儲かるFX自動売買の最新情報を公開。海外製EAを中心に徹底検証・レビューしています。

FXEA.JP-海外製自動売買情報局-

Z Trader FX EA 海外製EA情報

『Z Trader FX EA』の検証とレビュー

投稿日:2019年4月19日 更新日:

『Z Trader FX EA』評価

Z Trader FX EA

     収益性:(5.0)

     安定性:(4.0)

     信頼性:(2.0)

総合評価

(2.5)※ SCAM注意報 ※

 

前置きと謝辞

『Forex Gump EA』『Forex Winner Robot』に続き、何とも嬉しいことに複数の読者の方からEAのレビューを希望する声が届いたため、晴れて今回、『Z Trader FX EA』をレビューする運びとなった。

この場を借りて、リクエストを頂いてから少々時間が経ってしまったことをお詫びすると共に、常日頃のご愛顧に謝辞を申し上げたい。

 

『Z Trader FX EA』基本情報

  • 【取引通貨ペア】: 1種類

対応している通貨ペア

●  ユーロ/米ドル(EURUSD)

  • 【スタイル】: デイトレード ~ スイングトレード
  • 【販売価格】: 117 ~ 137ドル(最大30日間の返金保証サービスあり)
  • 【最低入金額】: 100ドル
  • 【推奨入金額】: 100ドル/0.01ロット
  • 【推奨時間足】: 非公開
  • 【推奨レバレッジ倍率】: 非公開

EAの世界ではもちろん、もはや当サイト上でも珍しくなくなってきたように思うが、この『Z Trader FX EA』も、「ユーロ/米ドル(EURUSD)」というただ一つの通貨ペアでの取引に特化した仕様となっている。

一方で、公式サイト上には、辛うじて「最低入金額」および「推奨入金額」に関する記述は確認できたものの、「時間足」や「レバレッジ倍率」など、EAの成績を左右する重要な項目については、一切の情報が明らかにされていない

 

なお、推奨入金額に関しては、「0.01ロットにつき100ドル」という基準が設けられているため、初期証拠金を決定する時は、この計算式を参照して、最終的な金額を決定するのが無難だろう。

また、最低入金額は「100ドル」とのことだが、公式フォワードテストにおける初期証拠金は「約4,600ロシアルーブル(=約72ドル)」となっており、明らかに前述の金額に足りていない。

 

この “矛盾” に対する解釈は一先ず脇に置いておくとして、『Z Trader FX EA』は、かなり小さな元手から運用を開始することが可能なEAだと言える。

 

メンバーシップの特徴

2 ライセンス版 3 ライセンス版
価格 117ドル 137ドル
利用可能なリアル口座数 最大2つまで 最大3つまで
利用可能なデモ口座数 最大2つまで 最大3つまで
返金保証サービス 最大30日間(※返金条件あり)
アップデート保証 無償
ユーザーサポート 24時間 & 年中無休
対応プラットフォーム MT4

そのほか、このEAには、二種類のメンバーシップが用意されているが、どちらも海外製EAにおける標準と照らし合わせても、相対的に安価な価格設定となっている印象だ。

なお、両メンバーシップ間の差は、「利用可能なリアル口座およびデモ口座の数」のみとなっている。

 

 

ちなみに、巷に溢れ返る競合製品の数々と同様に、『Z Trader FX EA』も「最大30日間の返金保証」を謳っているが、その適用条件については、少々曖昧な部分が残されている。

以下にその条件を引用したいと思うので、購入を検討している人は、必ず一読しておいてほしい。

 

Our refund policy is “30 days money back guarantee”. Z-Trader FX EA Meta trader 4 license, can not be withdrawn or blocked on request.

If you paid for 2 (Meta trader 4) accounts. You can not use more than 2 (Meta trader 4) accounts. If you are not satisfied, please describe your good reason and we will return money back.

