FXGoodway 海外製EA情報

『FXGoodway X2』経過観察 その12|光る安定感と忍び寄る影

投稿日:2020年3月3日 更新日:

速やかに調子を取り戻してみせた前回

『FXGoodway』の検証とレビュー

『FXGoodway』評価 『FXGoodway』      収益性:(5.0)      安定性:(4.0)      信頼性:(3.0) 総合評価 (3.5)☆☆ 注目株!☆☆ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その1|安定感のある成長を実現

レビュー後、初の経過観察   前回のレビュー時には、「グリッドトレード系EA」らしく、美しくなだらかな右肩上がりの資産曲線を描いていた『FXGoodway』だったが、あれ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その2|続く好成長と残る疑念

順調な経過から一ヶ月が経過   前回、経過を観察しているEAの中でも屈指の好調ぶりを見せた『FXGoodway』だったが、世の中には “良い波” もあれば、当然の如く “ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その3|堅実な成長と晴れた懸念

“疑惑” の好成長、その後や如何に   前々回以降、非常に順調な成長を遂げている『FXGoodway』だが、前回の経過観察では、最大ドローダウンに関するとある “疑惑” ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その4|好調ぶりの背後にちらつく影

さらなる連続「黒字」記録の更新なるか   前回、最大ドローダウン値の不正操作への疑念をひとまずは晴らしたものの、成長ペースの落ち込む兆しを見せた『FXGoodway』。 ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その5|着実な増益と強まる停滞の気配

成長の勢いを取り戻した前回   前回、不調の “沼” に沈みかけていた足を即座に引き抜き、再び大きな成長を遂げることに成功した『FXGoodway』だったが、その足元には ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その6|停滞から一転の好成長

堅実だがやや控えめな成長を見せた前回   前回、堅実に黒字の流れを維持し続けて “連勝記録” を更新しながらも、反面では、やや成長のペースを鈍化させつつある様子も見せてい ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その7|大型アップデートで『FXGoodway X2』に進化

バージョンアップで『FXGoodway X2』に進化   『FXGoodway』については、つい二週間ほど前にも経過観察を更新し、その好調ぶりを伝えたばかりだったが、同E ...

続きを見る

『FXGoodway X2』経過観察 その8|幸先の良い門出を飾る『X2』

『X2』へとバージョンアップを果たした前回   前回、発売以来では初となるメジャーアップデートを果たし、『FXGoodway X2』へと生まれ変わることとなった『FXGo ...

続きを見る

『FXGoodway X2』経過観察 その9|全体的に手堅い成長を維持

好ましい再スタートを切った前回   前回、“初代” から『X2』へと生まれ変わってから初となった経過観察において、幸先の良い門出を飾って見せた『FXGoodway X2』 ...

続きを見る

『FXGoodway X2』経過観察 その10|揺れる市場と揺らがぬ安定感

手堅い成長を見せた前回   前回の経過観察において、一時期と比してやや成長のペースを鈍らせはしたものの、相変わらずの高い安定感のある成長を維持していた『FXGoodway ...

続きを見る

『FXGoodway X2』経過観察 その11|上向く調子と続く好成長

英国総選挙の余波に耐えた前回   前回の経過観察において、多くの競合製品たちが市場の荒れに飲み込まれて沈む中、持ち前の高い安定感を発揮して最小限の被害で乗り切っていた『F ...

続きを見る

 

前回、多くの競合製品と同じく成長のペースを落としつつも、しっかりと上向きの成長曲線を保ってみせた『FXGoodway』シリーズ。

「一難去ってまた一難」となりつつある直近の期間において、はたしてどのような “舵取り” を見せたのだろうか。

 

 

前回と同様の堅調な成長ぶり

まずは、通例通りに『FXGoodway』の方から見ていくことにするが、『FXGoodway』は今回、ほぼ完全に前回と同じ成長のペースを維持する格好となった。

直近の期間における様子を見ても、既に以前までの調子を取り戻しているように見受けられ、やはり昨年末に陥った “スランプ” はごく一時的なものだったらしい。

 

 

 

実際に数字の面から見ても、「通算利益」をはじめとして「損益(金額)」、「月度別成績」における「成長率」および「金額」は、ほとんど前回と同じ成長率ないし成績を記録していることが分かる。

そのことは、これまで経過観察を更新するたび、大なり小なり数字を増減させ続けてきたにもかかわらず、今回に限って全く微動だにしていない「プロフィットファクター(PF)」にも顕著だろう。

