WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution 海外製EA情報

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その16 |再びの試練と再起への一手

苦しい展開を何とか乗り切った前回

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の検証とレビュー

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』評価 『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』      収益性:( ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その1|揺らがぬ安定感

前回のレビューから、一ヶ月が経過   爆発力にこそ欠けるものの、非常に堅実で安定感のある成績を記録していた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evol ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その2|変わらぬ安定感を発揮

早くも二度目の経過観察   第一回目の経過観察では、堅実な成長を維持していた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』だったが、あれから ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その3|一時的な後退からの復調

観察開始から三か月目経過観察にして、初めての後退   第一回および第二回の経過観察では、非常に堅調な成長の様子を見せてくれた『WallStreet Forex Robot ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その4|辛抱と忍耐の時

初めての「後退」から、およそ一ヶ月半   前回、経過観察を始めてから初めてのマイナス成長を見せた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その5 |心機一転のバージョンアップ

レビュー後初のバージョンアップデート   昨年の秋口から年末にかけて、長い停滞と緩やかな後退の続いていた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolu ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その6 |着実に歩む復活の道

二ヶ月連続のプラス成長なるか   前回、苦難の時を耐え抜き、久方振りのプラス成長を果たした『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』だっ ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その7 |ついに訪れた完全復活の時

復調の兆しを見せてから、一ヶ月   『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』は、昨年の秋頃から続く停滞期に長いこと苦しめられてきたが、 ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その8 |堅調に歩み続ける成長の道

破竹の快進撃を収めた前回   前回、長く囚われ続けていた停滞期から脱出し、それまでの遅れを一気に取り戻してなお余る勢いでの急成長を果たし、まさに “完全復活” と言った風 ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その9 |安定感の際立つ継続的な好成長

堅実さの光る成長を遂げた前回   前々回に見せた短期間での急成長の勢いを上手く活かし、続く前回においても一進一退の攻防を勝利に収め、着実に手堅い成長を果たすことに成功した ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その10 |「七転び八起き系EA」の真骨頂

理想的な形で成長を遂げた前回   持ち前の安定感を発揮し、小さな「負け」を上回る数の「勝ち」を積み上げながら順調に成績を伸ばし続けていた前回の『WallStreet Fo ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その11 |抜群の安定感と停滞の気配

持ち味の粘り強さを発揮した前回   前回、一時的に大きく成績を落とすも目覚ましい勢いで遅れを取り戻し、“七転び八起き” を地で行く成長ぶりを見せた『WallStreet ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その12 |懸念を打ち払う非凡な成長

揺り戻しによる後退に見舞われた前回   前回の経過観察においては、急成長後の “揺り戻し” に再び見舞われてしまい、マイナス方向への成長を見せる格好となった『WallSt ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その13 |最小限の被害で立て直しに成功

非凡な成長ぶりを見せた前回   前回、一時的な成績悪化の遅れを取り戻すに余りある目覚ましい成長を果たし、大きく成績を伸ばすことに成功した『WallStreet Forex ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その14 |流石の安定感で着実に復活

最小限の被害に食い止めた前回   前回、英ポンド相場の一時的な大荒れの煽りをもろに受けつつも、流石の粘り強さを発揮し、被害を最小限に抑えることに成功していた『WallSt ...

続きを見る

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』経過観察 その15 |半歩下がって一歩進む

堅調な立て直しを見せた前回   前回、持ち前の粘り強さを発揮し、“英ポンドショック” で大きく後退させてしまった成績を着実に回復させつつあった『WallStreet Fo ...

続きを見る

 

前回の経過観察においては、不安定さを増す市場に揉まれる形で、苦戦を強いられる格好となった『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』。

日に日に勢いを増す「コロナショック」の余波で不規則に揺れ続ける市場において、はたして今回、どのような戦いぶりを見せてくれるのだろうか。

 

 

揺れる市場から足を滑らせ転落

ここしばらく、あまり色好い報告をできずもどかしい限りばかりだが、『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』は今回も、非常に苦しい展開を強いられ、再び大きく成績を落とす結果となった。

資産曲線が描く稜線の推移にも、直近の期間における苦戦ぶりが如実に表れていると言えるだろう。

 

