FXAdept 海外製EA情報

『FXAdept』経過観察 その16|完全復活を果たして再出発

「勝ちパターン」を再現しての好成長

『FXAdept』の検証とレビュー

『FXAdept』評価 『FXAdept』      収益性:(3.5)      安定性:(4.0)      信頼性:(4.0) 総合評価 (4.0)☆☆ おすすめ!☆☆ ※評 ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その1|申し分のない成長ぶり

新年初の経過観察   前回レビュー時、約五ヶ月にも及ぶ停滞期からの脱出の強い兆しを見せていた『FXAdept』だが、「停滞を打破したと思ったら再び停滞の波に飲み込まれてし ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その2|目覚ましい成長を維持

急成長の前回から一ヶ月が経過   前回の経過観察では、まさに「非の打ち所がない」と言わんばかりの好成長ぶりを見せつけてくれた『FXAdept』。 その反動による “揺り戻 ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その3|飛躍に向けた雌伏の時

三ヶ月連続の好成長なるか   初レビュー以来、非常に安定して好ましい成長を続けてきている『FXAdept』だが、第三回目を迎える経過観察においても、その成長ぶりを維持する ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その4|解消されぬ未曾有の膠着

異例の事態に見舞われた前回   前回、過去にも類を見ないほどに長いドローダウンの時期に突入したことが判明した『FXAdept』だったが、あれから既に数ヶ月。 不本意な雌伏 ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その5|待ち望まれた目覚めの時

長らくの膠着を見せた事態に、ついに動きが   『FXAdpet』が、異例の “膠着” から脱することができない状態が続いていることを、前回の経過観察では伝えたが、ついに今 ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その6|小休止で力を蓄え大躍進

記録的な膠着状態から脱した前回   前回、取引ロジックの “落とし穴” に嵌まり込み、決済も損切りもできないままにほぼ四ヶ月間にわたりポジションを抱え続けた挙句、そこそこ ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その7|やや足止めを食うも着実に成長

目の覚めるような躍進を遂げた前回   前回の経過観察において、それまでの遅れをすべて取り戻すかのような勢いで、非常に目覚ましい成長ぶりを見せる格好となった『FXAdept ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その8|設計通りの安定感を堅持

全体的に手堅い成長を見せた前回   一時的な成績の後退に見舞われつつも、短期間で着実に盛り返しを図り、最終的にしっかりと黒字を出してみせた前回の『FXAdept』。 常に ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その9|最小限の被害で危難を突破

謳い文句通りの安定感を見せた前回   前回、「安全設計」を謳うEAらしい安定感を見せ、非常に手堅い印象を覚えるような成長を遂げた『FXAdept』。 先月中には多くのEA ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その10|悲劇的な損失と復活への再始動

「英ポンドショック」を上手く切り抜けた前回   前回、昨年末の英国総選挙に端を発する市場に走った激震の影響を、最小限に抑えて乗り切ってみせた『FXAdept』。 直近の期 ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その11|完全復活に向け好調な滑り出し

過去最大の成績悪化を見せた前回   前回、「コロナショック」によって荒れる市場の流れに飲み込まれ、敢え無く “撃沈” するに至ってしまった『FXAdept』。 市場が安定 ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その12|加速する成長と回復する安定

復帰戦を及第点で飾った前回   長い時間をかけて積み上げてきた努力の成果を、一瞬で水泡に帰してしまうな “大崩落” に遭いながらも、いち早く復活に向けて好調な再出発を切っ ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その13|本来の持ち味と実力を発揮

目覚ましい好成長を遂げた前回   前回、ここ最近いま一つ振るっていなかった調子を大きく立て直し、怒涛の勢いで右肩上がりの急成長を遂げてみせた『FXAdept』。 前回の時 ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その14|終わる急成長と迎えた小休止

堅実で手堅い成長を遂げた前回   前回、突発的な急成長の流れからは外れつつも、「EA本来の実力を発揮した」とも言える堅実な成長ぶりを見せた『FXAdept』。 短期間での ...

続きを見る

『FXAdept』経過観察 その15|追い風を捉えて急成長

完全に歩みを止めた前回   前回の経過観察においては、数ヶ月間にわたって連続していた成長期に一旦の終わりが訪れ、新たに生まれた「停滞」の流れに捕らわれることとなった『FX ...

