Trader's Moon 海外製EA情報

『Trader's Moon』経過観察 その7|難局を乗り越え前進

一時的な「休息」となった前回

『Trader's Moon』の検証とレビュー

『Trader's Moon』評価 『Trader's Moon』 収益性:(4.0) 安定性:(4.0) 信頼性:(4.0) 総合評価 (4.0)☆☆ 注目株! ☆☆ &nbsp ...

続きを見る

『Trader's Moon』経過観察 その1 |流れを維持して更に前進

レビューからひと月、初の経過観察   先日のレビューでは、「ハイリスク・ハイリターン系EA」らしい成長ぶりと潜在的な収益性の高さを見せてくれた『Trader's Moon ...

続きを見る

『Trader's Moon』経過観察 その2 |苦境が浮き彫りにした堅実さ

堅実な成長ぶりを見せた前回   前回の経過観察では、「ハイリスク・ハイリターン系EA」としては控えめながらも、全体的に堅実さの窺える成長を果たしてみせた『Trader's ...

続きを見る

『Trader's Moon』経過観察 その3 |苦境を脱して成長再開

巧みな損失制御を見せた前回   前回、あまり良くない流れに捕らわれてしまったものの、上手くダメージをコントロールして損害を軽微に抑えてみせた『Trader's Moon』 ...

続きを見る

『Trader's Moon』経過観察 その4|安定感そのままに成長を加速

設計通りの勝利を収めてみせた前回   前回、設計で意図された通りの挙動を演じ、「ハイリスク・ハイリターン系EA」ならではの潜在的なリスクを上手く制御しつつ、着実に成績を伸 ...

続きを見る

『Trader's Moon』経過観察 その5|好調を維持して更に前進

安定感のある好成長を遂げた前回   前回の経過観察においては、安定感をほぼ損なわせることなく、成長の勢いをやや加速させることに成功してみせていた『Trader's Moo ...

続きを見る

『Trader's Moon』経過観察 その6|成長期と成長期の間の一休み

成長の勢いを加速させた前回   前回、前々回と連続して好調な状態を維持し、「ハイリスク・ハイリターン系EA」らしからぬ堅実さを発揮してみせた『Trader's Moon』 ...

続きを見る

 

前回の経過観察においては、よく言えば「堅実」、悪く言えば「いま一つ伸び悩んだ」といったような成長ぶりを見せていた『Trader's Moon』。

早期の復調が期待される中、はたして直近の期間においては、どのような戦績の推移を見せることとなったのだろうか。

 

難局を乗り越え一歩前進

結論から言うと、『Trader's Moon』は直近の期間において、少々苦しい展開に見舞われる格好となっていたようだ。

下方向に伸びる橙色をした大きな “牙” が、資産曲線上に久方ぶりに表れている様子を見れば、どのような時期となったかは想像に難くないことだろう。

 

 

ただし、「やや苦しい展開となった」とは言えども、大きな流れで見た時には、きちんと前回から今回にかけても着実にプラス成長を果たしており、実際、「通算利益」の数字も、前回比で「11.21」ポイント増の黒字となっている。

一方で、先々月の末頃から先月の中旬ごろまでにかけては、やや “山なり” の放物線が描かれているところを見るに、先月の前半には、成績を一時的に後退させてしまっていたようだ。

 

『Trader's Moon』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 175.27% 41.35% 5.42% 77% 1.83
第1回 184.60% 41.35% 5.30% 77% 1.84
第2回 182.36% 41.35% 5.01% 76% 1.75
第3回 190.51% 41.35% 4.87% 76% 1.72
第4回 205.02% 41.35% 4.75% 76% 1.75
第5回 221.81% 41.35% 4.61% 76% 1.75
第6回 227.02% 41.35% 4.40% 76% 1.73
第7回 238.23% 41.35% 4.19% 75% 1.66
前回比 +11.21% ±0.00% -0.21% -1.0% -0.07
累計 +62.96% ±0.00%
-1.23% -2.0% -0.17
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第1回 +542.3 pips +79.49 ドル
第2回 -540.2 pips -19.09 ドル
第3回 -544.9 pips +67.18 ドル
第4回 +756.5 pips +101.16 ドル
第5回 +308.4 pips +111.67 ドル
第6回 +63.2 pips +33.68 ドル
第7回 -1,034.5 pips +76.89 ドル
前回比 -1,097.7 pips +43.21 ドル
累計 -431.2 pips +450.98 ドル

