Forex inControl Reborn 海外製EA情報

『Forex inControl Reborn』経過観察 その10|休息を経て目覚めの好成長

大きく歩みの速度を鈍らせた前回

『Forex inControl Reborn』の検証とレビュー

『Forex inControl Reborn』評価 『Forex inControl Reborn』      収益性:(4.5)      安定性:(4.0)      信頼性 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その1|着実に歩む成長の道

レビュー後、初の経過観察を実施   前回、少々の “曰く付き” だが面白い魅力を秘めたEAとして、『Forex inControl Reborn』を紹介してから、早一ヶ月 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その2|前回を上回る堅調な好成長

無敗の「連続黒字記録」、更新なるか   前回の経過観察では、「スイングトレード系EA」らしい堅実な成長ぶりを見せた『Forex inControl Reborn』。 前回 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その3|途切れない好成長の流れ

安定感のある好成長を果たした前回   前回、安定感と収益性を高い次元で両立させた成長を果たし、好調ぶりを遺憾なく見せつける格好となった『Forex inControl R ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その4|絵に描いたような安定感を発揮

順風満帆の一言に尽きる前回   前回の経過観察では、以前から続く好調の流れに上手く乗り続け、かなり安定感の感じられる成長ぶりを見せていた『Forex inControl ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その5|揺るぎない安定感を堅持

高い安定感のある成長を遂げた前回   前回の経過観察においては、そのペースに若干の鈍化こそ見られたものの、相変わらず安定した調子で成長を続ける様子の確認された『Forex ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その6|堂に入った安定ぶりを維持

引き続き安定感を維持してみせた前回   前回の経過観察においても、持ち前の安定感を発揮し淡々と着実な成長を続けてみせた『Forex inControl Reborn』。 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その7|堅実な対応で難局を突破

安定ぶりに磨きのかかった前回   長らく安定したペースでの成長を続ける『Forex inControl Reborn』は、前回の経過観察でもその実力を遺憾なく発揮。 前回 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その8|早くも完全復活を達成

勢いに急ブレーキのかかった前回   前回、多くのEAが成績を落とす中で、そのペースこそ落としつつも安定した成長ぶりを見せていた『Forex inControl Rebor ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その9|最小限の被害で難局を突破

見事に復調を遂げた前回   前回、一時的に陥りかけていた不調の沼から即座に足を引き抜くと、ただちに以前までの成長ペースを取り戻してみせた『Forex inControl ...

続きを見る

 

前回、不安定さが著しく増してしまった市場において、成績を悪化させまではしないものの、その成長速度を大きく鈍らせてしまった『Forex inControl Reborn』。

そのまま下り坂を転がり落ちていってもおかしくない状況の中で、再び調子を上向かせることができたのだろうか。

 

 

十分な休息を取り一気に成長

単刀直入に結論を言えば、『Forex inControl Reborn』は今回、調子の悪さを引きずることなく早々に息を吹き返し、ここ半年ほどの間でも屈指の勢いで成績を伸ばすことに成功してみせた。

長らく淡々とほぼ一定の角度を保ち続けていた資産曲線が、直近の期間において一時的に傾斜を増している様子を見ても、その復調ぶりは明らかだと言えるだろう。

 

 

数字の面から見ても調子の良さは明らかで、集計期間に多少のばらつきがあるため単純な比較はしにくいものの、それを差し引いて考えても「通算利益」における数字の伸び幅は過去最高だと言える。

実際に「損益」の成績を見てみると、「金額」については過去最高を記録。前回の成績がおよそ二ヶ月分の合算だと考えると、今回の急成長ぶりが余計に際立つ。

 

『Forex inControl Reborn』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 291.65% 18.57% 11.33% 72% 3.87
第1回 317.17% 18.57% 10.87% 74% 4.12
第2回 369.51% 18.57% 10.78% 77% 4.64
第3回 423.45% 18,57% 10.43% 77% 4.99
第4回 469.17% 18.57% 9.81% 78% 4.81
第5回 508.30% 18.57% 9.49% 78% 5.13
第6回 548.55% 18.57% 8.84% 78% 4.98
第7回 561.64% 18.57% 8.38% 76% 4.14
第8回 600.28% 18.57% 8.13% 76% 4.35
第9回 640.36% 18.57% 7.81% 76% 3.64
第10回 695.07% 18.57% 7.74% 74% 3.40
前回比 +54.71% ±0.00% -0.07% -2.0% -0.24
累計 +403.42% ±0.00% -3.59% +2.0% -0.47
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時 
第1回
第2回 +270.0 pips +523.42 ドル
第3回 +268.1 pips +539.40 ドル
第4回 +202.8 pips +457.25 ドル
第5回 +194.3 pips +391.30 ドル
第6回 +144.9 pips +402.44 ドル
第7回 -138.3 pips +130.92 ドル
第8回 +195.0 pips +386.40 ドル
第9回 -118.6 pips +400.80 ドル
第10回 +96.6 pips +547.09 ドル
前回比 +215.2 pips +146.29 ドル
累計 +1,253.1 pips +3,648.19 ドル

