儲かるFX自動売買の最新情報を公開。海外製EAを中心に徹底検証・レビューしています。

FXEA.JP-海外製自動売買情報局-

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution 海外製EA情報

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その6 |着実に歩む復活の道

投稿日:

二ヶ月連続のプラス成長なるか

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の検証とレビュー

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』評価 『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』      収益性:( ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その1|揺らがぬ安定感

前回のレビューから、一ヶ月が経過   爆発力にこそ欠けるものの、非常に堅実で安定感のある成績を記録していた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evol ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その2|変わらぬ安定感を発揮

早くも二度目の経過観察   第一回目の経過観察では、堅実な成長を維持していた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』だったが、あれから ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その3|一時的な後退からの復調

観察開始から三か月目経過観察にして、初めての後退   第一回および第二回の経過観察では、非常に堅調な成長の様子を見せてくれた『WallStreet Forex Robot ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その4|辛抱と忍耐の時

初めての「後退」から、およそ一ヶ月半   前回、経過観察を始めてから初めてのマイナス成長を見せた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その5 |心機一転のバージョンアップ

レビュー後初のバージョンアップデート   昨年の秋口から年末にかけて、長い停滞と緩やかな後退の続いていた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolu ...

続きを見る

 

前回、苦難の時を耐え抜き、久方振りのプラス成長を果たした『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』だったが、あれからまた一ヶ月が過ぎた。

はたして、前回の好調を維持し、二ヶ月連続での黒字を達成できたのだろうか。さっそく確認していくことにしたい。

 

 

緩やかに、しかし着実に復活の道を歩む

蓋を開けてみれば、『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』は、前回に引き続き、通算利益の数字を伸ばすことに成功していた。

そのペースこそ緩やかではあるものの、細かな一進一退を重ねながらも着実に一歩ずつ成長を続けている様子が、資産曲線の形にも見て取れる。

 

 

一方で、平均月利については、未だ数字の下落が続いているものの、一時期に比べると下落幅は確実に狭まりつつある

もし『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』が、このままの調子で復活の道を歩み続けてくれたならば、早晩、平均月利の値についても、数字の回復が期待できることだろう。

 

また、通算勝率の数字も悪化したとは言え、「1.0%」程度の僅かな変動は、短期的な連勝または連敗によっても起こり得る範疇の現象である上に、そもそもの勝率が依然としてかなり高いことからも、あまり気にする必要はないものと思われる。

 

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュー時 71.59% 18.19% 7.67% 81% 1.32
第1回 83.87% 18.19% 7.55% 80% 1.34
第2回 95.86% 18.19% 7.36% 81% 1.35
第3回 80.84% 18.19% 5.68% 80% 1.25
第4回 65.75% 18.25% 4.25% 80% 1.18
第5回 73.92% 18.25% 4.11% 80% 1.17
第6回 79.75% 18.25% 4.03% 79% 1.18
前回比 +5.83% ±0.0% -0.08% -1.0% +0.01
累計 +8.16% -0.06% -3.64% -2.0% -0.14

そして、さらに着目したいのは、プロフィットファクター(PF)の値だ。第三回目以降、緩やかな下降傾向が続いていたが、ついに今回、下落の流れが終了

それだけに止まらず、その流れを反転させ上昇の波に乗るにまで至っており、EAが着実に復調しつつあることを感じさせてくれる変化だと言えるだろう。

 

また、最大ドローダウンについては、初レビュー以降ずっと変わらず非常に安定しており、幸いなことに今回も、その安定感が揺らぐことはなかった。

 

月間獲得利益の推移

2018年 2019年
1月 -0.57% +2.41%
2月 +14.1% -3.53%
3月 +1.15%
4月 +29.53%
5月 +14.8%
6月 -4.09%
7月 +4.42%
8月 +12.03%
9月 +1.26%
10月 -6.85%
11月 +2.1%
12月 -9.31%
累計 +58.57% -1.12%

なお、月間獲得利益なのだが、プラス成長を確認した先月は、意外にも「3.53%」のマイナス成長となっている。

しかしながら、今月については、本稿作成時点で「8.73%」のプラス成長を記録しており、今後の展開によっては、2018年8月ぶりとなる二桁パーセント台の好成長にも期待できそうだ。

 

 

今回の総評

繰り返しとなるが、非常に喜ばしいことに、『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』は、前回に引き続き、今回も好ましい成長ぶりを披露してくれる結果となった。

しかし、当然のことながら、油断はまだまだ禁物だ。既に停滞期から抜け、成長期へと転じたようにも見えるが、実際には、まだ過渡期にある可能性も十分に考えられる。

 

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの成績データ画像

2019年3月12日時点での『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の成績

 

なお、押し寄せ続ける不調の波を耐え忍んでいる間に、通算利益や平均月利など、諸々の数字を悪化させてしまったことは、否定しようのない事実だ。

その一方で、持ち前の長所である “大崩れさせない粘り強さ” に関して言えば、この数ヶ月の苦境を経て、むしろその “強度” がいよいよ証明されてきており、今回見せたプラス成長についても、その “粘り勝ち” の結果だとも言えるだろう。

 

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの画像

長らく待ち侘びていた “反撃の狼煙” が、いよいよ本格的に上がりつつあるのかもしれない。少なくとも、これまでとは流れが大きく変わりつつあることは確かだろう

このまま順調に停滞の泥沼から脱し、以前と同じようにもう一度、安定した成長の道を歩み始めてくれることを大いに期待したいところだ。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.