海外製EA情報

『Forex inControl Reborn』経過観察 その15|久方ぶりの難局を打破

二回連続での好成長を演じた前回

『Forex inControl Reborn』の検証とレビュー

『Forex inControl Reborn』評価 『Forex inControl Reborn』      収益性:(4.5)      安定性:(4.0)      信頼性 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その1|着実に歩む成長の道

レビュー後、初の経過観察を実施   前回、少々の “曰く付き” だが面白い魅力を秘めたEAとして、『Forex inControl Reborn』を紹介してから、早一ヶ月 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その2|前回を上回る堅調な好成長

無敗の「連続黒字記録」、更新なるか   前回の経過観察では、「スイングトレード系EA」らしい堅実な成長ぶりを見せた『Forex inControl Reborn』。 前回 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その3|途切れない好成長の流れ

安定感のある好成長を果たした前回   前回、安定感と収益性を高い次元で両立させた成長を果たし、好調ぶりを遺憾なく見せつける格好となった『Forex inControl R ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その4|絵に描いたような安定感を発揮

順風満帆の一言に尽きる前回   前回の経過観察では、以前から続く好調の流れに上手く乗り続け、かなり安定感の感じられる成長ぶりを見せていた『Forex inControl ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その5|揺るぎない安定感を堅持

高い安定感のある成長を遂げた前回   前回の経過観察においては、そのペースに若干の鈍化こそ見られたものの、相変わらず安定した調子で成長を続ける様子の確認された『Forex ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その6|堂に入った安定ぶりを維持

引き続き安定感を維持してみせた前回   前回の経過観察においても、持ち前の安定感を発揮し淡々と着実な成長を続けてみせた『Forex inControl Reborn』。 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その7|堅実な対応で難局を突破

安定ぶりに磨きのかかった前回   長らく安定したペースでの成長を続ける『Forex inControl Reborn』は、前回の経過観察でもその実力を遺憾なく発揮。 前回 ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その8|早くも完全復活を達成

勢いに急ブレーキのかかった前回   前回、多くのEAが成績を落とす中で、そのペースこそ落としつつも安定した成長ぶりを見せていた『Forex inControl Rebor ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その9|最小限の被害で難局を突破

見事に復調を遂げた前回   前回、一時的に陥りかけていた不調の沼から即座に足を引き抜くと、ただちに以前までの成長ペースを取り戻してみせた『Forex inControl ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その10|休息を経て目覚めの好成長

大きく歩みの速度を鈍らせた前回   前回、不安定さが著しく増してしまった市場において、成績を悪化させまではしないものの、その成長速度を大きく鈍らせてしまった『Forex ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その11|過去最高の好成長を達成

調子を立て直してみせた前回   前回、それまで少々落とし気味だった成長のペースを取り戻し、短期間で大きく成績を伸ばしてみせた『Forex inControl Reborn ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その12|急ブレーキからの好発進

過去最高の好成長を遂げた前回   前回、前々回から続く成長の流れを加速させ、「過去最高」と言える数字の伸びを叩き出してみせた『Forex inControl Reborn ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その13|理想的な試合運びで完勝

リスクを背負ってリターンを得た前回   前回の経過観察においては、相場の動きと噛み合わずやや苦しめられる展開となった一方で、最終的にはしっかりと成長の流れに立ち戻ってみせ ...

続きを見る

『Forex inControl Reborn』経過観察 その14|余勢を駆っての快進撃

文字通りの「完勝」を飾った前回   前回の経過観察においては、終始危なげのない “試合運び” を見せ、「完勝」の二文字が相応しく思えるような快進撃を演じてみせた『Fore ...

