FXGoodway 海外製EA情報

『FXGoodway』経過観察 その6|停滞から一転の好成長

投稿日:

堅実だがやや控えめな成長を見せた前回

『FXGoodway』の検証とレビュー

『FXGoodway』評価 『FXGoodway』      収益性:(5.0)      安定性:(4.0)      信頼性:(3.0) 総合評価 (3.5)☆☆ 注目株!☆☆ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その1|安定感のある成長を実現

レビュー後、初の経過観察   前回のレビュー時には、「グリッドトレード系EA」らしく、美しくなだらかな右肩上がりの資産曲線を描いていた『FXGoodway』だったが、あれ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その2|続く好成長と残る疑念

順調な経過から一ヶ月が経過   前回、経過を観察しているEAの中でも屈指の好調ぶりを見せた『FXGoodway』だったが、世の中には “良い波” もあれば、当然の如く “ ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その3|堅実な成長と晴れた懸念

“疑惑” の好成長、その後や如何に   前々回以降、非常に順調な成長を遂げている『FXGoodway』だが、前回の経過観察では、最大ドローダウンに関するとある “疑惑” ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その4|好調ぶりの背後にちらつく影

さらなる連続「黒字」記録の更新なるか   前回、最大ドローダウン値の不正操作への疑念をひとまずは晴らしたものの、成長ペースの落ち込む兆しを見せた『FXGoodway』。 ...

続きを見る

『FXGoodway』経過観察 その5|着実な増益と強まる停滞の気配

成長の勢いを取り戻した前回   前回、不調の “沼” に沈みかけていた足を即座に引き抜き、再び大きな成長を遂げることに成功した『FXGoodway』だったが、その足元には ...

続きを見る

 

前回、堅実に黒字の流れを維持し続けて “連勝記録” を更新しながらも、反面では、やや成長のペースを鈍化させつつある様子も見せていた『FXGoodway』。

あれから早くも二ヶ月近くの時が流れたが、はたして状況は好転と悪化のどちらの道を辿ることとなったのだろうか。

 

 

一度は停滞するも、即座に息を吹き返す

結論から言えば、『FXGoodway』は先々月、その成長の勢いを著しく落としたものの、翌月にはすぐに息を吹き返し、一時的な停滞による遅れを取り戻すような成長を果たすこととなった。

今年四月に始まった停滞の流れは翌々月の六月にピークを迎えたが、さらにその翌月の七月には今年に入ってからでは屈指の好成長を達成。その一連の様子は、月度別成績を見れば明らかだ。

 

 

また、直近における『FXGoodway』の好調ぶりは、様々な数字の面にも顕著に表れていると言えるだろう。

 

平均月利こそ数字を悪化させているものの、それ以外の評価項目においては、軒並み数字を改善

とりわけ、「一定期間内における損失に対する利益の大きさ」を表す指標のプロフィットファクター(PF)が顕著な値の伸びを示していることからは、直近の『FXGoodway』が、「リスクを低く抑えながら上手く利益を積み上げることに成功した」ことが読み取れる。

 

『FXGoodway』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 232.06% 36.33% 26.13% 71% 2.25
第1回 288.70% 36.33% 24.50% 71% 2.28
第2回 324.43% 36.33% 21.23% 72% 2.33
第3回 345.45% 36.33% 19.29% 72% 2.36
第4回 395.90% 36.33% 18.06% 70% 2.21
第5回 441.76% 36.33% 15.53% 71% 2.29
第6回 490.52% 36.33% 14.14% 72% 2.38
前回比 +48.76% ±0.0% -1.39% +1.0% +0.09
累計 +258.46% ±0.0% -11.99% +1.0% +0.13
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第4回
第5回 +509.2 pips +917.23 ドル
第6回 +543.0 pips +975.10 ドル
前回比 +33.8 pips +57.87 ドル
累計 +1,052.2 pips +1,892.33 ドル

事実、損益という観点から見た場合でも、「pips」と「金額」の両面において前回比でのプラス成長を果たしており、各月ごとの月度別成績で見た場合でも、それは同様だ。

なお、上述したように平均月利の数字は継続的に減少し続けているため、既にEAの収益性も大きく低下しているように思われるかもしれないが、月度別成績を見ると、実際はそうでないことが分かることだろう。

 

『FXGoodway』の月度別成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +15.19 +424.9 +1,075.0
2月 +4.51 +98.6 +367.7
3月 +12.33 -348.7 +1,050.0
4月 +5.28 +288.6 +505.0
5月 +4.66 +302.5 +469.21
6月 +2.77 +56.7 +292.5
7月 +7.07 +481.3 +766.27
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +51.81 % +1,303.9 pips +4,525.68 USD

※USD = アメリカドル

『FXGoodway』の年度別成績(※クリックで展開)

2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月 +25.01 +209.8 +500.1
8月 +44.53 +316.5 +1,113.0
9月 +24.55 +503.3 +887.02
10月 +24.85 -62.2 +1,119.0
11月 +15.63 +585.3 +878.13
12月 +8.9 +243.8 +578.59
累計 +143.47 % +1,796.5 pips +5,075.84 USD

一方で、昨年に比べると勢いがやや落ちていることについては客観的な事実であり、確かにそのことを否定することはできない。

とは言うものの、運用開始直後の成績が最も良くなりやすいというEAの性質を思えば、現在の成績は十分に「最初期における成長ペースを維持し続けている」と評価できる水準にあると言えるだろう。

 

 

今回の総評

今回も最終的には各月の成績を黒字に終え、通算および連続黒字記録を「十三」にまで伸ばすことに成功した『FXGoodway』。その盤石な成長ぶりは、資産曲線の形にもはっきりと見て取れる。

資産曲線について言えば、時折やや含み損を膨らませている様子も見られるが、直近の取引履歴を確認してみても、全体としては、上手くリスク管理が実行されている印象だ。

 

FXGoodwayの成績データ画像

2019年8月20日時点での『FXGoodway』の成績

 

ただし、現時点でどれだけ巧みにリスク管理が実行されていたとしても、『FXGoodway』が「グリッドトレード」を主軸にした戦略を採用している以上、決して油断は禁物だ。

 

グリッドトレードには、「しっかりと取引の流れに乗れれば、一気に大きな利益を獲得し得る」という “正” の側面があると言えるが、当然その反面には、「流れを掴み損ねると、短期間で巨大な損失を被ることになりやすい」という “負” の側面も存在している。

現時点までに関して言えば、『FXGoodway』は上手く “正” の側面の方ばかりを引き出し、あまり “負” の側面を表出させないことに成功しているようだが、いつ抑え込まれていたものが爆発し、牙を剥かないとも限らない。

 

その潜在的かつ不可避と言えるリスクの存在を考慮すれば、定期的に証拠金を出金したり、完全なる余剰金で運用するなど、常に適切なリスク管理は怠らないように心掛けてほしい。

 

とは言うものの、流れを上手く捉えられている内は、安定感と収益性を両立させることができているということも、また事実。EAの特性を理解した上で割り切って運用できれば、非常に心強い存在となってくれることだろう。

運用が開始されて以来、着実に伸ばし続けている「連続黒字記録」が永遠に途切れないことを期待しつつ、引き続き経過の観察を続けることにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-FXGoodway, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.