 

ただし、「大きく成績を落とした」とは言えども、崖から転がり落ちるように数字を悪化させてまではいない

実際、細かく何度も「落下」と「反発」を繰り返しながら、徐々に成績を後退させている辺りを見るにつけ、その最大の持ち味である「粘り強さのある安定感」の真価が、ここぞとばかりに発揮されたとも言えるだろう。

 

なお、「通算利益」の数字が減少したのだから当然だが、「平均月利」の数字も相応の悪化を見せているほか、「プロフィットファクター(PF)」も過去最低値を更新する格好となっている。

 

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュー時 71.59% 18.19% 7.67% 81% 1.32
第1回 83.87% 18.19% 7.55% 80% 1.34
第2回 95.86% 18.19% 7.36% 81% 1.35
第3回 80.84% 18.19% 5.68% 80% 1.25
第4回 65.75% 18.25% 4.25% 80% 1.18
第5回 73.92% 18.25% 4.11% 80% 1.17
第6回 79.75% 18.25% 4.03% 79% 1.18
第7回 110.95% 18.25% 4.81% 79% 1.25
第8回 124.21% 18.25% 4.50% 79% 1.24
第9回 139.15% 18.25% 4.55% 79% 1.25
第10回
140.99%
18.25%
4.25%
79%
1.22
第11回 132.58% 18.25% 3.86% 78% 1.19
第12回 155.73% 18.25% 4.11% 79% 1.23
第13回 136.43% 18.25% 3.61% 79% 1.18
第14回 146.09% 18.25% 3.54% 79% 1.19
第15回 147.17% 18.25% 3.43% 79% 1.19
第16回 121.18% 21.16% 2.89% 79% 1.12
前回比 -25.99% -2.91% -0.54% ±0.0% -0.07
累計 +49.59% -2.97% -4.78% -2.0% -0.20

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含む】総合成績

回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第7回
第8回 +679.6 pips +132.48 豪ドル
第9回 -185.9 pips +115.61 豪ドル
第10回
-1,472.6 pips +14.24 豪ドル
第11回 +924.2 pips -65.08 豪ドル
第12回 +1,077.1 pips +179.20 豪ドル
第13回 +754.6 pips -149.37 豪ドル
第14回 +990.5 pips +66.70 豪ドル
第15回 +43.1 pips +8.31 豪ドル
第16回 +1,903.9 pips -208.92 豪ドル
前回比 +1,860.8 pips -217.23 豪ドル
累計 +4,714.5 pips +93.17 豪ドル

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含まない】成績

回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時
第7回
第8回 +679.6 pips +132.48 豪ドル
第9回 +211.1 pips +140.26 豪ドル
第10回
+218.4 pips
+140.72 豪ドル
第11回 -68.8 pips -93.45 豪ドル
第12回 +232.1 pips +162.17 豪ドル
第13回 -170.4 pips -162.53 豪ドル
第14回 +129.5 pips +54.55 豪ドル
第15回 +43.1 pips +8.31 豪ドル
第16回 +205.8 pips -237.10 豪ドル
前回比 +162.7 pips -245.41 豪ドル
累計 +1,607.7 pips +137.10 豪ドル

無論、「損益」に関しても、「pips」はともかくとして「金額」の項目において多大なるダメージを負う結果となった。

また、これまで長らく「18%」台を堅持してきた「最大ドローダウン」値についても、直近の期間において数字を更新。「21%」台で食い止められた点については、不幸中の幸いと言ったところだろう。

 

そのほか、直近の期間において特筆すべき点として、新たに「シルバー/米ドル(XAGUSD)」の取引が開始されたことを報告しておきたい。

 

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の月度別成績

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含む】総合成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 +6.65 +457.9 +118.55
2月 -3.81 +501.9 -72.47
3月 +1.94 +2,369.6 +35.52
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +4.78 % +3,329.4 pips +81.60 AUD

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含まない】成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 +6.36 +230.9 +115.58
2月 -4.22 -132.1 -81.65
3月 +0.40 +714.6 +7.34
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +2.54 % +813.4 pips +41.27 AUD

※AUD = オーストラリアドル

『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の年度別成績(※クリックで展開)

