛み合わなくなってしまい、数少ない負けた時の損失幅が大きくなってしまっている」というのが、現在の『Best Scalper Forex Robot』が置かれた状況だと言えるだろう。

 

だとするならば、再び相場の流れと噛み合いさえすれば、以前と同じような調子を取り戻すことも可能なはずだが、直近の成績を見る限りでは、まだもうしばらくは我慢を強いられることになりそうだ。

 

Best Scalper Forex Robotのイメージ画像

現在、『Best Scalper Forex Robot』が苦しい状況にあることは否定しようもないが、今は築き上げられてきた確かな実績と本来の実力とを見込み、臥薪嘗胆の構えで静かに復活の時を待ち続けるよりほかないだろう。

どちらに転ぶにせよ、2019年という年は、このEAにとって一つの正念場となりそうだ。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Best Scalper Forex Robot, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.