Forex Gump EA 海外製EA情報

『Forex Gump EA』経過観察 その6 |停滞の予兆を吹き飛ばす好成長

投稿日:

相対的に成績の振るわなかった前回

Forex Gump EAの画像
『Forex Gump EA』の検証とレビュー

『Forex Gump EA』評価 『Forex Gump EA』      収益性:(5.0)      安定性:(3.5)      信頼性:(4.0) 総合評価 (4.0)☆ ...

続きを見る

Forex Gump EAの画像
『Forex Gump EA』経過観察 その1 |安定した成長ぶりは健在

レビュー後では初の経過観察   有難くも先月下旬、当サイト初の読者リクエストにより、『Forex Gump EA』のレビューを行ったが、あれから約一ヶ月が経過。 さっそく ...

続きを見る

Forex Gump EAの画像
『Forex Gump EA』経過観察 その2 |一時的な鈍化と復調の気運

前回の経過観察から、ちょうど一ヶ月   前回、総じて好ましい成長を見せてくれた『Forex Gump EA』だったが、その成長のペース自体については、やや鈍化の傾向を見せ ...

続きを見る

Forex Gump EAの画像
『Forex Gump EA』経過観察 その3 |「ハイリスク・ハイリターン系EA」の面目躍如

停滞の兆しを見せた前回   先日、注目の「ハイリスク・ハイリターン系EA」として鳴り物入りで登場した『Forex Gump EA』だが、これまでのところ口座を破綻させるこ ...

続きを見る

Forex Gump EAの画像
『Forex Gump EA』経過観察 その4 |安定した収益性の高さを証明

素晴らしい伸びを見せた前回   小石に蹴躓いたかのように突如として勢いを落とした『Forex Gump EA』が、良い方向にも悪い方向にも “弾けた” 結果、再び勢い付く ...

続きを見る

Forex Gump EAの画像
『Forex Gump EA』経過観察 その5 |勢いを落とすも流石の底力を発揮

著しい成長の続く期待の星   前回、前々回と連続して、「ハイリスク・ハイリターン系EA」らしい基礎的な収益性の高さを感じさせる内容の成長を遂げた『Forex Gump E ...

続きを見る

 

絶対評価としては十分な結果を残してはいたものの、相対評価としては、成績の落ち込みが見られた前回の『Forex Gump EA』。

登場以来、破竹の快進撃を続けてきた「ハイリスク・ハイリターン系EA」の新鋭は、はたしてこのまま緩やかに失速してしまうのだろうか。

 

不安を払拭するような復調ぶりを見せる

運用開始からの成績が目覚ましく在り続けたせいもあり、前回の『Forex Gump EA』が見せた顕著な成績の落ち込みには余計に不安と注目が集まることとなったが、結論から言えば、どうやらその不安も単なる杞憂に終わることとなりそうだ。

 

今回、通算利益についてこそ前回を上回る結果を残している一方で、平均月利やプロフィットファクター(PF)、果ては通算勝率まで数字が悪化

一見すると、むしろ調子を落としているようにも見えるが、「損益」という観点から直近の成績を眺めると、実際の調子は確実に上向いており、以前までの調子を取り戻しつつあることに気が付くだろう。

 

実際に『Forex Gump EA』は今回、「pips」および「金額」の両方において前回比で大きな増益を果たしている。

前回と今回では、成績の集計期間に十日間ほどの差があるのだが、その差を考慮して成績を平均化したとしても、損益については前回比で明らかに上回っている事実に変わりはない。

 

『Forex Gump EA』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 575.60% 36.2% 77% 2.37
第1回 644.39% 41.28% 31.5% 76% 2.27
第2回 720.80% 41.28% 28.9% 76% 2.16
第3回 836.34% 61.68% 26.8% 76% 2.37
第4回 926.09% 61.68% 25.0% 76% 2.41
第5回 967.41% 61.68% 22.8% 76% 2.34
第6回 1,023.8% 61.68% 20.5% 75% 2.22
前回比 +56.39% ±0.0% -2.3% -1.0% -0.12
累計 +448.2% -20.4% -15.7% -2.0% -0.15
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第1回
第2回
第3回 +4,483.4 pips +1,117.13 ドル
第4回 +3,265.4 pips +908.65 ドル
第5回 +1,488.4 pips +403.65 ドル
第6回 +2.823.2 pips +783.62 ドル
前回比  +1,334.8 pips +379.97 ドル
累計 +12,060.4 pips +2,809.4ドル

また、月度別成績を見てみても、三つすべての項目において、先月は先々月の成績を上回っているほか、今月の成績に関しても、その先月をも明らかに上回るペースでの成長を見せている