我々は、「最大30日間の返金保証」を返金に関する方針に掲げています。ただし、『Z Trader FX EA』のライセンスは、必ずしも要求に応じて回収または遮断されるものではありません。

もし貴方が「2ライセンス版」を購入した場合、2つ以上の口座に使用することはできません。また、もしEAに満足がいかなかった場合、その正当な理由を明記して(返金申請を送付して)ください。その後、返金が実行されることになります

 

詰まるところ、返金を希望する場合には、「正当な理由を添えた上で、購入から30日間以内に返金申請をする」必要がある訳だが、「実際に返金に応じるかどうかは、その “正当な理由” の内容次第」ということのようだ。

なお、以下は、公式に示されている “正当な理由” の一例なので、参考にしてほしい。

 

「正当な理由」の一例

  • 公式の推奨設定で運用したにもかかわらず、証拠金をすべて失ってしまった
  • EAの不具合によりEAを使用することができず、かつ開発チームもその不具合を七日間以上経っても解消できなかった
  • 同開発チームの手掛ける別のEAを購入しようとしたのに、誤って『Z Trader FX EA』の方を購入してしまった
  • 購入から三日間が過ぎても、EAが送付されてこなかった

 

実際に証拠金を “すべて” 失っていなければ返金に応じないのか、それとも損失額がある一定の水準を超えたら返金対象となるのかについては、完全に彼らの胸三寸にあり、明確な基準は示されていない。

その他の “一例” の内容を見ても、全体的に『Z Trader FX EA』側に甘く、購入者側に厳しい条件設定となっている感は否めないだろう。

 

 

『Z Trader FX EA』の特徴

Z Trader FX EAの取引履歴データ

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』『Forex Flex EA』のように、その仕様について可能な限り詳細な情報を提供しているEAもあれば、『Forex Gump EA』『Forex Winner Robot』のように、仕様の核心的な部分にはまったく触れようとしないEAもある。

最も重要なのは「どれだけ情報が開示されているか」ではなく、「実際に勝てるかどうか」だという事実に殊更に異論を挟む気はないが、いずれにせよ『Z Trader FX EA』は、“後者” 側に属するEAだということは、ここでしっかりと指摘しておきたい。

 

 

「デイトレード系EA」寄りの「スイングトレード系EA」

Z Trader FX EA公式サイトのキャプチャ画像

「Z Trader FX EAは、スキャルピング系EAではない」という事実は、同EAについて公式サイト上で明かされている数少ない情報の一つだ。

実際に、公式サイト上に公開されている公式フォワードテストのデータを確認すると、平均取引時間は「三日間」となっており、取引履歴を見れば、このEAが「スイングトレード系EA」よりの「デイトレード系EA」だということが分かるだろう。

 

事実、多くの取引が「数時間から数十時間」以内に決済されている一方で、決して低くない頻度で「数日から十数日間」に渡りポジションを保有しており、少ない取引のチャンスを着実に物にしている。

 

「マーチンゲール法」とは無縁の「固定ロット運用」推奨

Z Trader FX EA公式サイトのキャプチャ画像

また、公式サイト上では、EAの取引ロジックに「マーチンゲール法」が採用されていないことも明らかにされているほか、「固定ロット」での運用が推奨されている

今や、「マーチンゲール法を使用していないことを謳うEA」は、さして珍しい存在ではなくなったが、「固定ロットでの運用を公式に推奨しているEA」は、今なお稀有な存在だと言えるだろう。

 

確かに公式フォワードテストの取引履歴にも、運用開始から今日に至るまで、頑なに「0.01ロット」での取引が貫かれ続けている様子がはっきりと記録されており、どうやら看板に偽りはないようだ。

 

「隠しストップロス設定」あり

Donna Forex Forumのキャプチャ画像

そのほか、『Z Trader FX EA』には、“hidden SL(隠しストップロス)” と呼ばれる「開発者しか知り得ないストップロス値」に関する設定が存在することも、「Donna Forex Forum」上に寄せられた情報により判明している。

開発者が明かしたところによると、この「隠しストップロス」の設定値は、市場の状況に応じて適宜修正が施されるとのことだ。

 

ただし、残念ながら、トレーダー側からその具体的な数値を確認する術はないため、本当に設定値に適切な修正が加えられているかどうかについても、確認することはできない

 

 

『Z Trader FX EA』の成績

EAの「仕様」や「特徴」について言えば、非常にぼやけた印象の拭い切れない『Z Trader FX EA』ではあるものの、話の焦点がEAの「成績」に移るや否や、その印象は途端に一変することになる。