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含む】総合成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 +2.46 +731.7 +23.23
2月 -3.53 -338.5 -46.80
3月 +24.42 +1,411.0 +312.44
4月 +9.08 +766.8 +144.60
5月 -4.72 +372.8 -81.90
6月 +9.63 +218.4 +159.39
7月 +0.98 -1,249.0 +17.82
8月 -6.38 -2,046.0 -116.91
9月 +1.86 +1,150.0 +31.90
10月 +8.99 +1,087.0 +157.07
11月 +6.12 +1,223.0 +116.59
12月 -11.77 +208.1 -237.90
累計 +37.14 % +3,535.3 pips +479.53 AUD

ゴールド/米ドル(XAUUSD)の取引結果を【含まない】成績

2019年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 -0.43 +87.7 -14.23
2月 -1.02 -20.5 -13.09
3月 +21.59 +462.1 +275.50
4月 +7.44 +213.8 +115.47
5月 -6.54 -120.2 -108.93
6月 +10.58 +277.4 +164.89
7月 +5.79 +151.5 +99.68
8月 +0.48 +36.5 +8.75
9月 +0.01 +38.2 +0.27
10月 +7.18 +197.4 +131.42
11月 +5.06 +171.5 +99.31
12月 -11.89 -313.9 -245.18
累計 +38.25 % +1,181.5 pips +513.86 AUD
2018年
 成長率(%) pips  金額(AUD)
1月 -0.57 +82.6 -3.69
2月 +14.1 +278.2 +91.13
3月 +1.15 +75.4 +8.49
4月 +29.53 +446.4 +220.30
5月 +14.80 +350.2 +142.98
6月 -4.09 -79.1 -45.32
7月 +4.42 +138.9 +46.99
8月 +12.03 +283.7 +133.69
9月 +1.26 +90.0 +15.72
10月 -6.85 -102.8 -86.31
11月 +2.10 +81.3 +24.65
12月 -9.31 -163.5 -111.54
累計 +58.57 % +1,481.3 pips +437.09 AUD

先月の末頃から取引対象に加えられたこともあり、これまでに僅か数回しか取引されていないため、その実力についてはまだ海の物とも山の物ともつかないが、今のところに限って言えば、調子は良さそうに見受けられる。

ちなみに、良く似た存在の「ゴールド/米ドル(XAUUSD)」とは異なり、pips計算は他の一般的な通貨ペアと変わらないため、今後も「シルバー/米ドル」の有無によって成績の表示を分けることはしないつもりなので、悪しからず。

 

 

今回の総評

ここ数ヶ月間、『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』と市場の動きとが上手く噛み合わない時期が続いていたが、残念ながら今回は、その状況に追い打ちをかけられるような格好となってしまった。

また、FX取引においても重要な要素である「精神衛生上の健康」を考えるならば、成績が悪化してしまった事実については、現在の世界的な情勢が情勢であるだけに、ある程度は仕方のないものとして割り切ってしまった方が良さそうだ。

 

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの成績データ

2020年4月7日時点での『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』の成績

 

なお、「コロナショック」による影響の大きさを物語るような成績の急落ぶりもそうだが、今回の経過観察において最も着目すべき点としては、やはり新たに「シルバー/米ドル(XAGUSD)」の取引が開始されたことが挙げられるだろう。

 

一般的に、経済危機などで世界的にリスクオフの流れが強まると、金の価格は「高騰」しやすく、反対に銀の価格は「急落」しやすいとされているため、上手くその波を捉えることができれば、大きな利益を得ることも不可能ではないはずだ。

良くも悪くも「ゴールド/米ドル(XAUUSD)」ほどの爆発力は持たないものの、現在の状況から体勢の立て直し図る上で、 “カンフル剤” となる可能性は秘めていると言えるだろう。

 

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの画像

また、そもそもの話として、「七転び八起き」を絵に描いたような成長物語を綴ってきた『WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution』だけに、今回の成長ぶりだけを見て、あまり悲観的になる必要もまだないと言えるだろう。

と言った矢先に「七転八倒」の転落劇が始まってしまわぬことを切に祈りつつ、引き続き経過を見守っていくことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ

-WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.