続きを見る

 

前回、「一ヶ月半ほどポジションを保持し続けてから勝ち抜ける」という一つの “勝ちパターン” を演じ、見事に大きく利益を積み上げることに成功してみせた『FXAdept』。

勝ちパターンを決めた勢いそのままに、新たな成長の “波” に乗ることができたなら最高なのだが、はたして。

 

 

前回に続き、再び「勝ちパターン」を演出

驚くべきことに今回、『FXAdept』は前回に続いて再び上述の「勝ちパターン」を演じる格好となったのだが、取引履歴を確認する限り、こんな短期間に連続してパターンが発生することは今回が初めてであり、かなり稀なケースだと言えるだろう。

資産曲線を見ても、直近の数ヶ月間においては「右肩上がり」を超え、まさに「うなぎ上り」とでも言うべき勢いで右上方向に伸びている様子が確認できる。

 

 

「通算利益」の伸び幅は今回、前回比で「27.46%」増を達成。前回の成績にこそ僅かに及ばなかったものの、二回連続してほぼ同じペースで、なかなかの好成績を記録していると言えるだろう。

「損益」の面から見ると、今回は「185.1pips」または「274.57ドル」の黒字を計上していることが分かるが、直近における資産曲線の様子や取引履歴を確認する限りでは、ポジションの長期保有中にも、含み損は比較的に「安全圏」にとどまり続けていた模様。

 

実際、取引履歴に記録された情報から計算すると、当該期間中の「最大ドローダウン」は「17%」程度となっていたようだ。

 

『FXAdept』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 194.08% 24.85% 9.05% 58% 1.69
第1回 246.75% 24.85% 9.30% 58% 1.85
第2回 289.46% 24.85% 9.56% 57% 1.92
第3回 291.41% 24.85% 8.68% 57% 1.93
第4回 291.41% 18.98% 7.65% 57% 1.93
第5回 262.74% 18.98% 6.93% 57% 1.74
第6回 316.60% 18.98% 6.99% 58% 1.84
第7回 345.62% 18.98% 6.59% 56% 1.76
第8回 365.69% 18.98% 6.47% 55% 1.77
第9回 375.67% 18.98% 6.12% 55% 1.78
第10回 159.60% 51.13% 3.44% 53% 1.21
第11回 218.01% 51.13% 3.95% 54% 1.28
第12回 287.51% 51.13% 4.45% 55% 1.36
第13回 307.62% 51.13% 4.43% 54% 1.37
第14回 307.34% 51.13% 4.24% 54% 1.35
第15回 338.07% 51.13% 4.29% 54% 1.39
第16回 365.53% 51.13% 4.30% 54% 1.42
前回比 +27.46% ±0.00% +0.01% ±0.0% +0.03
累計 +171.45% -26.28% -4.75% -4.0% -0.27
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第4回
第5回 +209.5 pips -286.77 ドル
第6回 +407.5 pips +538.65 ドル
第7回 +170.5 pips +290.13 ドル
第8回 +124.4 pips +221.68 ドル
第9回 +199.0 pips +99.84 ドル
第10回 -1,084.4 pips -2,160.75 ドル
第11回 +324.0 pips +584.15 ドル
第12回 +380.7 pips +694.94 ドル
第13回 +114.9 pips +201.18 ドル
第14回 +1.6 pips -2.89 ドル
第15回 +197.7 pips +307.34 ドル
第16回 +185.1 pips +274.57 ドル
前回比 -12.6 pips -32.77 ドル
累計 +1,230.5 pips +762.07 ドル

そのほか今回、「平均月利」の成績に関しても、前回に続き連続での改善を実現。

「平均月利」に関しては、その算出の仕様上、基本的にある一定期間は減少傾向の続くことが一般的だが、運用開始からちょうど丸三年が経過した現在、既に『FXAdept』の成績はある種の「安定期」を迎えていると見て良さそうだ。

 

また、「プロフィットファクター(PF)」についても、著しい下落を見せた「第10回」以降は順調に数字を回復させ続けているようだが、「第9回」以前までは「1.70~1.90」程度と高い水準にあったことを思うと、この復活ぶりも「当然」だと言えるかもしれない。

 