なお、今回の「損益」の成績を見ると、「金額」では「76.89ドル」の黒字を出している一方で、「pips」においては「1,034.5pips」もの赤字を計上していることが分かる。

取引履歴を見る限りでは、逆行する相場に合わせてロットサイズを増加させながらポジションが幾つも追加されていたものの、最終的には勝ち抜けることに成功していたようだ。

 

なお、その過程で含み損を抱えたまま複数のポジションが決済されるに至っていたことが、今回「プロフィットファクター(PF)」の数字に明確な下落が見られた最たる理由となっている。

 

『Trader's Moon』の月度別成績

2021年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +2.69 +294.7 +57.20
2月 +1.54 +136.8 +33.54
3月 +1.98 -102.1 +43.84
4月 +3.32 -27.1 +75.19
5月 -0.67 -836.3 -15.71
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +8.86 % -534.0 pips +194.06 USD

※USD = 米ドル

『Trader's Moon』の年度別成績(※クリックで展開)

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月 -5.28 -478.7 -77.41
3月 +10.16 +1,758.4 +204.29
4月 +4.56 +1,062.8 +92.42
5月 +5.22 +1,041.6 +108.54
6月 +4.18 +512.4 +91.50
7月 +4.21 +496.4 +95.99
8月 +2.75 +779.2 +65.25
9月 -0.12 -872.5 -2.89
10月 +2.59 -120.3 +59.62
11月 +2.08 +391.2 +41.98
12月 +3.39 +6.3 +69.80
累計 +33.74 % +4,576.8 pips +749.09 USD
2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +11.09 +73.1 +111.62
2月 +11.06 +793.9 +123.64
3月 +10.29 +851.6 +127.81
4月 +3.19 +223.9 +43.62
5月 +4.82 +175.5 +68.14
6月 +8.31 +67.9 +123.11
7月 +3.39 -186.8 +54.71
8月 +10.13 +322.4 +131.35
9月 +8.75 +232.3 +125.04
10月 +9.05 +490.5 +140.66
11月 +3.08 +666.3 +52.25
12月 +0.10 +26.9 +1.72
累計 +83.26 % +3,737.5 pips +1,103.67 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月 +0.74 +62.1 +7.43
累計 +0.74 % +62.1 pips +7.43 USD

また、「月度別成績」を見ると分かるように、先々月までの二ヶ月間にかけては、やや落ち込み気味だった成長ペースが回復傾向にあったようだ。

その良い流れも先月でいったん断ち切られる格好となってしまったが訳だが、過去に何度も、今回のように突発的に成績を落とした直後に何事もなかったかのように成長を再開してきているため、今回も同じような展開を辿る可能性は高いと言えるだろう。

 

 

今回の総評

残念ながら、直近の期間における『Trader's Moon』の成長ぶりは、決して「順風満帆」とは言い難いようなものとなってしまったが、「前回の時点からさらに黒字を積み上げられている」という意味では、しっかりと “順風” を捉えられているように思われる。

今回は不定期かつ突発的に吹きすさぶ “逆風” に煽られる形となったと言えるが、これはEAを運用する以上は避けようのない現象であり、「ハイリスク・ハイリターン系EA」であればなおさら、と言ったところだろう。

 

Trader's Moonの成績データ

2021年6月1日時点での『Trader's Moon』の成績

 

なお、直近の期間において含み損が一時的に大きく膨らんだことは先に述べた通りだが、これに関しては、もはや『Trader's Moon』の特性、あるいは「ハイリスク・ハイリターン系EA」の宿命と言うべきかもしれない。

 

実際、今回に関しても、ロットサイズを増加させながら最大で九つのポジションが同時に保有されており、純粋なロットサイズ比で言えば、最初のポジションと最後のポジションとでは十倍もの差が生じていたことが、取引履歴に見て取れる。

とは言え、今回も最終的には「最大ドローダウン」を更新させることもなく、証拠金における「損益」という観点ではきっちり黒字に終わらせていることを思えば、「ハイリスク・ハイリターン系EA」としては、しっかりと本分を果たしたと言えそうだ。

 

「ハイリスク・ハイリターンな戦略を、かなり堅実かつ安定的に運用する」という一見矛盾したようにも思えるロジックだが、その目論見が上手く行っているかどうかは、これまでの『Trader's Moon』の成績が証明していると言えるだろう。

この絶妙なバランスの上に成り立つ面白いEAの行く末を、まだまだ見守っていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ

-Trader's Moon, 海外製EA情報
-,

© 2021 FXEA.JP-海外製自動売買情報局- Powered by AFFINGER5