Forex GOLD Investor 海外製EA情報

『Forex GOLD Investor』経過観察 その4 |好成長後の羽休め

好調な出足を見せた前回

『Forex GOLD Investor』の検証とレビュー

『Forex GOLD Investor』評価 『Forex GOLD Investor』      収益性:(2.5)      安定性:(3.0)      信頼性:(4.0) ...

続きを見る

『Forex GOLD Investor』経過観察 その1 |荒波にも似た粘りの成長

レビュー後、初の経過観察   先日、「ゴールド/米ドル(XAUUSD)」の取引に特化した珍しいEAとして『Forex GOLD Investor』を取り上げてから、気付け ...

続きを見る

『Forex GOLD Investor』経過観察 その2 |停滞の気運を吹き飛ばす好成長

値動きの波に翻弄された前回   基本的に大きな値動きを見せる「ゴールド/米ドル(XAUUSD)」に特化していることもあり、寄せては返す波のような形の資産曲線を描いた前回の ...

続きを見る

『Forex GOLD Investor』経過観察 その3 |リアル口座でフォワードテスト開始

前回の更新から一年半が経過   長らく「デモ口座」上でしか公式フォワードテストを実施していなかったにもかかわらず、ここに来て今回、新たに「リアル口座」上での実施に踏み切っ ...

続きを見る

 

前回、突如としてリアル口座上での公式フォワードテスト成績の公開に踏み切ると、なかなかの好調ぶりを見せてくれていた『Forex GOLD Investor』。

好調な “一歩目” を踏み出すことに成功した格好となった訳だが、はたして “二歩目” をどのような形で踏みしめることとなったのだろうか。

 

好成長後の小休止

結論から言ってしまえば、『Forex GOLD Investor』の “二歩目” は、期待されていたほど順調なものとはならず、結果的にぬかるみにやや足を取られてしまう格好となった。

実際、昨年の十月以降は比較的に綺麗な右肩上がりの稜線を描いていた資産曲線も、直近の期間において、その勾配をかなり水平に近いところまで落としている様子が見て取れる。

 

 

しかしながら、あくまで「成長の勢いが鈍くなった」だけであり、直近の期間においてもきちんと利益を積み上げることには成功。前回比で「3.42」ポイント増と、あまり大きくはないものの「通算利益」の数字を増加させている。

「損益」の数字で見ても、前回から今回までの間に「177.0pips」または「11.87ドル」の利益を計上しており、どうにか直近の期間を黒字で締め括ることには成功しているようだ。

 

『Forex GOLD Investor』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 83.82% 38.17% 9.22% 69% 1.36
第1回 87.24% 38.17% 7.69% 69% 1.34
前回比 +3.42% ±0.00% -1.53% ±0.0% -0.02
累計 +3.42% ±0.00%
-1.53% ±0.0% -0.02
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第1回 +177.0 pips +11.87 ドル
前回比
累計 +177.0 pips +11.87 ドル

また、「月度別成績」の推移を見れば一目瞭然なのだが、どうやら先月は完全に「後退」の一ヶ月となっていた模様。

とは言え、直前の二ヶ月間の成績がかなり良いものとなっていたこともあり、結果的にはごく “軽傷” で済んでいる。

 

元々、「ゴールド/米ドル(XAUUSD)」がやや浮き沈みの激しくなりがちな通貨ペアであることを加味しても、直近の停滞ぶりをあまり重大に捉える必要もないと言えるだろう。

 

『Forex GOLD Investor』の月度別成績

2021年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +18.99 +7,144.0 +75.60
2月 +23.46 +9,258.0 +111.11
3月 -7.21 -4,612.0 -42.15
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +35.24 % +11,790.0 pips +144.56 USD

※USD = アメリカドル

『Forex GOLD Investor』の年度別成績(※クリックで展開)

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月 +2.29 -308.0 +6.88
8月 -5.65 -2,793.0 -17.34
9月 +30.73 +6,612.0 +88.98
10月 -30.15 -7,076.0 -114.11
11月 +19.62 +3,975.0 +51.87
12月 +25.87 +6,950.0 +81.82
累計 +42.71 % +7,360.0 pips +98.10 USD

なお、直近の期間における「最大ドローダウン」は「7.98%」となっているが、市場の流れと上手く噛み合わなかった苦しい期間においても、リスクを最小限の大きさに制御し続けていたことが分かる。

現在は既に復調の兆しを見せており、先月末からは連戦連勝の流れを維持するなど、徐々に調子を取り戻しているようだ。

 

 

今回の総評

残念ながら直近の期間は、『Forex GOLD Investor』にとって理想的なものとはならなかったが、だからと言って、悲しまなければならないほどに悪い期間でもなかったため、言わば “羽休め” のような期間だったと言えるだろう。

EAである以上、好調と不調の波が入り混じりながら不定期に押し寄せることは避けられないことを思えば、今回はむしろ上手く乗り切ってみせた好例だと言えそうだ。

 

Forex GOLD Investorの成績データ

2021年4月6日時点での『Forex GOLD Investor』の成績

 

なお、しつこいように思われるかもしれないが、「ゴールド/米ドル」は比較的に大きな値動きを見せやすい通貨ペアであり、潜在的には「ハイリスク・ハイリターン」な通貨ペアだと言える。

当然、その通貨ペアだけに特化して取引する『Forex GOLD Investor』も潜在的には「ハイリスク・ハイリターン」なEAだと言えるため、運用する際には、あらかじめその事実を十分に理解してから手を出すべきだろう。

 

一方で、公式サイトや取引履歴を見る限りでは、『Forex GOLD Investor』に搭載されている取引ロジック自体は、比較的に堅実に作られている印象が強く、根っからの「ハイリスク・ハイリターン系EA」とは言えないように見受けられる。

とは言うものの、流れが一方的に悪い方向に偏ってしまえば、短期間で一気に成績を大きく悪化させてしまいかねないことは、これまでのフォワードテスト成績が証明しており、ゆめゆめ油断は禁物だ。

 

しかしながら、流れが良い方向に傾けば、その分だけ急激な成長も期待できることにもなる訳であり、その意味では、昨年末から先々月くらいまでの期間は、「ハイリスク・ハイリターン系EA」の良い側面が強く発揮されていた期間だったと言えるだろう。

まだまだ独り立ちして歩み始めたばかりの『Forex GOLD Investor』を暖かく見守りつつ、経過の観察を続けていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Forex GOLD Investor, 海外製EA情報
-,

© 2021 FXEA.JP-海外製自動売買情報局- Powered by AFFINGER5