Trader's Sun 海外製EA情報

『Trader's Sun』経過観察 その5 |成長と成長の狭間の小休止

小気味よい成長ぶりを見せた前回

『Trader's Sun』の検証とレビュー

『Trader's Sun』評価 『Trader's Sun』 収益性:(3.0) 安定性:(5.0) 信頼性:(4.5) 総合評価 (4.0)☆☆ 注目株! ☆☆   ...

続きを見る

『Trader's Sun』経過観察 その1 |本領発揮の手堅い好成長

レビュー後、初の経過観察   先日、中長期的かつ堅実な運用に適した “安全設計” のEAとして『Trader's Sun』を紹介してから、早一ヶ月。 今回が初の経過観察と ...

続きを見る

『Trader's Sun』経過観察 その2 |揺るがぬ安定感と加速する成長

非常に手堅く成長してみせた前回   前回の経過観察では、数ヶ月間も続いた目覚ましい成長の流れからは離れつつも、本来の持ち味とも言える堅実さと安定感のある成長ぶりを見せた『 ...

続きを見る

『Trader's Sun』経過観察 その3 |急成長後に訪れた小休止

目覚ましい飛躍を果たした前回   前回の経過観察において、落ち着くかと思われた勢いを再び加速させ、高い安定感と収益性を両立させた素晴らしい成長ぶりを見せた『Trader' ...

続きを見る

『Trader's Sun』経過観察 その4 |羽休めを終え再びの飛躍

「小休止」を強いられた前回   四ヶ月間ほども続いていた急成長の流れに一段落が着き、ごく軽い “揺り戻し” の発生により緩やかな停滞を演じた前回の『Trader's Su ...

続きを見る

 

前回、やや伸び悩みを見せていた悪い流れを断ち切ると、それまでの鬱憤を晴らすかのように調子良く成長を再開させていた『Trader's Sun』。

その後も、しばらくは好調を維持しているようだったが、はたして今回まで良い流れを堅持し続けることができたのだろうか。

 

成長と成長の狭間の小休止

端的に結論だけを述べれば、『Trader's Sun』は今回、「前回よりも通算成績を悪化させる結果に終わった」と言える。しかしながら、決して「直近におけるTrader's Sunの調子が悪かった」という訳ではない

資産曲線を見ても分かるように、ほんの数日前までは小さく一進一退を繰り返しながらも、右肩上がりに成長を続けていた様子を見るに、現在の状況については、「経過観察を更新した時期に、一時的に成績を落としているだけ」とも言えるだろう。

 

 

とは言え、現時点で「通算成績」の数字が前回よりも悪化していることは事実であり、前回比で「3.14」ポイント減のマイナス成長

「損益」についても、「pips」においては「53.2pips」の黒字を計上している一方で、「金額」に関しては、最終的に「9.68ドル」の赤字に終えている。

 

『Trader's Sun』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 301.65% 27.82% 2.73% 74% 1.30
第1回 309.75% 27.82% 2.71% 74% 1.30
第2回 329.96% 27.82% 2.73% 74% 1.33
第3回 326.48% 27.82% 2.65% 74% 1.30
第4回 344.84% 27.82% 2.66% 74% 1.31
第5回 341.70% 27.82% 2.55% 74% 1.28
前回比 -3.14% ±0.00% -0.11% ±0.0% -0.03
累計 +40.05% ±0.00%
-0.18% ±0.0% -0.02
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第1回 +34.3 pips +25.70 ドル
第2回 +175.7 pips +64.16 ドル
第3回 +66.0 pips -11.05 ドル
第4回 +370.8 pips +57.83 ドル
第5回 +53.2 pips -9.68 ドル
前回比 -317.6 pips -67.51 ドル
累計 +700.0 pips +126.96 ドル

また、前回には若干ながらも巻き返しを図り、連続での成績悪化を防ぐことに成功していた「平均月利」も、今回は再び悪化。直前までは「2.60%」台前半を維持していたが、最後の最後で堪えきれなかったようだ。

「プロフィットファクター(PF)」についても同様で、つい数日前までは前回と同じ数字を保っていたものの、やはり最終的には前回比で「0.03」ポイント減に終える格好となっている。

 

『Trader's Sun』の月度別成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +2.38 +340.8 +25.62
2月 +0.01 +51.3 +0.07
3月 +0.62 +106.3 +6.80
4月 -1.78 -212.3 -19.76
5月 +10.35 +441.6 +112.67
6月 +6.20 +326.8 +74.51
7月 +2.50 +82.9 +31.94
8月 +2.35 +48.2 +30.70
9月 +1.54 +26.5 +20.65
10月 +0.82 +249.3 +11.12
11月 +3.41 +287.8 +46.71
12月 +0.25 +104.4 +3.59
累計 +28.65 % +1,461.4 pips +294.32 USD

