Forex Diamond 海外製EA情報

『Forex Diamond』経過観察 その4 |沈没の危機を脱して急浮上

投稿日:

荒波に飲み込まれてしまった前回

『Forex Diamond』の検証とレビュー

『Forex Diamond』評価 『Forex Diamond』      収益性:(4.5)      安定性:(5.0)      信頼性:(3.5) 総合評価 (4.0)☆ ...

続きを見る

『Forex Diamond』経過観察 その1 |設計思想通りの堅実な成長

まだ未知数の「原石」だった前回   前回のレビューにおいては、運用期間は僅か三ヶ月間とまだ短かったものの、中々に好調な滑り出しを見せていた『Forex Diamond』。 ...

続きを見る

『Forex Diamond』経過観察 その2 |欠点の見当たらない好成長ぶり

堅実な成長ぶりを見せた前回   前回の経過観察においては、粘り強い成長ぶりを見せ、設計思想通りの堅実さを証明してみせた『Forex Diamond』。 しかし一方では、成 ...

続きを見る

『Forex Diamond』経過観察 その3 |堅調な成長からの急降下

理想的な成長を果たした前回   前回、あらゆる面において非の打ち所の見当たらない成長ぶりを見せ、大きく成績を伸ばすことに成功した『Forex Diamond』。 そのまま ...

続きを見る

 

前回、多くの投資家に多大な損害をもたらした「英ポンド(GBP)」相場の乱高下の煽りをもろに受け、大きく成績を悪化させてしまった『Forex Diamond』。

直近の期間においては、被害を受けたEAの多くが大なり小なり成績を回復させている様子も見受けられたが、はたして『Forex Diamond』の命運や如何に。

 

 

沈没の危機を脱してV字回復

資産曲線を見れば一目瞭然だが、実に喜ばしいことに『Forex Diamond』は今回、直近に生じた成長の流れをしっかりと手繰り寄せ、その成績を大きく回復させることに成功した。

流石にたった一ヶ月間ほどでは “完全復活” とまでは行かなかったものの、既に被った損失の半分以上を回復させるに至っている。

 

 

それに伴い、前回で大幅に悪化した「平均月利」と「プロフィットファクター(PF)」の成績も着実に改善

それでもまだ成績が急落する直前の水準には程遠いのだが、有意な回復の傾向が見られただけでも御の字であり、この調子が続くならば、“完全復活” を遂げるのもそう遠い将来のことではないことだろう。

 

『Forex Diamond』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 34.45% 5.33% 8.52% 73% 1.66
第1回 39.84% 8.81% 6.13% 71% 1.35
第2回 63.30% 8.81% 7.13% 72% 1,41
第3回 47.55% 17.33% 4.74% 72% 1.23
第4回 63.02% 18.68% 5.22% 72% 1.29
前回比 +15.47% -1.35% +0.48% ±0.0% +0.06
累計 +28.57% -13.35% -3.30% -1.0% -0.37
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第1回 +347.5 pips +22.64 豪ドル
第2回 +784.9 pips +98.49 豪ドル
第3回 -402.6 pips -66.12 豪ドル
第4回 +550.7 pips +72.89 豪ドル
前回比 +953.3 pips +139.01 ドル
累計 +1,280.5 pips +127.90 豪ドル

また、「損益」の成績に関しても今回、「pips」と「金額」の両方で前回の損失分を上回っており、いわゆる「V字回復」を果たすに至っている。

 

しかしながら一方、「最大ドローダウン」の数字は僅かではあるものの、前回に続いての悪化。「英ポンド」相場が引き起こした “事件” の余波は思いのほか大きかったようだ。

とは言え、それでも「20%」にも達していないため、まだ十分に「安全圏にある」と言って差し支えないだろう。

 

『Forex Diamond』の月度別成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月
2月
3月
4月 +9.97 +351.6 +41.87
5月 +4.71 +244.5 +21.73
6月 +10.1 +425.2 +48.84
7月 +2.51 +163.6 +13.34
8月 +3.16 +233.7 +17.26
9月 +4.41 +255.4 +24.85
10月 +12.28 +574.9 +72.17
11月 +5.28 +279.8 +34.84
12月 -8.59 -364.1 -59.71
累計 +43.83 % +2,164.6 pips +216.19 AUD

※AUD = オーストラリアドル

『Forex Diamond』の年度別成績(※クリックで展開)

※現在の公式フォワードテストに、2018年以前のデータは存在していません。

なお、先月の月度別成績を見ても、やはりと言うべきか当然と言うべきか、三つすべての項目において大幅なマイナス成長を遂げる結果に終わっている。

とは言え、前述したように『Forex Diamond』は現在、復調の流れを上手く捉え続けることに成功しているため、現在の状況はそう悪いものではなく、むしろ比較的に良いとさえ言えるだろう。

 

 

今回の総評

先日、『Forex Diamond』が急激に成績を悪化させてしまった際には、そのままなし崩し的に落ちるところまで落ちてしまうのではと不安にも駆られたが、結果として今回は、完全な杞憂に終わってくれた

しかも、僅か一ヶ月ほどで大きく息を吹き返すことにも成功しており、派手に “転落” してしまった後のリカバリーとしては、かなり順調だと言えるだろう。

 

Forex Diamondの成績データ画像

2020年1月21日時点での『Forex Diamond』の成績

 

なお、このEAだけに限った話ではなく、直近の期間における競合製品たちの様子を見る限りでは、「英ポンド」相場を震源とした一連の激震の影響も、今月に入ってようやく収まったように見受けられる。

 

また、本稿の作成時点においても、『Forex Diamond』を取り巻く成長の流れに翳りは見られない

加えて、成績の悪化に繋がりそうな懸念らしい懸念も特には見当たらないため、『Forex Diamond』は再びの「安定期」あるいは「成長期」に突入したと言えそうだ。

 

勿論、EAというツールや為替相場の性質上、過度の楽観視と油断は絶対に御法度ではあるものの、もうしばらくはこのまま成績を伸ばしてくれることに期待しても良いだろう。

『Forex Diamond』の健やかな成長を祈りつつ、引き続き経過の観察に勤しむことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ

-Forex Diamond, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.