無論、「このままの調子が続けば」という希望的観測のような但し書きは付くが、直近における『Forex Gump EA』の成績を見る限りでは、「調子は明らかな回復傾向にある」と言って差支えはないだろう。

 

なお、多くの評価項目において、前回比で成績の悪化を見せたことについては上述した通りだが、その内容に関しても取り立てて問題視するような部分は見当たらない

 

『Forex Gump EA』の月度別成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +14.5 +4,459.3 +920.76
2月 +6.8 +2,607.5 +494.05
3月 +13.5 +5,297.0 +1,047.70
4月 +10.7 +3,523.4 +946.20
5月 +9.6 +3,328.8 +933.08
6月 +3.4 +1,394.2 +378.86
7月 +3.7 +1,776.7 +508.40
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +62.2 % +22,386.9 pips +5,229.05 USD

※USD = アメリカドル

『Forex Gump EA』の年度別成績(※クリックで展開)

2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月 +113.9 +19.0 +113.90
8月
9月 +32.5 +130.1 +720.37
10月 +33.9 +4,051.5 +993.41
11月 +30.6 +6,173.0 +1,203.53
12月 +23.7 +6,113.5 +1,215.93
累計 +234.6 % +16,487.1 pips +4,247.14 USD

例えば、プロフィットファクターについても下落したとは言え、「2.22」という数字は現実的な範囲で非常に優秀な成績だと言えるし、通算勝率についてもそれは同様だと言える。

また、平均月利にしてみても、算出方法の仕様上の特性として、口座残高が増えれば増えるほどに平均月利の数字は低くなりがちなことについては、これまでに言及してきた通りだ。

 

 

複数の項目において成績が悪化したこと自体は決して喜ばしいことではないが、ハイリスク・ハイリターン系EA」において最も重要な「収益力」を取り戻しつつある点については、素直に評価して良いだろう。

 

 

今回の総評

実に喜ばしいことに、『Forex Gump EA』は今回、先日からの懸念を払拭するような快調な成績を記録し、今後のさらなる発展にも期待したくなるような成長ぶりを見せる格好となった。

「常に良い成績を残し続ける」などということは、EAの世界に限らず誰にも不可能な所業だと言えるが、今回の成長ぶりを見る限りでは、思いの外早くに一時的な不調から回復してくれることになりそうだ。

 

Forex Gump EAの成績データ画像

2019年8月9日時点での『Forex Gump EA』の成績

 

一方、全体的に見れば順調な印象の強い『Forex Gump EA』だが、その成績に関して言えば、一点だけ少々気がかりな点がある。「未実現損益(含み損益)」の赤字が、徐々に膨らみつつある点だ。

 

本稿の作成時点では、口座残高およそ「19,000ドル」に対して、未実現損(含み損)は「7,000ドル」近くにまで膨れ上がっており、口座残高に対する含み損の比率は、およそ「35%」ほどとなっている。

口座残高との兼ね合いで大なり小なり評価の仕方も変わってくるが、多くの人に当て嵌まるだろう一般的な話として、「7,000ドル」は決して取るに足らないような金額ではないと言えるはずだ。

 

ただし、あまり金額の大きさにばかり囚われてしまうと、本質を見失うことになってしまう。ここにおいてより重要視すべきは、「金額」そのものよりも「口座残高に対する含み損の比率」の方だろう。

 

事実、『Forex Gump EA』は運用が開始されて以来、常に口座残高に対して「30%」前後の含み損を抱えたまま成長を続けてきている

その観点に立てば、現在の「35%」という数字も “誤差の範疇” に収まるものだと言えるため、現在の同EAが明らかに危機的な状況にあるという訳ではない。

 

 

とは言え、金額の大小はさておくとしても、「常に少なからぬ含み損を抱え続けやすい」という性質を『Forex Gump EA』が持ち合わせていることは、否定しようのない事実だと言える。

「ハイリスク・ハイリターン系EA」である以上、多かれ少なかれ常にリスクを抱え続けることは避けられない “宿命” だと言えるが、必ずしも「リターンを妥協すれば、リスクも低く抑えられる」とは限らないのが、「ハイリスク・ハイリターン系EA」の難しいところだ。

 

結局のところ、誰もが取り得る確実な自衛策としては、「引き際を見誤らないように注意深くEAの成績を見守る」ことくらいなものなのかもしれない。

 

 

とは言うものの、現在までの『Forex Gump EA』が、「含み損を一定以上に膨らませないようにしつつ、大きな利益を獲得し続けている」こともまた、もう一つの客観的な事実だと言えるだろう。

同EAについては、「使い方を誤ると大怪我をしかねないが、正しく使えば非常に良く切れる刀」のようなものだと思って、慎重に取り扱うくらいでちょうど良さそうだ。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Forex Gump EA, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.