※USD = 米ドル

『Trader's Sun』の年度別成績(※クリックで展開)

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +0.90 +146.6 +9.39
2月 -0.81 -40.1 -8.53
3月 +1.09 +177.0 +11.40
4月 +2.15 +315.1 +22.68
5月 +1.90 +293.6 +20.51
6月 -3.18 -297.3 -34.92
7月 +1.38 +240.7 +14.72
8月 -1.93 -151.5 -20.80
9月 +0.72 +149.6 +7.63
10月 +0.87 +166.1 +9.30
11月 -0.75 -18.9 -8.10
12月 +0.91 +151.1 +9.65
累計 +3.25 % +1,132.0 pips +32.93 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +6.86 +224.6 +16.80
2月 +4.74 +213.2 +12.41
3月 -2.19 -4.0 -6.01
4月 +3.19 +134.1 +8.55
5月 +8.03 +260.1 +22.22
6月 +2.28 +166.2 +6.81
7月 +0.86 +41.4 +2.63
8月 +7.18 +332.0 +24.62
9月 +0.21 +32.6 +2.12
10月 +0.85 +149.1 +8.79
11月 +1.84 +286.4 +19.17
12月 -1.52 -152.2 -16.13
累計 +32.33 % +1,683.5 pips +101.98 USD
2017年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +7.07 +167.1 +11.80
2月 +8.07 +161.3 +14.41
3月 -3.36 -8.0 -6.48
4月 -21.07 -279.8 -39.31
5月 +11.34 +208.3 +16.70
6月 +21.79 +416.8 +35.72
7月 +2.74 +92.6 +5.47
8月 +1.91 +83.5 +3.91
9月 -2.05 +4.4 -4.28
10月 +8.31 +216.5 +17.02
11月 +8.40 +221.6 +18.63
12月 +1.94 +85.5 +4.67
累計 +45.17 % +1,369.8 pips +78.26 USD
2016年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月 -6.70 -53.9 -6.83
5月 +0.47 +27.1 +0.45
6月 -3.55 -11.8 -3.39
7月 +3.95 +61.6 +3.64
8月 -4.13 -22.4 -3.96
9月 +32.50 +375.0 +29.87
10月 +20.49 +313.9 +24.95
11月 +0.76 +36.0 +1.11
12月 +12.82 +243.8 +18.96
累計 +56.61 % +969.3 pips +64.80 USD

一方、「月度別成績」を見ると、先月と先々月はともに順調に黒字を積み上げることに成功しており、とりわけ先々月の成績に関して言えば、昨年一年間でも上から数えた方が早いほどの好成績だ。

先月に入って勢いを落としていたようだが、先月は他の多くのEAにとっても厳しい時期となっていたことを思うと、きちんと一ヶ月を黒字で乗り切っているだけ優秀だと言えるだろう。

 

今回の総評

残念ながら今回、『Trader's Sun』は前回の勢いそのままに成長を続けることはできず、「通算利益」を始めとする成績の多くにおいて、その数字を悪化させる結果となってしまった。

とは言うものの、その下落幅はあまり大きいものではなく、被害の大きさで言えば、“軽傷” で済んでいるのは大きな救いだと言えそうだ。

 

Traders Sunの成績データ

2021年1月29日時点での『Trader's Sun』の成績

 

なお、「今この瞬間」を切り取って行った経過観察においては、結果的に今回はあまり良い内容を報告することはできなかったものの、「前回から今回までのおよそ二ヶ月間」を切り取って見たならば、総合的には「概ね好調だった」と評価できるだろう。

実際、今月上旬には「360.0%」の大台にほとんど到達するまでに至っており、ここ一週間ほどのうちに成績を悪化させるまでは、ペースこそ緩やかなれど着実に右肩上がりの成長曲線を描き続けていたことは、一目瞭然だ。

 

また、長い停滞期を抜けてから現在に至るまでの約十ヶ月間における成長ぶりを見ると、「成長後に若干の成績を悪化を見せた後、最終的には成績悪化前よりも大きく成長する」というサイクルを繰り返していることが分かる。

そう考えると、そう遠からぬうちに再び成長期を迎え、やはりそう遠からぬうちに今回の “遅れ” を取り戻して余りある成長を果たしてくれることだろう。

 

いずれにせよ、「安定感」を強みとする多くの競合製品が、昨年末頃から成績を大きく落とす中でも、『Trader's Sun』が常とあまり変わらぬ安定感を堅持してみせた点については、純粋に高く評価して良いように思われる。

近いうちに再び “太陽” が天高く昇ってくれることに期待しつつ、経過の観察を続けていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ

-Trader's Sun, 海外製EA情報
-,

© 2021 FXEA.JP-海外製自動売買情報局- Powered by AFFINGER5