儲かるFX自動売買の最新情報を公開。海外製EAを中心に徹底検証・レビューしています。

FXEA.JP-海外製自動売買情報局-

海外製EA情報

『Forex Kore EA』経過観察 その2|破綻と隣り合わせの急成長

投稿日:2019年3月8日 更新日:

前回の経過観察から、半年以上が過ぎて

『Forex Kore EA』の検証とレビュー

『Forex Kore EA』評価 『Forex Kore EA』 収益性:(5.0) 安定性:(2.0) 信頼性:(2.0) 総合評価 (3.0)☆☆評価観察中!☆☆ &nbsp ...

続きを見る

『Forex Kore EA』経過観察 その1|まさかの急変

前回のレビューから、ほぼ一ヶ月   先日、『Forex Kore EA』のレビューを公開したことを、覚えているだろうか。   「短期的な成績としては満点だが、最 ...

続きを見る

 

僅か二週間足らずの間に、口座を破綻させかねない水準にまで最大ドローダウンを膨らませ、一気に “理想的なEA” から “危険なEA” へと変貌してしまった『Forex Kore EA』

今回、「Forex Kore EAのその後が知りたい」という声が読者の方から寄せられたため、随分と間は空いてしまったが、新たな経過観察をお届けすることにしたい。

 

 

昨年末を以て、公式フォワードテストが打ち切り(※追記あり)

早速、『Forex Kore EA』の “その後” を分析し始める前に、まずは、昨年末を以て、公式フォワードテストが打ち切られていることを明言しておきたい。

現在も、FX Blue上では、同一口座でのフォワードテスト成績が公開され続けているものの、データの信頼性がFX Blueからも完全に担保されていないため、経過観察の対象外とした

 

 

前置きも済んだところで、成績の評価に移ることにするが、やはり数字の面で何より目を引くのは、通算利益の高さだろう。

前回の経過観察からおよそ七ヶ月の間に、「1,200%」近い数字の伸びを見せており、平均月利についても、一時よりこそ下がったものの、「43.18%」という目覚ましい値を記録している。

 

『Forex Kore EA』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 176.91% 18.93% 58.09% 73% 2.21
第1回 302.35% 62.38% 55.77% 73% 2.29
第2回 1485.93% 70.87% 43.18% 71% 1.96
前回比 +1183.58% -8.49% -12.59% -2.0% -0.33
累計 +1309.02% -51.94% -14.91% -2.0% -0.25

その収益性の高さは、月間獲得利益の推移を見ても明らかであり、その点に関しては、もはや疑う余地はなさそうに思われる。

一方で、通算利益と同等かそれ以上に目を惹くのが、「70.87%」という並外れて大きな最大ドローダウンの存在だ。

 

月間獲得利益の推移

2018年
1月
2月
3月
4月
5月 +78.59%
6月 +25.25%
7月 +35.61%
8月 +79.59%
9月 +36.42%
10月 +33.67%
11月 +33.03%
12月 +20.01%
累計 +342.17%

初めてこのEAをレビューした時と比較すると、「51%」以上も数字は下落しており、もはやどれだけ言葉を尽くそうとも、この最大ドローダウンの悪化ぶりを擁護することは難しいだろう。

とは言うものの、最大ドローダウンを除く他の項目については、軒並み素晴らしい数字を維持していることも、また否定し難い事実であり、非常にアンバランスな印象を覚える。

 

 

今回の総評

「安定性に欠けるが、収益性は非常に高いEA」。これが、今回の経過観察における総評だ。

実に久方ぶりに『Forex Kore EA』についてあれこれと紐解いてみたが、最終的な結論としては、前回の経過観察で導き出された内容と、ほとんど何も代わり映えしない結果となった。

 

Fore Kore EAの成績データ画像

2018年12月31日時点での『Forex Kore EA』の成績

 

何事も考えようによって見方も変わるが、このEAについては、“強み” と “弱み” が非常にはっきりしている分だけ、評価し易いように思われる。

最大ドローダウンの膨らみ易さを何よりも重要視するならば、このEAが選択肢に入ることはないだろうが、むしろ収益性の高さの方を何よりも高く評価するならば、このEAは、かなり魅力的な選択肢として映ることだろう。

 

「高い収益性を活かして、さっさと初期証拠金を回収してしまい、後は適度に出金を繰り返しながら、いずれ口座が破綻することを前提に運用する」というのは、このEAの運用方法の一つとして、かなり現実的な選択肢だと言えそうだ。

 

なお今回、公式フォワードテストが打ち切られたことを受けて、『Forex Kore EA』については、経過観察を終了したいと思う。

いずれ、経過観察の対象とするに相応しい「信頼性のある公式フォワードテスト」の成績データが公開されたならば、その時には、再び経過観察を仕切り直すこともあるだろうが、ひとまずは今回を以て、“無期凍結” としたい。

 

追記(2019年3月19日)

今回、昨年末から更新が途絶えていた公式フォワードテストが、まさかの再開を果たすこととなった。

そのため、つい先日に宣言したばかりの “無期凍結” を、舌の根の乾かぬうちに解除することなるが、正式に経過観察の対象に復帰させることとしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.