特筆すべき点は幾つか挙げられるが、やはり最も多くの人の目を惹くのは、その収益性の高さだろう。

 

 

およそ「九ヶ月間」という一年にも満たない短い期間のうちに、既に通算利益の数字は「665.36%」という非常に大きな値にまで膨れ上がっており、平均月利についても、「29.48%」という目覚ましい数字を記録している。

 

Z Trader FX EAの成績データ画像

 

さらに驚くべきは、プロフィットファクター(PF)の値だ。「31.76」という凄まじい数字を叩き出しており、文字通り「他の追随を許していない」と言えるだろう。

もちろん、あまりに高すぎるプロフィットファクターの値は、むしろEAの信頼性を損なわせる要素となり得ることは紛れもない事実だが、それにしても、ここまで図抜けた値には、そうそうお目にかかれるものではない。

 

また、通算勝率も「90%」という非常に高い数字を維持しており、特に「売り(ショート)」取引時の通算勝率においては、「96%」という尋常ではない値を記録している。

「25.99pips」という平均利益に対して、平均損失はわずかに「2.85pips」となっており、「損小利大」の原則をこれ以上ないほどに忠実に体現しているのだから、ぐうの音も出ない。

 

一方で、最大ドローダウンの値については「35.38%」と、少々大きく膨らんでしまっており、危険水域へと足を “半歩” ほど踏み入れてしまっている印象だ。

とは言え、これだけの収益性の高さの前には、「この程度のリスクならば “必要経費” の範疇だ」と言ってしまうことも可能かもしれない。

 

月間獲得利益の推移

2018年 2019年
1月 +19.32%
2月 +7.59%
3月 +11.86%
4月
5月
6月
7月
8月 +59.14%
9月 +63.84%
10月 +21.15%
11月 +29.89%
12月 +29.5%
累計 +203.52% +38.77%

 

そのほか、成績に関する懸念としては、「今年に入ってから、成績の伸び具合が鈍化している」点が挙げられる

急激な成長ペースの鈍化については、「EAが停滞期に突入した」、「相場が大きく荒れ始めた」など、幾つかの可能性が考えられるが、その中でも最悪のケースは、やはり「EAが過度にカーブフィッティングされていた」場合だろう。

 

「EAの成績を実力以上に見せかける」手法として、しばしば「カーブフィッティング(過度な設定の最適化)」が用いられることがあるが、現時点では、まだフォワードテストの実施期間が短く、この疑惑について最終的な判断を下すには、もうしばらく経過を見守る必要があると言える。

 

 

『Z Trader FX EA』の信頼性

公開されている “見かけ上” の成績がどれだけ素晴らしかろうとも、その製品や販売会社が「SCAM(詐欺商材)」であったならば、何の意味もない

その意味で言えば、『Z Trader FX EA』の “見かけ上の成績” は非常に優秀であるため、その信頼性については、常よりもさらに慎重に判断を下す必要があると言えるだろう。

 

 

公式サイト上に公開されている情報が少なすぎる

Z Trader FX EA公式サイトのキャプチャ画像

冒頭でも軽く述べたが、『Z Trader FX EA』について、公式サイト上で明らかにされている情報は、驚くほどに少ないと言える。

なお、文章の量だけで言えば「少ない」ということはない。ただ、その内容がどこまでも薄く、また非常に表面的な情報ばかりであるため、すべての文面に目を通したところで、実際的な仕様や機能については、ほとんど情報を得られないというだけだ。

 

その内容の薄さは、公式フォワードテストおよびバックテストの成績を除いて、公式サイト上に掲載されている情報のほとんどが、“サイト上の余白を埋めるために羅列された” ように感じられてしまうほどだ。

「自動インストールが可能」、「あらゆるFX会社のMT4に対応」、「アップデートを無償で提供」、「独自の資金管理機能を搭載」など、「大概のEAに当て嵌まるような特徴」 を、さも「他との差別化を図れる特徴」のように紹介している時点で “お察し” と言えるだろう。

 

また、サイトの造り自体についても、非常にずさんな印象が強い。「Wordpressのテンプレートをそのまま使いました」と言わんばかりのデザインに加え、スペルミスや画像の使い回しなど、手落ちや手抜きの痕跡が散見される

