Forex inControl Reborn 海外製EA情報

『Forex inControl Reborn』経過観察 その3|途切れない好成長の流れ

投稿日:

安定感のある好成長を果たした前回

『Forex inControl Reborn』の検証とレビュー

『Forex inControl Reborn』評価 『Forex inControl Reborn』      収益性:(4.5)      安定性:(4.0)      信頼性 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その1|着実に歩む成長の道

レビュー後、初の経過観察を実施   前回、少々の “曰く付き” だが面白い魅力を秘めたEAとして、『Forex inControl Reborn』を紹介してから、早一ヶ月 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その2|前回を上回る堅調な好成長

無敗の「連続黒字記録」、更新なるか   前回の経過観察では、「スイングトレード系EA」らしい堅実な成長ぶりを見せた『Forex inControl Reborn』。 前回 ...

続きを見る

 

前回、安定感と収益性を高い次元で両立させた成長を果たし、好調ぶりを遺憾なく見せつける格好となった『Forex inControl Reborn』。

まだまだ大きな成長の余地を感じさせるEAの可能性に期待しつつ、前回からどのような成長を遂げたかについて確認していきたい。

 

 

途切れる素振りを見せない好成長の波

実に喜ばしいことに、「流石にそろそろ調子を落とすのでは」という懸念を他所に『Forex inControl Reborn』は今回も、調子の良さが際立った前回に迫る勢いの成長を遂げることとなった。

美しく右肩上がりを続ける資産曲線の形にも明らかだが、その好成長ぶりは、数字の面にもはっきりと確認することができる

 

 

平均月利の数字こそ若干の低下を見せてはいるものの、前回に続き通算利益とプロフィットファクター(PF)の値を大きく増加させているほか、最大ドローダウンと通算勝率に関しては、数字に一切の悪化が見られない。

特にプロフィットファクターの成長率には相変わず目を瞠るものがあり、既に「5.0」の大台に差し掛からんとしているが、「損失を最小化させ、利益を最大化させる」という取引の基礎にして奥義とも言える所業を、高い水準で実現させてきた成果だと言えるだろう。

 

むしろ、その値のあまりの良好さ加減に、「何か裏があるんじゃないか」という不安に駆られたため、今回「QuantAnalyzer」を利用して取引履歴の分析を行ったのだが、特に怪しい兆候などを見つけることはできなかった

 

『Forex inControl Reborn』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 291.65% 18.57% 11.33% 72% 3.87
第1回 317.17% 18.57% 10.87% 74% 4.12
第2回 369.51% 18.57% 10.78% 77% 4.64
第3回 423.45% 18,57% 10.43% 77% 4.99
前回比 +53.94% ±0.0% -0.35% ±0.0% +0.35
累計 +131.80% ±0.0% -0.90% +5.0% +1.12
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第1回
第2回 +270.0 pips +523.42 ドル
第3回 +268.1 pips +539.40 ドル
前回比 -1.9 pips +15.98 ドル
累計 +538.1 pips +1,062.82 ドル

前回からの損益について見ても、前回と同等以上の結果を残すことに成功しており、順調に資金を増大させている様子が見て取れる。

もちろん、前回と今回とでは集計期間に差がある点は考慮に入れて然るべきだろうが、その安定感のほどは十分に窺えることだろう。

 

月間獲得利益の推移

2018年 2019年
1月 +5.41%
2月 +9.85% +11.32%
3月 +18.88% +6.52%
4月 +17.49% +9.32%
5月 +5.79%
6月 +10.56%
7月 +18.82%
8月 +9.69%
9月 +19.67%
10月 +8.7%
11月 +12.69%
12月 +2.99%
累計 +129.34% +38.36%

なお、月間獲得利益における “連続黒字記録” についてだが、今月もほとんど危なげなく更新を達成しており、記録は「15連勝」にまで伸びる結果となった。

また、既に今月の成績は前月の数字を上回っており、残り数日間での取引の結果次第ではあるものの、数ヶ月ぶりに「10%」の大台に復帰することも狙えそうな位置に着けている。

 

 

今回の総評

『Forex inControl Reborn』の公式フォワードテストが開始されてから、既に丸一年以上が経過しているが、未だその成長に陰りが見えることはなく、今回の経過観察においても、その流れのままに全体的に高水準な成長を遂げる結果となった。

この運用が「1,000ドル」の初期証拠金から開始されていることを思えば、毎月安定して数百ドルの収益を上げ続けている現状は、多くの人を満足させるに十分だと言えるだろう。

 

Forex inControl Rebornの成績データ画像

2019年6月26日時点の『Forex inControl Reborn』の成績

 

一方、『Forex inControl Reborn』が好成長を続けるほどに、当然のことながらプロフィットファクターの値も増加し続けることになる。

何もプロフィットファクターに限った話ではないが、あまりに成績が突出してしまうと、今度は「公式フォワードテストの信頼性」についてまで疑いの目を向けざるを得なくなってしまうため、あまり成績が良くなり過ぎるのも考え物だと言えるかもしれない。

 

いずれにせよ、公式フォワードテストの信頼性を大きく揺るがすような不正の痕跡などは、現時点で発見も報告もされていないため、今のところは「単なる杞憂に過ぎない」と結論付けて良さそうだ。

 

「すこぶる良い成績を目にしたら、素直に喜ぶ前にまず疑ってかからなくてはならない」という投資の世界における “鉄則” が、時に息苦しく感じられることもあるが、決して治安の良い界隈ではないと分かっている以上、自分の身を守る姿勢は崩すべきではないだろう。

目に見える結果だけを鵜呑みにせず、かと言って見えない部分を疑い過ぎることもせず、可能な限り客観的な観察を心掛けて、引き続き経過を見守っていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Forex inControl Reborn, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.