『FXAdept』の月度別成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +4.48 +305.8 +208.74
2月 -5.93 -145.6 -288.29
3月 -39.10 -942.6 -1,789.86
4月 +17.30 +269.6 +482.10
5月 +15.80 +284.0 +516.75
6月 +5.39 +115.9 +204.16
7月 +2.81 +64.0 +111.99
8月 -0.71 -15.3 -29.12
9月 +7.55 +197.7 +307.34
10月
11月
12月
累計 +7.59 % +133.5 pips -276.19 USD

※USD = アメリカドル

『FXAdept』の年度別成績(※クリックで展開)

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +12.32 +228.7 +427.12
2月 +0.50 +9.4 +19.54
3月
4月
5月 -8,25 +190.5 -322,92
6月 +5.18 +98.2 +185.93
7月
8月 +15.99 +444.4 +604.06
9月 -4.91 -103.5 -216.06
10月 +6.58 +156.0 +274.04
11月 +4.88 +114.6 +216.69
12月
累計 +32.29 % +1,138.3 pips +1,188.40 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +18.82 +235.1 +210.73
2月 +25.26 +362.2 +336.06
3月 +27.94 +327.4 +465.54
4月 +11.01 +161.0 +234.69
5月 +0.62 +81,7 +14.78
6月 +4.53 +76.5 +107.84
7月 +2.92 +34.7 +72.63
8月 -1.65 -17.7 -42.3
9月 -3.65 -47.0 -91.9
10月 +12.34 +158.4 +299.69
11月 +16.25 +251.1 +443.31
12月 +9.36 +175.7 +296.85
累計 +123.75 % +1,799.1 pips +2,347.92 USD
2017年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月 -5.78 -61.3 -57.82
12月 +18.83 +199.7 +177.38
累計 +13.05 % +138.4 pips +119.56 USD

なお、直近の期間における取引回数は僅か「3回」と非常に少ないのだが、結局は先月中に一度も決済されることがなかったため、先月度の「月度別成績」の欄は空白のままとなっている。

一方、「勝ちパターン」の流れに乗って上記「3回」の取引がすべて勝ち抜けて決済された今月は、既に先々月の成績に肉薄する数字を記録しており、月末までの調子次第では、半年ぶりに「10%」台の成長を拝めることになりそうだ。

 

 

今回の総評

ほとんど間を空けず連続で、複数のポジションを「40日間」以上にわたって保持し続けるという “荒業” を危なげなくやってのけた『FXAdept』だが、その甲斐もあって、直近数ヶ月間での急成長ぶりには目を瞠るものがあると言える。

実際、資産曲線の推移を見ても分かるように、「コロナ禍」による市場の混乱が極まった今年二月頃に襲われた “大崩壊” による傷跡は、今回でほぼ完全に回復しきっており、このまま順調に行けば、「通算利益」の数字は過去最高値を更新することになりそうだ。

 

FXAdeptの成績データ

2020年11月13日時点での『FXAdept』の成績

 

ちなみに、前回と今回の「好成績」あるいは「好成長」に関してだが、見方によっては、その評価が分かれてくるところだと言えるかもしれない。

 

というのも、前回も今回も、当該期間中に「190.0pips」または「280ドル」前後の利益を得ている訳だが、どちらにおいても「40日間以上にわたるポジションの長期保有」が行われている点については、考慮の余地があると言えるだろう。

「1.5~2ヶ月間」で上記の成績を記録したと考えれば、色々と簡素化した非常に雑な計算ではあるが、一ヶ月換算だと「95~125.0pips」または「140~185ドル」程度の利益を上げていたことになる。

 

一ヶ月換算で考えた場合でも、決して悪い成績ではないことは間違いないだろうが、単純に取引履歴や上記の表に記載された数字と比較すると、直近の「好調ぶり」に対する見え方も少し変わってくることは否めない。

 

とは言うものの、元々の設計思想からして『FXAdept』が「中長期運用向けEA」であることを思えば、「短期間で大きな利益を上げられる」ことよりも、「ある程度の時間をかけてでも着実に利益を積み上げ続けられるかどうか」の方がより重要だと言えるだろう。

十ヶ月近い時間をかけて着実に傷を癒した『FXAdept』の新たな門出を祝いつつ、引き続き経過観察を続けていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-FXAdept, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.