Volatility Factor 2.0 Pro 海外製EA情報

『Volatility Factor 2.0 Pro』経過観察 その8|三度目の正直を賭けた再始動

投稿日:2019年12月10日 更新日:

初めての口座破綻から一年

Volatility Factor 2.0 Proの画像
『Volatility Factor 2.0 Pro』の検証とレビュー

『Volatility Factor 2.0 Pro』評価           『Volatility Factor 2.0 Pr ...

続きを見る

Volatility Factor 2.0 Proの画像
『Volatility Factor 2.0 Pro』経過観察 その1|粘り強く着実な成長を維持

前回のレビューから約2ヶ月が経過   前回レビュー時に、『収益性と安定性、信頼性という評価の三本柱において、際立った弱点もない一方で、特筆すべき強みにも欠けている』と評価 ...

続きを見る

Volatility Factor 2.0 Proの画像
『Volatility Factor 2.0 Pro』経過観察 その2|EAとしての確かな実力を証明

最初の経過観察から約一ヶ月が経過   前回の経過観察では、『あまり目立った強みのあるEAではない』という最初に下した評価を覆さざるを得ないほどの成長ぶりを見せつけてくれた ...

続きを見る

Volatility Factor 2.0 Proの画像
『Volatility Factor 2.0 Pro』経過観察 その3|急成長からの揺り戻し

今年最後の経過観察や如何に   前回、前々回と二回に渡り、実に目覚ましい成長を遂げた『Volatility Factor 2.0 Pro』。 あれからおよそ一ヶ月が過ぎ、 ...

続きを見る

Volatility Factor 2.0 Proの画像
『Volatility Factor 2.0 Pro』経過観察 その4 |仕切り直しからの再出発

新たな公式フォワードテストの成績を公開   突然の公式フォワードテスト終了に、驚かされることとなった昨年末。 しかし今回、新たな公式フォワードテストの公開が開始されたため ...

続きを見る

Volatility Factor 2.0 Proの画像
『Volatility Factor 2.0 Pro』経過観察 その5 |失敗に終わった仕切り直し

仕切り直しの再始動から、一ヶ月   前回、新たな公式フォワードテスト成績の公開に踏み切り、文字通り「仕切り直し」を図った『Volatility Factor 2.0 Pr ...

続きを見る

Volatility Factor 2.0 Proの画像
『Volatility Factor 2.0 Pro』経過観察 その6 |一転して堅実な成長ぶりを発揮

「デモ口座版」に切り替わって二度目の経過観察   前回、成績悪化から仕切り直しを図った「リアル口座上での公式フォワードテスト」が、再びの成績悪化による更新終了を迎え、新た ...

続きを見る

Volatility Factor 2.0 Proの画像
『Volatility Factor 2.0 Pro』経過観察 その7 |好調の波を捉えて離さず

堅実な成長を見せた前回   これまでの経緯が経緯なだけに、先行きの不安視される『Volatility Factor 2.0 Pro』だが、前回の経過観察では、そんな周囲の ...

続きを見る

 

二度のリアル口座破綻の末に、「デモ口座」上での公式フォワードテスト実施に踏み切った『Volatility Factor 2.0 Pro』。

デモ口座への切り替えから早五ヶ月が過ぎ、半ばこのEAの “再起” を諦めかけていたところ、突然「リアル口座」上でのテストが再開されることとなったため、早速紹介していきたい。

 

 

「三度目の正直」なるか

新たに公開された公式フォワードテストは、今からちょうど二ヶ月ほど前に開始されたばかりの非常に “若い” ものであり、現時点では未知数な部分が多いと言えるだろう

また、過去二度の破綻に慎重になったのか、初期証拠金額は「350豪ドル」程度とだいぶ控え目。少額での運用開始となっている。

 

 

運用が開始されたばかりということもあり、「通算利益」の数字はまだまだ小さい

運用開始の直後にマイナスの領域にまで一瞬だけ落ち込みを見せた後は、しばらく順調に成績を伸ばし続けていたものの、先月の末頃に再び “小石” につまづき成績は悪化。直近は、小康状態が続いている

