WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution 海外製EA情報

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その14 |流石の安定感で着実に復活

最小限の被害に食い止めた前回

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の検証とレビュー

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』評価 『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』      収益性:( ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その1|揺らがぬ安定感

前回のレビューから、一ヶ月が経過   爆発力にこそ欠けるものの、非常に堅実で安定感のある成績を記録していた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evol ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その2|変わらぬ安定感を発揮

早くも二度目の経過観察   第一回目の経過観察では、堅実な成長を維持していた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』だったが、あれから ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その3|一時的な後退からの復調

観察開始から三か月目経過観察にして、初めての後退   第一回および第二回の経過観察では、非常に堅調な成長の様子を見せてくれた『WallStreet Forex Robot ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その4|辛抱と忍耐の時

初めての「後退」から、およそ一ヶ月半   前回、経過観察を始めてから初めてのマイナス成長を見せた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その5 |心機一転のバージョンアップ

レビュー後初のバージョンアップデート   昨年の秋口から年末にかけて、長い停滞と緩やかな後退の続いていた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolu ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その6 |着実に歩む復活の道

二ヶ月連続のプラス成長なるか   前回、苦難の時を耐え抜き、久方振りのプラス成長を果たした『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』だっ ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その7 |ついに訪れた完全復活の時

復調の兆しを見せてから、一ヶ月   『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』は、昨年の秋頃から続く停滞期に長いこと苦しめられてきたが、 ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その8 |堅調に歩み続ける成長の道

破竹の快進撃を収めた前回   前回、長く囚われ続けていた停滞期から脱出し、それまでの遅れを一気に取り戻してなお余る勢いでの急成長を果たし、まさに “完全復活” と言った風 ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その9 |安定感の際立つ継続的な好成長

堅実さの光る成長を遂げた前回   前々回に見せた短期間での急成長の勢いを上手く活かし、続く前回においても一進一退の攻防を勝利に収め、着実に手堅い成長を果たすことに成功した ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その10 |「七転び八起き系EA」の真骨頂

理想的な形で成長を遂げた前回   持ち前の安定感を発揮し、小さな「負け」を上回る数の「勝ち」を積み上げながら順調に成績を伸ばし続けていた前回の『WallStreet Fo ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その11 |抜群の安定感と停滞の気配

持ち味の粘り強さを発揮した前回   前回、一時的に大きく成績を落とすも目覚ましい勢いで遅れを取り戻し、“七転び八起き” を地で行く成長ぶりを見せた『WallStreet ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その12 |懸念を打ち払う非凡な成長

揺り戻しによる後退に見舞われた前回   前回の経過観察においては、急成長後の “揺り戻し” に再び見舞われてしまい、マイナス方向への成長を見せる格好となった『WallSt ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その13 |最小限の被害で立て直しに成功

非凡な成長ぶりを見せた前回   前回、一時的な成績悪化の遅れを取り戻すに余りある目覚ましい成長を果たし、大きく成績を伸ばすことに成功した『WallStreet Forex ...

続きを見る

 

前回、英ポンド相場の一時的な大荒れの煽りをもろに受けつつも、流石の粘り強さを発揮し、被害を最小限に抑えることに成功していた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』。

既に体勢の立て直しにも成功していた様子だったが、はたしてその後は上手く成長の波を掴むことができたのだろうか。

 

 

抜群の安定感で堅実に成績を伸ばす

喜ばしいことに今回、『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』は成績を悪化させるような素振りを全く見せず、順調に復活への道筋を辿り続ける格好となった。

先日の急落ぶりが急落ぶりだっただけに、流石に “完全復活” を遂げるまでには至っていないものの、急落直後からの堅調な回復ぶりは、資産曲線の形にも明らかだと言える。

 

 

事実、「通算利益」の成績は、前々回から前回にかけて失った分のほぼ半分を既に取り戻すことに成功しており、前回には大きく落ち込みを見せた「プロフィットファクター(PF)」についても、着実に盛り返すこととなった。

 

なお、前回および前々回に続き、今回も「ゴールド/米ドル(XAUUSD)」を含んだ成績の方が、含まなかった場合よりも良い結果を収めている。

「pips」については、そもそも計算方法が異なるため単純に比較して良いものではないだろうが、「金額」に関して言えば、数字の大小をそのままシステムの好不調と正比例させて考えて良いだろう。

 

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュー時 71.59% 18.19% 7.67% 81% 1.32
第1回 83.87% 18.19% 7.55% 80% 1.34
第2回 95.86% 18.19% 7.36% 81% 1.35
第3回 80.84% 18.19% 5.68% 80% 1.25
第4回 65.75% 18.25% 4.25% 80% 1.18
第5回 73.92% 18.25% 4.11% 80% 1.17
第6回 79.75% 18.25% 4.03% 79% 1.18
第7回 110.95% 18.25% 4.81% 79% 1.25
第8回 124.21% 18.25% 4.50% 79% 1.24
第9回 139.15% 18.25% 4.55% 79% 1.25
第10回
140.99%
18.25%
4.25%
79%
1.22
第11回 132.58% 18.25% 3.86% 78% 1.19
第12回 155.73% 18.25% 4.11% 79% 1.23
第13回 136.43% 18.25% 3.61% 79% 1.18
第14回 146.09% 18.25% 3.54% 79% 1.19
前回比 +9.19% ±0.0% -0.07% ±0.0% +0.01
累計 +74.50% -0.06% -4.13% -2.0% -0.13