「およそ一年間もの時間を投じて、懸命にEAを開発した」とのことだが、このような “詰めの甘さ” を見せつけられると、その努力の成果物である『Z Trader FX EA』の完成度に不安を感じてしまうのも、無理からぬことではなかろうか。

 

公式フォワードテストの成績が、あまりに良すぎる

原則的に、EAが優秀な成績を収めていることは喜ばしいことだと言えるが、それも度を過ぎれば、「SCAM(詐欺商材)」の可能性を示唆する “兆し” ともなり得る。特に、EA自体の素性が怪しまれている場合には、なおさらだ。

その観点から見れば、この『Z Trader FX EA』は、確実に “要注意人物” だと言えるだろう。

 

通算獲得利益や平均月利の高さについては、運用期間がまだ短いこともあり、幾分か大目に見られる部分はあるが、異常とも言えるプロフィットファクターや通算勝率の高さについては、どうしても厳しい目を向けざるを得ない

これが素の実力だったならば、何の問題もないのだが特に運用期間の短いEAが非常に高いプロフィットファクターを叩き出している場合、「カーブフィッティング(過度な設定の最適化)」が施されている恐れがあることは、前述した通りだ。

 

事実、運用開始の直後二ヶ月間をピークに徐々に成績の伸びは鈍化しており、今年に入ってからは、その鈍り具合は加速している

現時点では、「停滞期に突入したことによる一時的な成績の鈍化」という可能性も十分に残されているため、断定的な否定も肯定もできないが、いずれにせよ “要注意” というべき状況にあることは間違いないだろう。

 

有名フォーラム上で、SCAMの疑いが掛けられている

FPAフォーラムへの投稿のキャプチャ画像

EAや開発元の「信頼性」を精査する上では、実際にそのEAを運用した経験のある人々からの口コミや、そのEAに興味を持っている人々による検証報告は、非常に大きな影響力を持つと言える。

そういった人々から多くの情報が集まる場所として、海外では「Forex Peace Army」「Donna Forex Forum」がかねてより有名かつ人気なのだが、今回その二つのフォーラム上に、『Z Trader FX EA』に関する興味深い情報が、数多く寄せられていることを確認した。

 

その中でも、両フォーラムの住人と、『Z Trader FX EA』の開発者との間で繰り広げられた「Z Trader FX EAが、SCAM(詐欺商材)であるかどうか」を巡る論争は、ひと際目を惹く。

互いが互いの “不審な点” をあげつらい、上記二つのフォーラムを股にかけた舌戦を繰り広げた結果、最終的には争いを見かねた「Donna Forex Forum」の認定モデレーターによって仲裁される形で、ひとまずの停戦を見せることとなった。

 

傍から客観的に見ている分には、どちらの言い分にもそれなりに理があるように感じられたが、その他のレビューや口コミにおいても、SCAMの嫌疑が掛けられている点などまで含めた個人的な所見としては、「Z Trader FX EA側の言い分が、やや不利」と言ったところだ。

とは言え、その所見も、現時点では憶測の域を出ない部分が大きいため、少なくともまだしばらくは、慎重に経過を観察する必要があるだろう。

 

第三者による「検証フォワードテスト」の成績が公開されている

Donna Forex Forumへの投稿のキャプチャ画像

『Z Trader FX EA』の信頼性を巡る熱い論争が、「Donna Forex Forum」の認定モデレーターによって一応の決着を見せたことは前述した通りなのだが、その仲裁方法については、素直に高く評価したい

「Z Trader FX EAの開発者からEAを借り受け、実際にモデレーターがリアル口座上で検証フォワードテストを実施し、その成績をリアルタイムで公開する」という仲裁方法がとられたことにより、多くの第三者に対して、良質な判断材料が提供される形となった訳だ。

 

 

検証フォワードテストの方は、まだ運用開始から二ヶ月目を迎えたばかりなのだが、先月の月間獲得利益は「12.45%」となっており、「11.86%」という公式フォワードテストの記録との間にも、明らかな乖離などは見られない

 

なお、同一口座上では、同時に三種類のEAが検証されているため、上掲のウィジェット上に表示されている成績は、「三種類のEAで構成されたポートフォリオ」の成績である点に要注意。