続きを見る

 

前々回、そして前回と続けて安定性と収益性の双方において高い成長水準を維持し、特に危なげのない様子で大きく利益を積み上げてみせた『Forex inControl Reborn』。

前回の時点での成長ぶりを見る限りでは、三回連続での好成長にも期待が持たれるところだが、はたして今回はどのような結果となったのだろうか。

 

久方ぶりに冷や汗をかく展開に

結論から言えば、直近の期間は『Forex inControl Reborn』にとって、久方ぶりにかなりリスクの膨らんだ厳しい時期となったようだ。

資産曲線を一見しても分からないほか、結果的にはトータルで「黒字」で終わってはいるものの、直近の一時期には含み損が大きく膨れ上がってしまっていた。

 

 

実際、前回から今回にかけての数字の変動ぶりを見てもらえれば、その苦戦ぶりは一目瞭然だ。

「通算利益」の数字は、前回比で「9.82」ポイント増を記録。絶対値としてみれば、一ヶ月程度での伸び幅としては決して悪いものではないはずだが、これまでの成長ぶりと比較してしまうと、どうしても物足りなさは否めないだろう。

 

直近における「損益」の成績を確認しても、「700.6pips」の赤字または「98.09ドル」の黒字となっており、前月までの成績と比べて明らかに成績が悪化していることが良くわかる。

 

『Forex inControl Reborn』の実績

回数 通算利益 最大DD 平均月利 通算勝率 PF
初レビュ―時 291.65% 38.84% 11.33% 72% 3.87
第1回 317.17% 38.84% 10.87% 74% 4.12
第2回 369.51% 38.84% 10.78% 77% 4.64
第3回 423.45% 38.84% 10.43% 77% 4.99
第4回 469.17% 38.84% 9.81% 78% 4.81
第5回 508.30% 38.84% 9.49% 78% 5.13
第6回 548.55% 38.84% 8.84% 78% 4.98
第7回 561.64% 38.84% 8.38% 76% 4.14
第8回 600.28% 38.84% 8.13% 76% 4.35
第9回 640.36% 38.84% 7.81% 76% 3.64
第10回 695.07% 38.84% 7.74% 74% 3.40
第11回 773.64% 38.84% 7.76% 76% 3.67
第12回 841.38% 38.84% 7.57% 74% 3.12
第13回 880.19% 38.84% 7.38% 75% 3.22
第14回 924.27% 38.84% 7.21% 75% 3.31
第15回 934.09% 38.84% 6.95% 72% 2.63
前回比 +9.82% ±0.00% -0.26% -3.0% -0.68
累計 +642.44% ±0.00% -4.38% ±0.0% -1.24
回数 損益(pips) 損益(金額)
初レビュ―時 
第1回
第2回 +270.0 pips +523.42 ドル
第3回 +268.1 pips +539.40 ドル
第4回 +202.8 pips +457.25 ドル
第5回 +194.3 pips +391.30 ドル
第6回 +144.9 pips +402.44 ドル
第7回 -138.3 pips +130.92 ドル
第8回 +195.0 pips +386.40 ドル
第9回 -118.6 pips +400.80 ドル
第10回 +96.6 pips +547.09 ドル
第11回 +394.1 pips +785.75 ドル
第12回 -114.5 pips +677.03 ドル
第13回 +195.0 pips +387.63 ドル
第14回 +217.5 pips +440.25 ドル
第15回 -700.6 pips +98.08 ドル
前回比 -918.1 pips -342.17 ドル
累計 +1,244.6 pips +6,036.93 ドル

データの確認方法にミスが発覚したため、最大ドローダウンの数字をすべて修正させていただいてあります

 

また今回、その成長ペースの鈍化に引きずられるようにして、「平均月利」の数字にも相応の低下が見られている。

 

さらには、ここ数ヶ月は改善傾向の続いてた「プロフィットファクター(PF)」についても今回、過去最大級と言える数字の悪化ぶりを見せており、初めて「3.0」を割り込む格好となった。

一方、「通算勝率」においても「3.0」ポイントもの下落が見られるが、これに関しては「初レビュー時の状態に戻っただけ」とも言えるほか、元々の取引頻度がかなり低いことを考慮するに、そこまで悲観的になる必要はないと言えるだろう。

 