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含む】総合成績

回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第7回
第8回 +679.6 pips +132.48 豪ドル
第9回 -185.9 pips +115.61 豪ドル
第10回
-1,472.6 pips +14.24 豪ドル
第11回 +924.2 pips -65.08 豪ドル
第12回 +1,077.1 pips +179.20 豪ドル
第13回 +754.6 pips -149.37 豪ドル
第14回 +990.5 pips +66.70 豪ドル
前回比 +235.9 pips +216.07 豪ドル
累計 +2,767.5 pips +293.78 豪ドル

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含まない】成績

回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第7回
第8回 +679.6 pips +132.48 豪ドル
第9回 +211.1 pips +140.26 豪ドル
第10回
+218.4 pips
+140.72 豪ドル
第11回 -68.8 pips -93.45 豪ドル
第12回 +232.1 pips +162.17 豪ドル
第13回 -170.4 pips -162.53 豪ドル
第14回 +129.5 pips +54.55 豪ドル
前回比 +299.9 pips +217.08 豪ドル
累計 +1,401.9 pips +374.20 豪ドル

その観点に立って見れば、昨年に入ってから突然「XAUUSD」の取引を開始させた開発陣の目論見と見立ては間違っていなかったことが、挑戦からおよそ一年の時を経て証明されつつあると言えそうだ。

 

実際、取引履歴を分析してみると、「XAUUSD」の取引結果が上向き始めた昨年後半からの成績を比較した場合には、「XAUUSD」を取引していた場合の方が全体的な成績は良い

とは言うものの、運用開始からの通算成績は当然のことながら、「XAUUSD」の取引が開始された昨年一月から現在までの暫定成績を比較すると、結果は完全に逆転することになる。

 

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の月度別成績

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含む】総合成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 +6.65 +457.9 +118.55
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +6.65 % +457.9 pips +118.55 AUD

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含まない】成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 +6.36 +230.9 +115.58
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +6.36 % +230.9 pips +115.58 AUD

※AUD = オーストラリアドル

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の年度別成績(※クリックで展開)

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含む】総合成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 +2.46 +731.7 +23.23
2月 -3.53 -338.5 -46.80
3月 +24.42 +1,411.0 +312.44
4月 +9.08 +766.8 +144.60
5月 -4.72 +372.8 -81.90
6月 +9.63 +218.4 +159.39
7月 +0.98 -1,249.0 +17.82
8月 -6.38 -2,046.0 -116.91
9月 +1.86 +1,150.0 +31.90
10月 +8.99 +1,087.0 +157.07
11月 +6.12 +1,223.0 +116.59
12月 -11.77 +208.1 -237.90
累計 +37.14 % +3,535.3 pips +479.53 AUD

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含まない】成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 -0.43 +87.7 -14.23
2月 -1.02 -20.5 -13.09
3月 +21.59 +462.1 +275.50
4月 +7.44 +213.8 +115.47
5月 -6.54 -120.2 -108.93
6月 +10.58 +277.4 +164.89
7月 +5.79 +151.5 +99.68
8月 +0.48 +36.5 +8.75
9月 +0.01 +38.2 +0.27
10月 +7.18 +197.4 +131.42
11月 +5.06 +171.5 +99.31
12月 -11.89 -313.9 -245.18
累計 +38.25 % +1,181.5 pips +513.86 AUD
2018年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 -0.57 +82.6 -3.69
2月 +14.1 +278.2 +91.13
3月 +1.15 +75.4 +8.49
4月 +29.53 +446.4 +220.30
5月 +14.80 +350.2 +142.98
6月 -4.09 -79.1 -45.32
7月 +4.42 +138.9 +46.99
8月 +12.03 +283.7 +133.69
9月 +1.26 +90.0 +15.72
10月 -6.85 -102.8 -86.31
11月 +2.10 +81.3 +24.65
12月 -9.31 -163.5 -111.54
累計 +58.57 % +1,481.3 pips +437.09 AUD

ちなみに、月度別成績を見る限りでは、今年一発目の勝負は「成長率」と「pips」、そして「金額」すべての項目において、“XAUUSDあり” の方が勝利を収める結果となったようだ。

 

 

今回の総評

前回の総評において、「WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionにおける最大の強みである粘り強さが改めて証明された」と述べたが、今回の結果は、間違いなくその評価をさらに裏付けるものになったように思われる。

先日の英国総選挙が為替相場に招いた混乱によって、多くのEAが苦しい状況や辛い展開に追い込まれることとなったが、こと『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』に関して言えば、既に完全に「調子を取り戻した」と言えるだろう。

 

2020年2月6日時点での『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の成績

 

なお、昨年の後半から現在までにかけて「XAUUSD」の取引において上り調子にあることは、先に述べた通りだ。

今月に入ってもその傾向は続いており、あるいは今年は “ゴールドラッシュ” の年となるのかもしれない

 

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』が備える堅実さと「XAUUSD」の持つ潜在的な爆発力とが、今後さらに上手く噛み合ったならば、大きな利益を生み出すことも夢ではないだろう。

無論、現時点では半ば以上は冗談に過ぎないものの、ここ最近の『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の様子を見ていると、決して起こり得ない妄想などではないと言えそうだ。

 

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの画像

新年最初の経過観察としては、今年の成績に大いに期待の持てる内容となって喜ばしい限りだが、調子の良い時ほど油断は禁物

とは言いながらも、EAが見事に “金脈” を掘り当ててくれることにはちゃっかり期待しつつ、これからも経過の観察を続けていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ

-WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.