 

『Volatility Factor 2.0 Pro』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時
第8回 5.07% 14.18% 1.57% 74% 1.13
前回比
累計 ±0.0% ±0.0% ±0.0% ±0.0% ±0.0%
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第8回
前回比
累計 ±0.0 pips ±0.0 豪ドル

またそれに伴い、「平均月利」の数字もかなり控えめな値となっているが、まだ運用期間が非常に短く、多少の成績の上下が大きく数字に影響を及ぼす時期であるため、少なくともしばらくは “参考記録” 程度に考えておいて良いだろう。

 

一方で、「通算勝率」や「プロフィットファクター(PF)」、「最大ドローダウン」に関しては、運用期間の長短にあまり関係のない指標だと言える。

幸い、これら三つの指標に関しては、軒並み「良好」と評価できる成績を収めており、プロフィットファクターに関しては今一歩の伸びが期待されるが、それは今後の成長に期待したいところだ。

 

『Volatility Factor 2.0 Pro』の月度別成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月 +11.4 +353.9 +40.18
11月 -5.79 -135.8 -22.71
12月
累計 +5.61 % +218.1 pips +17.47 AUD

※AUD = オーストラリアドル

『Volatility Factor 2.0 Pro』の年度別成績(※クリックで展開)

※現在の公式フォワードテストに、2018年以前のデータは存在していません。

なお、月度別成績を見ると、まさに「一勝一敗」と言った風情の結果となっているが、通算成績で見た場合には、しっかりと勝ち越すことに成功

“第三戦目” となる今月はまだ始まったばかりであり、最終的な勝敗については全くと言って良いほど予想できないものの、少なくとも本稿の作成時点では、「負け」よりは「勝ち」に近い位置に着けていると言えるだろう。

 

 

今回の総評

昨年末に突如として公式フォワードテストの実施が打ち切られ、数ヶ月後に再開されたテストも僅かひと月足らずで終了を迎えたものの、「三度目の正直」とばかりに今回、都合二度目となる仕切り直しを図った『Volatility Factor 2.0 Pro』

実際、「二度あることは三度ある」とならないかが心配されるところではあるが、少なくともその出足は、公開されている成績を見る限りでは「順風満帆」と呼べるようなものではないようだ。

 

Volatility Factor 2.0 Proの成績データ画像

2019年12月5日時点での『Volatility Factor 2.0 Pro』の成績

 

とは言うものの、まだ運用開始から三ヶ月もたっていない “赤ん坊” を見て、その実力や将来性についてあれこれと断定的に語るのは、そもそもがナンセンスと言うものだろう。

 

ただ一つ気になるのは、「何故このタイミングで、リアル口座上でのフォワードテストを再開したのか」ということだ。

単純に考えれば、これまでと何らかの変化がもたらされていない限り、今回のフォワードテストが辿る末路は、これまでとそう大差のない “悲劇” になると考えるのが道理だと言える。

 

である以上、今回の仕切り直しに際しては、過去の大きな失敗と反省や、直近の十ヶ月間ほど実施されたデモ口座上でのテスト運用の成果などを踏まえた改善策が、新たに盛り込まれていると考えるのが自然だろう。

あるいは、「新たに見出した改善策を実践の場で試す」と言う意味合いのある取り組みである可能性も考えられそうだが、決して「何となく思い付きでやってみた」という無謀な蛮行でないことを祈るばかりだ。

 

 

2019年も終わりを迎えようとしている最中、まさかの再参戦を果たすこととなった『Volatility Factor 2.0 Pro』だが、奇しくも今月は、「初めて公式フォワードテストが破綻してからちょうど一年後」のタイミングに当たる

長い雌伏の時を経たこのEAが、華麗なる逆転劇を演じてくれることに期待しつつ、改めて経過を見守っていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Volatility Factor 2.0 Pro, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.