『Forex inControl Reborn』の月度別成績

2020年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +4.01 -73.3 +260.02
2月 +3.81 +130.0 +257.30
3月 +1.91 -253.6 +133.56
4月 +3.74 +135.0 +267.24
5月 +10.87 +226.4 +804.88
6月 +8.02 +329.3 +657.96
7月 +1.31 -391.7 +116.26
8月 +4.80 +212.2 +430.77
9月 +4.12 +195.0 +387.63
10月 +1.41 +70.0 +137.90
11月 +3.05 +147.5 +302.35
12月
累計 +47.05 % +726.8 pips +3,755.87 USD

※USD = アメリカドル

『Forex inControl Reborn』の年度別成績(※クリックで展開)

2019年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月 +5,41 +120.6 +180.68
2月 +11.32 +245.8 +398.39
3月 +6.52 +135.0 +255.18
4月 +9.32 +200.0 +388.88
5月 +5.79 +135.0 +263.90
6月 +8.50 +203.1 +410.04
7月 +6.08 +132.8 +318.43
8月 +2.50 +70.0 +138.82
9月 +6.87 +194.3 +391.30
10月 +4.37 +135.0 +265.74
11月 +2.15 +9.9 +136.70
12月
累計 +68.83 % +1,581.5 pips +3,148.06 USD
2018年
 成長率(%) pips  金額(USD)
1月
2月 +9.85 +58.0 +98.5
3月 +18.88 +140.0 +207.41
4月 +17.49 +137.9 +228.34
5月
6月 +10.56 +92.5 +161.99
7月 +18,82 +85.4 +319.27
8月 +9.69 +130.0 +195.28
9月 +19.67 +285.3 +434.86
10月 +8.7 +127.1 +230.05
11月 +12.69 +85.9 +364.94
12月 +2.99 +65.0 +96.78
累計 +129.34 % +1,207.1 pips +2,337.42 USD

なお、「月度別成績」を見ると、先月は先々月での遅れを取り戻すかのように、なかなかに良好な数字で締め括っており、一見すると今月に入ってから調子が一気に崩れたかのように見える。

実際には、既に先月の中頃から含み損は膨れ上がり始めていたのだが、その点に関しては、後述することにしたい。

 

 

今回の総評

経過観察を開始してから既に二年近くが経とうとしているが、その期間の大半で高い安定感を維持してきた『Forex inControl Reborn』は、およそ「ハイリスク・ハイリターン系EA」らしからぬ存在だと言えただろう。

しかしながら今回、その “慢心” を突くかのようにして一気に含み損を膨れ上がらせた様子には、やはりその本質はどこまで行っても「ハイリスク・ハイリターン」なのだと思い知らされる格好となった。

 

Forex inControl Rebornの成績

2020年12月22日時点での『Forex inControl Reborn』の成績

 

なお、直近の期間において『Forex inControl Reborn』は、最大で計8つものポジションを同時に保有していたのだが、その最初のポジションは、先月の中旬に建てられていることが取引履歴に確認できる。

 

 

「0.20」ロットのポジションで幕を開けた取引は、五つ目のポジションまではほぼ一定のロットサイズを維持していたものの、六つ目のポジションで一気に「1.49」ロットにまで増加

その後、含み損が解消の兆しを見せたせいか、七つ目のポジションでは再び「0.25」ロットにまで一気に低下している様子が見て取れるが、再び流れが逆行してしまったために、八つ目のポジションでは「3.10」にまで、ロットサイズを増大させている。

 

最も膨れ上がった時でさえ、証拠金残高にはまだある程度の余裕があったほか、最終的には「黒字」で一連の取引を終えられているため、今回の一件も「結果オーライ」とは言えるだろう。

 

とは言うものの、直近の期間において、『Forex inControl Reborn』が持つ「ハイリスク・ハイリターン系EAとしての潜在的なリスク」が顕在化したことは間違いなく、その点に関しては「客観的な事実」として公平に評価されるべきように思われる。

今回、久方ぶりの “山” を超えたことで、またしばらくは安定した成長の流れが続くことに期待しつつ、経過の観察を続けることにしたい。

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

⇒ にほんブログ村 為替ブログへ  ⇒ 

-海外製EA情報
-,

© 2021 FXEA.JP-海外製自動売買情報局- Powered by AFFINGER5