Forex Kore EA 海外製EA情報

『Forex Kore EA』経過観察 その3|止まらぬ急成長の流れ

投稿日:2019年4月9日 更新日:

公式フォワードテストが、まさかの再開

『Forex Kore EA』の検証とレビュー

『Forex Kore EA』評価 『Forex Kore EA』 収益性:(5.0) 安定性:(1.0) 信頼性:(1.0) 総合評価 (2.5)☆☆評価観察中!☆☆ ※下記の理 ...

続きを見る

『Forex Kore EA』経過観察 その1|まさかの急変

前回のレビューから、ほぼ一ヶ月   先日、『Forex Kore EA』のレビューを公開したことを、覚えているだろうか。   「短期的な成績としては満点だが、最 ...

続きを見る

『Forex Kore EA』経過観察 その2|破綻と隣り合わせの急成長

前回の経過観察から、半年以上が過ぎて   僅か二週間足らずの間に、口座を破綻させかねない水準にまで最大ドローダウンを膨らませ、一気に “理想的なEA” から “危険なEA ...

続きを見る

 

前回、読者からの要望に応える形で、およそ半年ぶりとなる経過観察を更新した訳だが、しばらく目を離していた隙に、『Forex Kore EA』は “ハイリスク・ハイリターン系EAの権化” と化していた

はたして今回は、どこまで数字を増大させることに成功したのか。あるいは、破綻に向けてドローダウンを膨らませてしまったのか。さっそく確認していきたい。

 

 

圧倒的な収益性の高さは、健在

前回までの急成長ぶりの凄まじさに、その反動で再びドローダウンが口座を破綻させかねないレベルまで膨らんでしまうのではないかとも警戒したが、幸いなことに今回は、それも完全なる杞憂に終わった

それどころか、情報の更新が停止されていた三ヶ月程度の間に、通算利益の数字を更に「682.29%」も増大させており、圧倒的な収益性の高さを存分に見せつけた形だ。

 

 

ただし、この公式フォワードテストにおいては、「ロットサイズ」に関する一切の情報が秘匿されている点には、深く注意を払うべきだろう。

この明らかに他とは一線を画した収益性の高さを考えれば、“一歩間違えれば、即座に破滅に繋がるようなロットサイズ“ で運用されていたとしても、おかしくはないはずだ。

 

決して、「ロットサイズを大きくして取引することが悪い」という訳ではないが、この “尋常ではない収益性” の裏側には、それ相応の “尋常でないリスク” を背負っていると考えるべきだろう。

 

『Forex Kore EA』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 176.91% 18.93% 58.09% 73% 2.21
第1回 302.35% 62.38% 55.77% 73% 2.29
第2回 1485.93% 70.87% 43.18% 71% 1.96
第3回 2168.22% 70.87% 33.45% 71% 1.99
前回比 +682.29% ±0.0% -9.73% ±0.0% +0.03
累計 +1991.31% -51.94% -24.64% -2.0% -0.22

一方で、順調すぎるほどに数字を伸ばした通算利益に対し、平均月利については、前回に引き続き数字を悪化させている

とは言え、初めてレビューした時点での値が「60%」に迫っていたことを思えば、運用期間の経過に連れて数字がある程度まで下落するのは、ごく自然な成り行きだと言えるだろう。

 

むしろ、「どこまで落ち続けるか」ということの方が本質的な問題だと言えるが、これまでの月間獲得利益の推移をみる限りでは、『Forex Kore EA』については、「20~30%」台で安定を見せることになりそうだ。

 

月間獲得利益の推移

2018年 2019年
1月
2月 +12.55%
3月 +27.07%
4月
5月 +78.59%
6月 +25.25%
7月 +35.61%
8月 +79.59%
9月 +36.42%
10月 +33.67%
11月 +33.03%
12月 +20.01%
累計 +342.17% +39.62%

なお、流石に今回は、最大ドローダウン値が再び更新されるようなことにはならなかったほか、通算勝率の数字にも変動は見られず

一方で、プロフィットファクター(PF)の値は微増の動きを見せており、通算利益の項目を除けば、全体的にかなり穏当な成長ぶりとなったと言えるだろう。

 

 

今回の総評

裏表の関係にある「口座破綻のリスク」については、聞く耳にたこができようが、言う口が酸っぱくなろうが声高に叫び続ける所存だが、同時に『Forex Kore EA』の「収益性の高さ」についても、やはり殊更に強調せざるを得ない

見ようによっては、「短期間で爆発的な利益」という “ありがちな理想” を、実際に体現しているとも言えるだろう。

 

Forex Kore EAの成績データ画像

2019年4月9日時点での『Forex Kore EA』の成績

 

なお、非常に余裕のある証拠金の残高に加え、ロットサイズに関する情報が隠蔽されている事実を見るに、公式フォワードテストにおいては、かなり大きなロットサイズで運用されている可能性が高いものと推察される。

しかしながら、運用額やロットサイズの差による “成長ペースの差” は存在するかもしれないが、「リスクに見合った以上のリターンを期待できる」という特性自体は、そう言った副次的な要素にはあまり左右されないものと考えられる。

 

一方で、少々気がかりな点は、公式フォワードテストの情報更新が、先月中頃を境に再びぴたりと停止してしまっていることだ。

 

ただし前回も、フォワードテストが終了したと思われてから三ヶ月後に、何の前触れもなく突如として更新が再開され、休止期間中の取引情報も一気に反映されたため、今回についても、何食わぬ顔でまた情報が更新されることになるかもしれない。

いずれにせよ、現時点では静観するのが吉だろう。再び公式フォワードテストに動きが確認され次第、情報を共有することにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Forex Kore EA, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.