 

『FXGoodway』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 232.06% 36.33% 26.13% 71% 2.25
第1回 288.70% 36.33% 24.50% 71% 2.28
第2回 324.43% 36.33% 21.23% 72% 2.33
第3回 345.45% 36.33% 19.29% 72% 2.36
第4回 395.90% 36.33% 18.06% 70% 2.21
第5回 441.76% 36.33% 15.53% 71% 2.29
第6回 490.52% 36.33% 14.14% 72% 2.38
第7回 496.67%
36.33%
13.53%
72% 2.40
第8回 514.12% 36.33% 12.67% 73% 2.43
第9回 542.09% 36.33% 12.01% 72% 2.35
第10回 549.99% 36.33% 11.23% 72% 2.36
第11回 566.14% 36.33% 10.53% 72% 2.39
第12回 582.22% 36.33% 10.08% 72% 2.39
前回比 +16.08% ±0.0% -0.45% ±0.0% ±0.00
累計 +350.16% ±0.0% -16.05% +1.0% +0.14
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第4回
第5回 +509.2 pips +917.23 ドル
第6回 +543.0 pips +975.10 ドル
第7回 +120.0 pips
+122.95 ドル
第8回 +270.4 pips +349.16 ドル
第9回 -317.0 pips +563.92 ドル
第10回 +82.2 pips +159.29 ドル
第11回 +236.3 pips +325.54 ドル
第12回 +135.1 pips +324.24ドル
前回比 -101.2 pips -1.30 ドル
累計 +1,579.2 pips +3,728.43 ドル

また、唯一「損益(pips)」の成績については前回比での明確な減少が見られるものの、最終的には前回とほぼ同等の「損益(金額)」を得ているところを見るに、ロット管理機能の有能さが窺い知れると言えるだろう。

 

事実、直近の取引履歴を見ると、一週間ほど含み損のあるポジションを抱え続けていたのだが、ロジックに従ってロットサイズの増やされたポジションを立て続けに二つ追加したところ、その目論見は見事に的中。

追加したポジションは早々に含み損を補って余りある利益を出し、翌日には一連の取引を完全な黒字で終えることに成功している。

 

『FXGoodway』の月度別成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +2.42 +279.1 +317.19
2月 +2.41 +135.1 +324.24
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +4.83 % +414.2 pips +641.43 USD

※USD = アメリカドル

『FXGoodway』の年度別成績(※クリックで展開)

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +15.19 +424.9 +1,075.0
2月 +4.51 +98.6 +367.7
3月 +12.33 -348.7 +1,050.0
4月 +5.28 +288.6 +505.0
5月 +4.66 +302.5 +469.21
6月 +2.77 +56.7 +292.5
7月 +7.07 +481.3 +766.27
8月 +2.60 +151.7 +301.78
9月 +3.19 +300.4 +379.16
10月 +2.85 -367.2 +352.71
11月 +2.33 +94.6 +296.30
12月 +0.63 -5.0 +82.55
累計 +63.41 % +1,478.8 pips +5,938.18 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月 +25.01 +209.8 +500.1
8月 +44.53 +316.5 +1,113.0
9月 +24.55 +503.3 +887.02
10月 +24.85 -62.2 +1,119.0
11月 +15.63 +585.3 +878.13
12月 +8.9 +243.8 +578.59
累計 +143.47 % +1,796.5 pips +5,075.84 USD

そのほか、資産曲線を見ても明らかなように、今回も「最大ドローダウン」値が更新されることもなければ、されそうになることもなかった

総合的かつ客観的な評価として、今回の『FXGoodway』は、全体的にかなり盤石な成長を遂げたと言えるだろう。

 

 

一方、『FXGoodway X2』ついては今回、“兄貴分” とも言える『FXGoodway』とは、少々毛色の異なる成長ぶりを見せることとなった。

「通算利益」に関しては言えば、これまでの平均と比べてもやや物足りない伸び率となりこそしたものの、前回には後退させてしまっていた「プロフィットファクター」については、今回しっかりと数字を回復させることに成功。

 