一方、「通算勝率」や「プロフィットファクター(PF)」の数字が悪化している点を見ても分かるように、確かに今回の成長ぶりは「利益の大きさ」という観点から見れば過去最高だったかもしれないが、決して総合的に見ても過去 “最良” だったとまでは言えないようだ。

実際、取引履歴を見ると、直近の期間においては大きな利益を獲得している裏側で、それなりに大きな損失も被っていることが確認できる。

 

上述した「金額」の大きさに対して「pips」の数字がいま一つなのも、『Forex inControl Reborn』が今回、「過去屈指のリターンを得るために、相応のリスクを背負いきってみせた」という事実を顕著に示していると言えるだろう。

 

『Forex inControl Reborn』の月度別成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +4.01 -73.3 +260.02
2月 +3.81 +130.0 +257.30
3月 +1.91 -253.6 +133.56
4月 +3.74 +135.0 +267.24
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
累計 +13.47 % -61.9 pips +918.12 USD

※USD = アメリカドル

『Forex inControl Reborn』の年度別成績(※クリックで展開)

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +5,41 +120.6 +180.68
2月 +11.32 +245.8 +398.39
3月 +6.52 +135.0 +255.18
4月 +9.32 +200.0 +388.88
5月 +5.79 +135.0 +263.90
6月 +8.50 +203.1 +410.04
7月 +6.08 +132.8 +318.43
8月 +2.50 +70.0 +138.82
9月 +6.87 +194.3 +391.30
10月 +4.37 +135.0 +265.74
11月 +2.15 +9.9 +136.70
12月
累計 +68.83 % +1,581.5 pips +3,148.06 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月 +9.85 +58.0 +98.5
3月 +18.88 +140.0 +207.41
4月 +17.49 +137.9 +228.34
5月
6月 +10.56 +92.5 +161.99
7月 +18,82 +85.4 +319.27
8月 +9.69 +130.0 +195.28
9月 +19.67 +285.3 +434.86
10月 +8.7 +127.1 +230.05
11月 +12.69 +85.9 +364.94
12月 +2.99 +65.0 +96.78
累計 +129.34 % +1,207.1 pips +2,337.42 USD

なお、先々月は成長のペースが鈍化したことについては前述の通りだが、「月度別成績」を見ると、先月については、それ以前までの成長力を取り戻していることが確認できる。

ちなみに、まだ月末まで数日を残しており確定した訳ではないものの、今月に関しては、昨年前半頃と同等か、あるいはそれ以上に全体的なバランスの取れた好成績を記録することとなりそうだ。

 

 

今回の総評

前回、淡々とした維持し続けていた成長のペースに翳りが見えた時はどうなることかと思ったが、実に喜ばしいことに今回、『Forex inControl Reborn』は短期間で調子の立て直しを図り、遅れを取り戻す勢いでの成長を果たす結果となった。

公式フォワードテストの開始から既に丸二年以上、多少の好不調はあれどもほぼ一定の成長ペースを維持し続けている点については、素直に「素晴らしい」の一言に尽きるように思われる。

 

Forex inControl Rebornの成績データ画像

2020年5月25日時点での『Forex inControl Reborn』の成績

 

なお、折角の機会なので、「相応のリスクを背負って大きなリターンを得た」という点について、ここでもう少しだけ掘り下げて分析してみたい。

 

取引履歴を見ると分かるように、「保有ポジションの含み損が膨らんだ場合に、ロットサイズを増大させたポジションを追加で建て、含み損を帳消しにして余りある利益の獲得を狙う」というのが、『Forex inControl Reborn』の基本的なロジックだ。

ロットサイズの増加率や、含み損の解消を「一発」で狙うのか「複数回」に分けて狙うのかなどに関しては、含み損の大きさや保有ポジションの数などに応じて、特定のロジックに基づいて決定されているようだ。

 

この手の「ロットサイズを増減させながら複数のポジションを同時に保有し、差し引きで黒字に終われるタイミングで全ポジションを同時に決済する」タイプのEAは、エントリーのタイミングやポジション管理を誤ると、容易く大損失を被ることになりかねないと言える。

その観点に立って見れば、『Forex inControl Reborn』は、エントリーするタイミングの見極めとポジション管理の両方において、かなり上手くやっていると言えそうだ。

 

少なくとも、二年以上も続くフォワードテストにおいて僅か「110回」程度しか取引が実行されていない点を見ても、かなり慎重にエントリーポイントを見極めている様子が窺い知れるというものだろう。

 

「ハイリスク・ハイリターンなロジックを慎重に運用する」という戦略は、ある種の基本に忠実だと言える一方で、匙加減を間違えれば毒にも薬にもならないようなEAに成り下がりかねない危険性も秘めていると言える。

その難しい戦略を良い塩梅で舵取りし続ける『Forex inControl Reborn』の更なる躍進に期待しつつ、今後も経過の観察に勤しむことにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-Forex inControl Reborn, 海外製EA情報
-,

Copyright© FXEA.JP-海外製自動売買情報局- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.