「Custom Analysis」機能を利用して、純粋に「Z Trader FX EA」の成績だけを抽出したデータの画像を以下に掲載しておくので、こちらを参考にしてほしい。

 

Z Trader FX EAの成績データ画像

「Z Trader FX EA」検証フォワードテストの成績

 

また、この画像からは、検証テストにおいてもプロフィットファクターの値が「17.45」、売り取引の勝率が「92%」と、公式フォワードテストと同様にそれぞれ非常に高い値を示していることが見て取れる。

たった一ヶ月間の成績を以て、何かを結論付けるのはあまりに時期尚早だと言わざるを得ないが、少なくともこの検証フォワードテストについては、『Z Trader FX EA』の信頼性を評価する上で、今後最も重要な指標の一つになると言えるだろう。

 

 

『Z Trader FX EA』の総評

「黒寄りのグレー」あるいは「要警戒対象」というのが、現時点における『Z Trader FX EA』に対する忌憚のない評価だ。

折角リクエストを頂いたにもかかわらず、このような結論に達してしまい心苦しく思う部分はあるが、明らかに “黒い” 部分を “白い” と偽るような、誰の為にもならない不誠実な行為はしたくないので、何卒ご勘弁願いたい。

 

Z Trader FX EAの成績データ画像

2019年4月19日時点での『Z Trader FX EA』の成績

 

とは言うものの、先日レビューした『Forex Winner Robot』とは異なりこのEAが「SCAM(詐欺商材)」でない可能性は、まだ十分に残されているとも言える。

 

確かに、ここまでに書き連ねてきた理由から、現時点において『Z Trader FX EA』が “怪しい存在” であることを否定するのは、決して容易なことではない。

しかしながら、『Donna Forex Forum』という中立性と信頼性の高い第三者によって、検証フォワードテストが実施されていることの意味と意義は大きく、今後の検証結果によっては、『Z Trader FX EA』に対する評価が大きく覆ることもあり得るだろう。

 

ただし、何度でも注意を促す所存だが、現時点において『Z Trader FX EA』が「SCAM(詐欺商材)」である恐れがあることは、決して忘れないでほしい

 

一方では、「SCAMかもしれない」というリスクを背負ってでも、思わず手を出してみてしまいたくなるほどに、公式フォワードテストの成績が優秀なこともまた、認めざるを得ない事実だと言えるだろう。

現時点においては、当サイトが積極的におすすめすることは決してあり得ないが、それでももしこのEAを購入する場合には、前述のリスクを十分に認識した上で、デモ口座上でのテスト運用を行った後、「最悪失ってしまっても構わない余剰資金」を用いてリアル口座で運用を開始するようにしてほしい。

 

 

それにしても、「清廉潔白で隙のない聖人君子」よりも「多少の欠点がある豪快な奇才」の方につい面白さを見出し、関心を惹かれてしまうのは、人間の性というものだろうか。

『Z Trader FX EA』という “欠点だらけの奇才” が、数少ない本物の「天才」なのか、はたまた世に溢れる「俗物」に過ぎないのか、腰を据えてしっかりと見極めていくことにしたい。

 

 

『Z Trader FX EA』の購入方法

公式サイト下部にある「ORDER NOW」と書かれたボタンをクリックする

 

 

各項目に必要な情報をすべて記入し、「次へ」をクリックする

もし上の画面が日本語以外で表示されていた場合、画面左上部にある「表示言語の切り替え」用のプルダウンメニューから「日本語」を選択すると、上記のように表示が切り替わるため、以後の入力作業が楽になるだろう。

 

 

購入内容と請求先情報を確認し、購入手続きを完了する

購入手続きを完了させる前に、購入内容と請求先情報に不備がないかどうかを、しっかりと確認することを忘れないようにしてほしい。

 

 

購入者特典について

 

なお、当サイトを通じて『Z Trader FX EA』を購入していただいた方には、EAの販売会社との連絡の仲介などまでを含め、全般に関して30日間のサポートをいたします

さらに、当サイトが推奨するFX会社の口座でEAを運用された場合、無期限の永久サポートをいたします。

 

購入者特典について、詳しくはこちら

 

「海外製EAには興味があるのに、英語力に自信がない」という方のために立ち上げたこのサイト。ぜひこの機会にご活用あれ。

 

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Z Trader FX EA, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.