『FXGoodway X2』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時
第6回
第7回 382.56% 24.49% 11.83% 80% 3.87
第8回 402.26% 24.49% 11.18% 80% 3.97
第9回 423.82% 24.49% 10.79% 79% 3.83
第10回 434.86% 24.49% 10.00% 79% 3.82
第11回 453.93% 24.49% 9.52% 79% 3.65
第12回 465.33% 24.49% 9.21% 79% 3.71
前回比 +11.40% ±0.0% -0.31% ±0.0% +0.06
累計 +82.77% ±0.0% -2.62% -1.0% -0.16
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第6回
第7回 +270.0 pips +284.16 ドル
第8回 +335.0 pips +394.18 ドル
第9回 +70.2 pips +431.48 ドル
第10回 +114.1 pips +220.94 ドル
第11回 +12.0 pips +381.80 ドル
第12回 +201.8 pips +228.22 ドル
前回比 +189.8 pips -153.58 ドル
累計 +1,003.1 pips +1,940.78 ドル

確かに成長の「勢い」としては前回に及ばなかったようだが、成長の「内容」について言えば、「よりリスクを低く抑えて、より大きなリターンを得てみせた」という点で、素直に高く評価しても良いだろう。

なお、今年に入ってからの「月度別成績」を見ると、“最盛期” は言わずもがな、数ヶ月前までと比べても、その成長ぶりには随分と物足りなさを感じてしまう

 

『FXGoodway X2』の月度別成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +1.70 +180.0 +185.40
2月 +2.06 +201.8 +228.22
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +3.76 % +381.8 pips +413.62 USD

※USD = アメリカドル

『FXGoodway X2』の年度別成績(※クリックで展開)

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +12.78 +303.2 +730.39
2月 +4.77 +246.6 +307.65
3月 +10.97 +192.8 +741.02
4月 +6.52 +312.1 +488.69
5月 +5.33 +288.5 +425.60
6月 +4.04 -27.1 +339.54
7月 +2.89 +185.2 +252.82
8月 +6.61 +425.4 +594.77
9月 +4.43 +365.0 +425.36
10月 +3.62 +10.2 +362.71
11月 +1.95 +180.0 +202.36
12月 +2.97 -143.9 +314.34
累計 +66.88 % +2,338.0 pips +5,185.25 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月 +25.81 +510.0 +518.02
8月 +28.29 +420.1 +717.27
9月 +25.59 +449.8 +826.71
10月 +10.2 +313.1 +413.98
11月 +14.7 +514.2 +657.28
12月 +11.46 +218.1 +587.53
累計 +116.05 % +2,425.3 pips +3,720.79 USD

とは言え、一時的な成績不振や突発的な成績悪化という “悲劇” と、永遠に無縁でいられるEAなど存在し得ない

たかだか二ヶ月間だけの成績を見て、何かを結論付けるのは流石に時期尚早であり、EAの実力について正しく分析と評価を行うためにも、もう少し余裕をもって様子を見るべきだろう。

 

 

今回の総評

前回とほとんど変わらない堅調な成長ぶりを維持してみせた『FXGoodway』と、「勢い」こそ少々落としたものの、「質」という点で前回を上回る成長を遂げてみせた『FXGoodway X2』。

これまでの成績を見ると、「収益性」という観点に立ったならば前者に、「安定性」を評価したならば後者にそれぞれ軍配が上がることになる訳だが、今回の結果に関しても、その傾向が見事に反映されたと言えるだろう。

 

FXGoodway X2の成績データ

2020年3月2日時点での『FXGoodway X2』の成績

 

ちなみに、『FXGoodway』については先ほど、『今回も「最大ドローダウン」値が更新されることもなければ、されそうになることもなかった』と述べたが、「FXGoodway X2」に関してはその限りではない

実は、本稿の作成時点において、『FXGoodway X2』の抱える含み損がそれなりの大きさにまで膨れ上がった状態にあるのだが、その様子は上掲の画像を見れば一目瞭然だろう。

 

また、「最大ドローダウン」の値が更新されるまでには、まだ若干の余裕があるものの、裏を返せば、そこまで大きな余裕はないとも言える。

現在の最大ドローダウン値が「20%」台半ばにあるため、更新されてしまうことの危険性はそこまで大きくないとは言えるが、更新されないに越したことはないはずだ。

 

いずれにせよ、EA運用において「最大ドローダウンが更新されそうになる」という現象を避けることはできない以上、現在の状況を嘆くよりも、「ここからどう立て直しを図るか」に着目すべきと言えるだろう。

一つの瀬戸際に立たされたEAの華麗な逆転劇に期待しつつ、引き続き経過観察に勤しんでいきたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ

-FXGoodway, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.